テーマ:オペラ

オランダ国立歌劇場公演/楽劇「サロメ」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。今回はオランダ国立歌劇場公演/「サロメ」、声楽ソリスト等は下記の通り。オランダ国立歌劇場というのはあまり聞いたことがないが、オケはコンセルトヘボウ。 ○ヘロデ(ユダヤの領主):ランス・ライアン ○ヘロディアス(領主の妻):ドリス・ゾッフェル ○サロメ(ヘロディアスの娘):マリン・ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蝶々夫人」

「蝶々夫人」の演奏会形式公演を観た(8/12 かつしかシンフォニーヒルズ/モーツァルトホール)。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○蝶々夫人:髙橋絵理 ○ピンカートン:寺田宗永 ○スズキ:小林由佳 ○シャープレス:渡辺弘樹 ○ゴロー:黒田大介 ○ボンゾ:押見春喜 ○ヤマドリ・神官:野村光洋 ○ケイト:藤長静佳 ○指揮:柴田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カヴァレリア・ルスティカーナ&パリアッチ」公演終了

「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」の公演を終えた(7/22、23)。金曜夜と土曜昼にゲネプロもあり、3日間で各曲4回通すというスケジュール。前週、前々週の区立小学校での歌合わせ&舞台稽古ですっかり疲れ果て、その後も体調があまり良くなかったのだが何とか乗り切ることができた。 http://zauberfloete.at.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌合わせ&舞台稽古終了

午前中、エアコンを付けないで家の中にいると、暑くてまったく何もやる気になれないのだが、昨日は朝から夕方まで冷房のない区立小学校の体育館で練習だった。 本番の公演を来週に控え、声楽ソリストとの初めての歌合わせが行われたのが先週日曜、今回(昨日)は舞台稽古ということで、朝から、「カヴァレリア・ルスティカーナ」と「道化師」を一回通し、午後各…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「カヴァレリア・ルスティカーナ」

約一ヶ月後に「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」の本番を控えている。 昨年末の「トスカ」公演では、いろいろな面で苦労したが、 http://zauberfloete.at.webry.info/201612/article_2.html 今回もまた別の意味で苦戦している。 最大の難関は、「カヴァレリア・ルスティカーナ」の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ザルツブルク復活祭音楽祭2017/楽劇「ワルキューレ」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はザルツブルク復活祭音楽祭2017の「ワルキューレ」。 まず、ドキュメンタリー「カラヤンのフェスティバル~ザルツブルク復活祭音楽祭50周年」が放送された。出演者は下記の通り。 ○ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮者) ○クリスティアン・ティーレマン(ザルツブルク復活祭音楽祭 芸術監督…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

フランクフルト歌劇場公演/歌劇「クセルクセス」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。フランクフルト歌劇場公演、演目はヘンデル:歌劇「クセルクセス」、声楽ソリスト等は下記の通り。 ○セルセ(クセルクセス/ペルシャ王):ガエル・アルケス(メゾ・ソプラノ) ○アルサメーネ(セルセの弟):ローレンス・ザゾ(カウンターテナー) ○ロミルダ(アルサメーネの恋人):エリザベス・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オペラ「道化師」に出てくる音楽用語

7月の公演に向けてレオンカヴァッロ:「道化師」を練習中なのだが、普段あまり見かけない音楽用語が少なくない。まあ、オケ奏者なので指揮通り演奏するしかないのではあるが、とりあえず以下にまとめておくことにした。 affannato:あえぎながら affrettando:次第に速く、せきたてて ancora:もう一度 a piace…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジャンニ・スキッキ」

