テーマ:オペラ

再び「トスカ」

「トスカ」の公演を終えて一週間が経過したが、今になっても毎日のように「トスカ」のどこかの音楽が頭の中で鳴り続けている。この2ヶ月間、「トスカ」漬けになっていたせいもあるが、それだけ私にとってインパクトが大きかったことも事実なのだろう。 そして今日、「全日本フィギュア」のテレビから「トスカ」が聞こえてきた。演技していたのは村上佳菜子。カ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「トスカ」公演終了

二日間に渡る「トスカ」公演を終えた。私にとって「魔笛」、「メリー・ウィドウ」に次ぐオペラ3作目の取り組みで、今年最大の目標でもあった。 これまで、昨年のバッハ:カンタータ155番を始め、第九、「悲愴」など少なからずプレッシャー/緊張を強いられた本番を経験してきたが、今回はそれらを上回るものとなり、本当に緊張の連続だった。 まず、曲が…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「トスカ」歌合わせ

「トスカ」本番5日前となり、初歌合わせがあった。2回公演(ダブルキャスト)のため、午後から夜まで延べ7時間以上。途中、10分程度の休みが数回しかなかったため、持参した夕食も食べられないまま終わってしまった。 この企画自体が決まったのが遅かったため、練習は今日が7回目。が、私は最初の2回が別の本番等と重なってしまったため、今日が5回目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラインドボーン音楽祭2016/「セビリアの理髪師」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は「グラインドボーン音楽祭2016」で上演されたロッシーニ:歌劇「セビリアの理髪師」。声楽ソリストなどは下記の通り。 ○フィガロ(理髪師):ビヨルン・ビュルガー ○ロジーナ(バルトロのめい):ダニエル・ドゥ・ニース ○アルマヴィーヴァ伯爵:テイラー・ステイトン ○バルトロ(医師、ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMSLPパート譜ページ抜け

スコアやパート譜が豊富に用意されているIMSLPのサイトを利用されている方は少なくないと思う。 http://imslp.org/wiki/Category:Composers 来年の演奏会で「フィガロ」からアリアを数曲演奏することになったため、パート譜をダウンロードしようとしたところ、1番ファゴットの26,27ページが欠落している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トスカ」公演

12月の「トスカ」公演に出演させていただくことになっていたのだが、やっとパート譜が送られてきた。「トスカ」は私にとって未知の作品。とりあえず、DVD・対訳書などであらすじを理解した上で、スコアを購入、CDを何回か繰り返し聴くがなかなか頭に入らないため、スコアに部分的に和訳を書き込んだりしていた。 さて、今回の「トスカ」は、弦5部に加え…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」

来年夏の公演を控え、予習の意味で実際の舞台を観た。 https://kouen.beautifuldays.jp/kouen/detail/1548 「道化師」の舞台を観るのは今回が初めて。が、最近勉強し始めたということもあり、すんなりと頭に入ってきた。やはり(当たり前だが)、CDやDVDで聴くのとは違い、実際の歌い手の方々の声とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドビュッシー:「ペレアスとメリザンド」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。「エクサン・プロヴァンス音楽祭2016」での「ペレアスとメリザンド」。声楽ソリストなどは下記の通り。 ○ペレアス:ステファヌ・ドゥグー ○メリザンド:バーバラ・ハニガン ○ゴロー:ローラン・ナウリ ○ジュヌヴィエーヴ:シルヴィ・ブリュネ・グルッポーゾ ○アルケル:フランツ=ヨゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パヴァロッティ/「道化師」

パヴァロッティがカニオを歌うレオンカヴァッロ:「道化師」のビデオを図書館で借りてきて観た。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ネッダ:テレサ・ストラータス ○カニオ:ルチアーノ・パヴァロッティ ○トニオ:ホアン・ポンス ○ペッペ:ケン・チェスター ○シルヴィオ:ドワイン・クロフト ほか ○管弦楽・合唱:メトロポリタン歌劇場管弦楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」

