「軍隊」の序奏のテンポ

録画しておいた「読響シンフォニックライブ」を観た。 今回は原田慶太楼の指揮、2020年7月4日サントリーホールでの収録。 曲目は、コープランドの作品と、 ハイドン:交響曲第100番ト長調「軍隊」。 あまり期待しないで見始めたのだが、序奏のテンポの尋常ではない速さに驚愕し、何度もプレイバックしてしまった。 このアダージョは、…
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト:交響曲第29番イ長調/山田和樹=N響

「クラシック音楽館」を観た。今回は放送前日(9/12)に行われた山田和樹指揮によるN響新シーズン開幕演奏会。 とりあえずモーツァルトのみの感想。 山田和樹は棒を持たずに指揮。 時間の関係か第三楽章以外の繰り返しはすべて省略していた。 第三楽章トリオの一部で、弦トップ奏者のみで演奏させていたことを除き、全般的にオーソドックスで堅実…
コメント:0

続きを読むread more

アラスカ旅行から一年

一年前の今日はアラスカ・クルーズに参加するために、バンクーバーへ出発した日だった。一年前のこととは思えない。 https://zauberfloete.at.webry.info/201909/article_12.html 初めてのクルーズ船の旅も得難い経験だったが、まさかその後このようなことになるとは思ってもいなかった。 海外…
コメント:0

続きを読むread more

相鉄12000系

練習の帰りの渋谷駅、新しくなった埼京線のホーム/3番線に、初めて見る相鉄12000系(新宿行き)が入って来た。 2019年11月に開業した「相鉄・JR直通線」に対応した車両で、相鉄線からJRの新宿方面(および新宿→海老名方面)へ向かう直通列車に運用されている。 滅多に見ないと思ったら、一時間に2~3本しか運転されていないようだ。…
コメント:0

続きを読むread more

エリック・ホープリッチ&ロンドン・ハイドンSQ演奏会

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。今回は、エリック・ホープリッチ&ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団演奏会。 曲目等は下記の通り。 ○ハイドン:弦楽四重奏曲ニ長調作品64第5「ひばり」から第1楽章 ○モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調K581 ○バセット・クラリネット:エリック・ホープリッチ ○ヴァイオリン:キャサリ…
コメント:0

続きを読むread more

オクサーナ・リーニフ=バイエルン放送響

11月に予定されている、オクサーナ・リーニフのバイエルン放送響デビューコンサートの曲目が変更になった。 https://www.br-so.de/oksana-lyniv-mendelssohn-4-p30755/ 当初、 ○シューマン:交響曲第2番ハ長調 ○ワーグナー:「神々の黄昏」抜粋/ソプラノ:クリスティン・ゴーキー と…
コメント:0

続きを読むread more

D.オッテンザマー&M.ホーネク/モーツァルト:クラリネット協奏曲

ザルツブルク音楽祭(2020/8/30)での演奏会。YouTubeで観ることができる。 曲目、演奏者は下記の通り。 ○モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調K622 ○指揮:マンフレート・ホーネク ○管弦楽:カメラータ・ザルツブルク ○クラリネット・ソロ:ダニエル・オッテンザマー(WPh首席) 下記、 12:02あたりから。…
コメント:0

続きを読むread more

2020年8月の暑さ

8月も終わってしまったが、4~7月以上に8月はまったく何もできなかった(しなかった)。 個人練習だけはある程度継続しているものの、外に出かけたのは練習に1回だけ、美術館等にも行かず、長時間の散歩は0回など、まったく何もする気にならなかった。 その最大の原因はやはり暑かったことに尽きる。 今年は7月まで比較的涼しかったこともあり、8…
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本2020/08

●「ベートーヴェンとピアノ~限りなき創造の高みへ~」小山実稚恵×平野昭(音楽之友社/2020.7) 小山実稚恵×平野昭の対談として連載されていたものの単行本化その2。第21番以降のピアノソナタ、ピアノ協奏曲第4,5番、ピアノ三重奏、チェロ・ソナタ他が採り上げられている。 当たり前のことではあるが、知っている曲の話は面白く参考になるが…
コメント:0

続きを読むread more

9月からの練習再開取り止め

私が所属しているアマオケの一つが9月から練習再開の予定だったのだが、今日連絡が来て9月からの練習は中止するとのこと。 理由としては、活動休止を決定した7月初旬に比べ、感染者数も増えており、経路不明の感染者割合も増加、高齢者の感染者数も増大していること、このような状況が10~12月に改善する見込みは薄く、さらに気温低下による再拡大、およ…
コメント:0

続きを読むread more

「植物に学ぶ生存戦略4」

たまたまその日の首都圏ネットワークで、林田アナが番宣をしていたので「植物に学ぶ生存戦略4」という番組を観た(録画)。 https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-08-26&ch=31&eid=16408&f=5076 「開いた口が塞がらない」という形…
コメント:0

続きを読むread more

メルビッシュ音楽祭2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。メルビッシュ音楽祭2019、レハール:喜歌劇「ほほえみの国」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○フランツ・レハール:喜歌劇「ほほえみの国」(全3幕) ○フェルディナント・リヒテンフェルス伯爵:ベンノ・ショルム ○リーザ(その娘):エリッサ・フーバー ○グスタフ・フォン・ポッテンシュタ…
コメント:0

続きを読むread more

ヨゼフ・ランナー:ワルツ「求婚者」~その2 聴き比べ~

聴き比べを行うにあたり、アレクサンダー・ヴァインマン編曲による弦楽四重奏(Vn,Vn,Vla,Cb)版を対象とした。 この曲は、オリジナルの管弦楽版: ○アバド=WPhによる1991年のニューイヤーコンサートの録音(DG) 弦楽合奏版: ○ウィーン弦楽ゾリステン(fontec/1996) フルート、クラリネット+弦楽版: ○…
コメント:0

続きを読むread more

ヨゼフ・ランナー:ワルツ「求婚者」

私がこの曲を初めて知ったのは、アンサンブル・ベラ・ムジカという団体による「VIENNE 1850 DANSES」というアルバム/レコード(harmonia mundi FRANCE/1980)を聴いたときのこと。 ミヒャエル・ディトリッヒ(指揮/ヴァイオリン)を中心にしたウィーン交響楽団員から成る団体で、フルート(ヘルベルト・ヴァイス…
コメント:0

続きを読むread more