BPhジルヴェスター・コンサート2020

録画しておいた「プレミアムシアター」前半をやっと観た。 昨年末に無観客で行われた、ベルリン・フィル ジルヴェスター・コンサート2020。 曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番作品72 ○ファリャ:バレエ音楽「恋は魔術師」から 「前奏曲」「火祭りの踊り」 ○ロドリーゴ:アランフェス協奏曲 ○作曲者不…
コメント:0

続きを読むread more

ヘルムート・ヴィンシャーマン氏ご逝去

オーボエ奏者、指揮者であるヴィンシャーマン氏が亡くなられた(享年100歳)。謹んで哀悼の意を表したい。 ヴィンシャーマン氏は1920年3月22日、ドイツのミュールハイム生まれ。エッセンとパリで学び、ヘッセン放送交響楽団、コンセルトヘボウなどのソロ・オーボエ奏者を務め、数々の室内楽団のリーダーを務めた後、1960年、フランクフルトでドイ…
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド地震

ニュージーランド近海で大きな地震が続いている。 2021年03月04日 22時27分頃 ニュージーランド付近(ニュージーランド北島東方) マグニチュードM7.3 深さ:約20km 2021年03月05日 02時41分頃 南太平洋(ケルマディック諸島) マグニチュードM7.4 深さ:約55km 2021年03月05日 04時28…
コメント:0

続きを読むread more

Impressions / ソフィ・デルヴォー

WPh首席ファゴット奏者のソフィ・デルヴォーが、BERLIN CLASSICS から Impressions というアルバムをリリースする。 https://berlin-classics-music.com/en/releases/impressions-2/ ドビュッシー、サン=サーンス、ラヴェル、フォーレ、ケーシュリンなど…
コメント:0

続きを読むread more

ファゴット用グリップパッド

商品名は MyGrip と言い、昨年買ったギグバッグを作っているメーカー/Tutti Fagotti 社製のもの。 https://tutti-fagotti.com/en/ ロングジョイントに取り付けるパッド(柔らかい素材で自己接着型)で、 左手の人差し指付け根と楽器の間に挟み、厚みを増して、楽器を支えやすくする。 こ…
コメント:0

続きを読むread more

雛飾り

今年は金屏風を新たに製作した。 https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/71212 雛祭りとは関係ないが、先日いただいたダルマ。 赤は家内安全や開運吉祥、白は受験合格や目標達成の意味が込められているという。 祈願する時や年始に片目を入れ、願いが達成できたり一年無事…
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本2021/02

●「オーストリア滞在記」中谷美紀著(幻冬舎文庫/2021.2) WPhのティロ・フェヒナーと結婚した中谷美紀による、2020/5/1~7/24の約3ヶ月間の日記。ひじょうに興味深い内容も書かれている。 https://www.gentosha.co.jp/book/b13532.html 462ページ、400字詰め原稿用紙763枚…
コメント:0

続きを読むread more

転籍届

本籍地を変更しようと思い、区役所に問い合わせた。 ・これまで、本籍地は同じ品川区内の生家の住所(現在、関係者は誰も住んでいない)になっていたので、現在住んでいるところを本籍地に変更したい。 ・ついでに戸籍上の氏(姓)に使われている漢字が古い字/異体字だったため、常用漢字に変更したい。 という旨を伝えたところ、 転籍届に本籍地の新…
コメント:0

続きを読むread more

一年ぶりの演奏会

昨年/2020年は、出演した演奏会は2回(1回は無観客)あったものの、聴きに行った演奏会はゼロ回だった。 最後はいつだったか調べてみたところ、2019年11月(1年3ヶ月前)のこと。 https://zauberfloete.at.webry.info/201911/article_15.html 今日、聴いたのは高校OBオケ…
コメント:1

続きを読むread more

WISEMANのケース

WISEMANはロンドンにあるケースのメーカー。 https://wisemanlondon.com/ 超軽量のカーボンファイバー製など、価格は高いがなかなか良さそうなケースを作っている。 最近配信されたホルンのケースの動画。 https://www.youtube.com/watch?v=Vvbs8WQy1fg&t=26s…
コメント:0

続きを読むread more

ヴォルフガング・ベッチャー氏ご逝去

チェリストのヴォルフガング・ベッチャー(Wolfgang Boettcher)氏が亡くなった(享年86歳)。謹んで哀悼の意を表したい。 ベッチャー氏は1935年ベルリン生まれ。ベルリン音楽大学でリチャード・クレムにチェロを学ぶ。 1958年ミュンヘン国際音楽コンクールで2位、同年ベルリン・フィル入団、1963~1976年ベルリン・フ…
コメント:2

続きを読むread more

モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K251

1776年7月、姉ナンネルの聖名祝日(7月26日)を祝うため、「ハフナー・セレナーデ」K250 を作曲後の短期間にザルツブルクで作曲されたと考えられている。 楽章構成は下記の通り。 Ⅰ Allegro molto ニ長調 4/4 ソナタ形式 Ⅱ Menuetto ニ長調 3/4 3部形式 Ⅲ Andantino イ長調 2/4 …
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルトのディヴェルティメント/セレナードにおけるバスの編成

モーツァルトのセレナーデ、ディヴェルティメントにおけるバス/低弦パートは、どのような楽器が想定されていたのだろうか。 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」K525 には具体的にチェロの表記がある Violoncello e Basso ものの、 https://www.omifacsimiles.com/brochures/m…
コメント:0

続きを読むread more

SEPTETS /ルツェルン祝祭管弦楽団ソリスト

ルツェルン祝祭管弦楽団のソリストたちによる、SEPTETS というCD(accentus music/2020)を購入した。曲目、演奏者等は下記の通り。 ○モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K251(ナンネル・セプテット) ○ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調 Op.20 ○オーボエ:ルーカス・マシアス=ナヴァ…
コメント:0

続きを読むread more

「これで万全!名曲の教え方」

ムジカノーヴァ編、音楽之友社より2021.1に出版されている。 月刊「ムジカノーヴァ」の「今月の1曲」に連載されたものを再構成したもの。 「エリーゼのために」「乙女の祈り」「キラキラ星変奏曲」「トロイメライ」「小犬のワルツ」などの有名曲を素材に、 「アナリーゼ」「演奏・指導法」「ソルフェージュ」「エチュード」の4つの分野について、…
コメント:0

続きを読むread more