来年夏公演予定のオペラの演目は「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」に決定しているのだが、両作品とも私にとっては未知の作品。 先日、ザルツブルク音楽祭のカウフマンの公演は録画してあるがまだ一回しか観ていない。 http://zauberfloete.at.webry.info/201607/article_1.html カラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヘンデル:歌劇「アグリッピーナ」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。アン・デア・ウィーン劇場でのヘンデル:歌劇「アグリッピーナ」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○アグリッピーナ(皇后):パトリシア・バードン ○ネローネ(アグリッピーナの息子):ジェイク・アルディッティ ○ポッペア(ローマの貴婦人):ダニエル・ドゥ・ニース ○オットーネ(ローマの将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「メリー・ウィドウ」公演終了

7/23・24の二日間に渡る「メリー・ウィドウ」公演が終了した。声楽ソリスト、ダンサーはプロの方々、合唱とオケはアマチュアによるプロダクション。日本語上演ということもあり、わかりやすく、聴きに来ていただいた方々にも楽しんでいただけたのではと思う。 公演前日の金曜夜は翌日組のゲネプロ、初日はお昼から翌日組の公開ゲネプロと夕方公演…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「メリー・ウィドウ」 リハーサル

前回に引続き、ソリストを交えての「メリー・ウィドウ」のリハーサルに参加した(7/18)。前回はソリストとオケの歌合わせだけだったのだが、今回はセリフを含む舞台進行通りの通しリハーサル。 http://zauberfloete.at.webry.info/201607/article_2.html 初めて観る舞台は日本語上演ということ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「メリー・ウィドウ」初ソリスト合わせ

再来週の本番を前に、「メリー・ウィドウ」の初めてのソリスト合わせがあった(7/10)。先日ほどではなかったが30℃を超える暑さの中、冷房のない区立小学校の体育館での練習。今回も二日公演/ダブルキャストのため、前半・後半に分けて2回分の全曲通し練習。お昼過ぎに集合し終了したのは夜8時半過ぎというハードスケジュールだった。 オケのメンバー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」/カウフマン

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。ザルツブルク復活祭音楽祭2015のカウフマンが歌った「カヴァレリア・ルスティカーナ」と「道化師」。声楽ソリストなどは下記の通り。 ●マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」(全1幕) ○サントゥッツァ:リュドミラ・モナスティルスカ ○トゥリッドゥ:ヨナス・カウフマン ○ル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ダグマー・シェレンベルガー/メリー・ウィドウ

フランツ・ヴェルザー=メストとチューリヒ歌劇場による「メリー・ウィドウ」のDVD(ARTHAUSMUSIC)を購入した。ここでハンナを歌っているのは何とダグマー・シェレンベルガー。 と言っても知っている方はほとんどいないと思うが、私にとっては懐かしい(?)ソプラノ歌手。1990年代中頃、秋葉原の石丸電気店頭で偶然見つけた「モーツァルト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「京都発!小澤征爾音楽塾」

録画しておいた「京都発!小澤征爾音楽塾」(NHK-Eテレ 5/28放送)をやっと観た。 今年2月に公演が行われた小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト「こうもり」のリハーサルと公演の模様を伝えるドキュメント。 http://www.ongaku-juku.com/j/program/2016/ アジア各国・日本など500人の応募者から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン・フォルクスオパー/メリー・ウィドウ

フォルクスオパーの「メリー・ウィドウ」を観た(東京文化会館)。オペラというものは本当に贅沢なものだと思う。歌、踊り、演技、舞台、衣装、オケ、すべてが華やかで煌びやか。そして「メリー・ウィドウ」という演目は、とびきり楽しく、圧倒的に素晴らしかった。ストーリー、音楽もきわめてわかりやすく、それでいて感動的という不思議な世界。これ以上のエンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカラ座 イン マルペンサ空港/「愛の妙薬」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。前半のサティ関連番組は飛ばしながらざっと見て、後半は「スカラ座 イン マルペンサ空港」というドキュメンタリー(?)。演目はドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」。声楽ソリストなどは下記の通り。 ○アディーナ:エレオノーラ・ブラット ○ネモリーノ:ヴィットリオ・グリゴーロ ○ベルコーレ:マッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「メリー・ウィドウ」

7月末の本番に向けてオペラの練習が始まった。今回の演目は「メリー・ウィドウ」。 「メリー・ウィドウ」といえば、「こうもり」と並んで最も人気の高いオペレッタ。とはいえ、私自身、「メリー・ウィドウ」の楽しさを実感を持って感じたのは2012年のウィーン・フォルクスオパー来日公演をテレビで観たときのこと。 http://zauberfloe…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「オテロ」/ザルツブルク音楽祭2008

録画しておいた「プレミアムシアター」の後半を観た。「ザルツブルク音楽祭2008」のムーティ=WPhによる「オテロ」。声楽ソリストなどは下記の通り。 ○ヴェルディ:歌劇「オテロ」全四幕 ○オテロ:アレクサンドルス・アントネンコ ○デズデモナ:マリーナ・ポプラフスカヤ ○ヤーゴ:カルロス・アルバレス ○カッシオ:ステファン・コステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌劇「フィガロの結婚~庭師は見た!~」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は野田秀樹演出による、歌劇「フィガロの結婚~庭師は見た!~」。 舞台は鎖国時代の長崎。伯爵夫妻、ケルビーノ以外の登場人物はすべて日本人(スザンナはスザ女、フィガロはフィガ郎などという名前に)。そして彼らは基本的に日本語で歌い、セリフも話す。対して西洋人のアルマヴィーヴァ伯爵夫妻らはイタリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンデル:歌劇「アルチーナ」

録画しておいた「プレミアムシアター~エクサン・プロヴァンス音楽祭2015~」を観た。演目はヘンデルの歌劇「アルチーナ」。声楽ソリストなどは下記の通り。 ○アルチーナ(王国を支配する魔女):パトリシア・プティボン ○ルッジェーロ(魔女に魅入られた騎士):フィリップ・ジャルスキー ○モルガーナ(女王アルチーナの妹で魔女):アンナ・プロ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「魔笛」/コープマン=アムステルダム・バロックO

コープマンの「魔笛」(ERATO)を図書館で借りてきて聴いた。声楽ソリストなどは下記の通り。 ○ギィ・ド・メイ(テノール) ○マリヤンヌ・クヴェックジルバー(ソプラノ) ○イサベラ・プールナール(ソプラノ) ○ミシェル・ヴェルシェーヴ(バリトン) ○ハリー・ファン・デル・カンプ(バス)、他 ○管弦楽:アムステルダム・バロック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティーレマン/トリスタンとイゾルデ

以前に録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。バイロイト音楽祭2015/楽劇「トリスタンとイゾルデ」、声楽ソリストなどは下記の通り。 ○トリスタン(マルケ王のおい):スティーヴン・グールド ○イゾルデ(アイルランドの王女):エヴェリン・ヘルリツィウス ○国王マルケ:ゲオルク・ツェッペンフェルト ○クルヴェナール(トリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレゲンツ音楽祭2015/歌劇「トゥーランドット」

録画しておいた「プレミアムシアター~ブレゲンツ音楽祭2015~」を観た。演目はプッチーニ:歌劇「トゥーランドット」全三幕。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○トゥーランドット:ムラーダ・フドレイ ○皇帝:マニュエル・フォン・ゼンデン ○ティムール:ミカエル・リソフ ○カラフ:リッカルド・マッシ ○リュー:ユ・ガンクン ○ピン:ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤原歌劇団公演/歌劇「ランスへの旅」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は藤原歌劇団公演/ロッシーニ:歌劇「ランスへの旅」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○コリンナ:佐藤美枝子 ○メリベーア侯爵夫人:鳥木弥生 ○フォルヴィル伯爵夫人:光岡暁恵 ○コルテーゼ夫人:清水知子 ○騎士ベルフィオール:小山陽二郎 ○リーベンスコフ伯爵:山本康寛 ○シドニー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二期会公演/歌劇「魔笛」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。二期会公演によるモーツァルト:歌劇「魔笛」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ザラストロ(バス):妻屋秀和 ○タミーノ(テノール):鈴木准 ○弁者(バリトン):加賀清孝 ○僧侶Ⅰ(バリトン):高橋祐樹 ○僧侶Ⅱ(バリトン):栗原剛 ○夜の女王(ソプラノ):森谷真理 ○パミーナ(ソプ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

メルビッシュ音楽祭2005/「メリー・ウィドウ」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。メルビッシュ音楽祭2005で上演されたレハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」。以前放送されたらしいが私は初めて観るプロダクション。 以前放送された、フォルクスオパーの日本公演がひじょうに素晴らしかったので、 http://zauberfloete.at.webry.info/201208/a…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more