録画しておいた「プレミアムシアター」の後半は、ロサンゼルス・オペラ、ウディ・アレン演出によるプッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ジャンニ・スキッキ:プラシド・ドミンゴ ○ラウレッタ:アンドリアーナ・チャッチマン ○ツィータ:メレディス・オーワディ ○リヌッチョ:アルトゥーロ・チャコン・クルス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笈田ヨシ演出/歌劇「蝶々夫人」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は笈田ヨシ演出 歌劇「蝶々夫人」、声楽ソリスト等は下記の通り。 ○蝶々夫人:中嶋彰子 ○スズキ:鳥木弥生 ○ピンカートン:ロレンツォ・デカーロ ○シャープレス:ピーター・サヴィッジ ○ゴロー:晴雅彦 ○ヤマドリ:牧川修一 ○僧侶:清水那由太 ○役人(神官):猿谷友規 ○蝶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二期会公演/「トスカ」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。二期会公演による「トスカ」、声楽ソリストなどは下記の通り。 ○トスカ:大村博美 ○カヴァラドッシ:城宏憲 ○スカルピア男爵:今井俊輔 ○アンジェロッティ:山口邦明 ○教会の番人:峰茂樹 ○スポレッタ:高梨英次郎 ○シャルローネ:高橋祐樹 ○看守:大井哲也 ○羊飼いの少年:野沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ばらの騎士」/ららら♪クラシック

録画していた「ららら♪クラシック」を観た。今回は、最後の夢芝居 ~リヒャルト・シュトラウスの「ばらの騎士」~。カラヤン=ウィーン・フィル/シュヴァルツコプフ、ユリナッチ、ローテンベルガーの映像を用いながら、分かりやすく解説されていた。 http://www.nhk.or.jp/lalala/archive.html 「美しい恋の終わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミラノ・スカラ座開幕公演/「蝶々夫人」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。今回はミラノ・スカラ座開幕公演、プッチーニ:「蝶々夫人」。昔から、アリア「ある晴れた日に」はもちろん、だいたいのストーリーも知っているオペラであったにもかかわらず、全曲を観たのは今回が初めて。なお、今回は改訂後の慣用版ではなく初演時の形という(どこが違うのかは全くわからない)。声楽ソリス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHKニューイヤーオペラコンサート

録画しておいた「NHKニューイヤーオペラコンサート」を観た。ヘンデルのオペラでは鈴木雅明=バッハ・コレギウム・ジャパンが登場し、ソリストともども素晴らしい演奏を聴くことができた。しかし、全24曲中、私が知っていたのはモーツァルトなど7曲のみ。オペラに関してはまだまだ素人であることを実感する。 クラシック音楽好き(?)の私ではあるが、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヘンゼルとグレーテル」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。ウィーン国立歌劇場公演/フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ヘンゼル(兄):ダニエラ・シンドラム ○グレーテル(妹):イレアナ・トンカ ○ペーター(ほうき作り):アドリアン・エレート ○ゲルトルート(その妻):ヤニナ・ベヒレ ○魔女:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び「トスカ」

「トスカ」の公演を終えて一週間が経過したが、今になっても毎日のように「トスカ」のどこかの音楽が頭の中で鳴り続けている。この2ヶ月間、「トスカ」漬けになっていたせいもあるが、それだけ私にとってインパクトが大きかったことも事実なのだろう。 そして今日、「全日本フィギュア」のテレビから「トスカ」が聞こえてきた。演技していたのは村上佳菜子。カ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「トスカ」公演終了

二日間に渡る「トスカ」公演を終えた。私にとって「魔笛」、「メリー・ウィドウ」に次ぐオペラ3作目の取り組みで、今年最大の目標でもあった。 これまで、昨年のバッハ:カンタータ155番を始め、第九、「悲愴」など少なからずプレッシャー/緊張を強いられた本番を経験してきたが、今回はそれらを上回るものとなり、本当に緊張の連続だった。 まず、曲が…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「トスカ」歌合わせ

「トスカ」本番5日前となり、初歌合わせがあった。2回公演(ダブルキャスト)のため、午後から夜まで延べ7時間以上。途中、10分程度の休みが数回しかなかったため、持参した夕食も食べられないまま終わってしまった。 この企画自体が決まったのが遅かったため、練習は今日が7回目。が、私は最初の2回が別の本番等と重なってしまったため、今日が5回目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラインドボーン音楽祭2016/「セビリアの理髪師」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は「グラインドボーン音楽祭2016」で上演されたロッシーニ:歌劇「セビリアの理髪師」。声楽ソリストなどは下記の通り。 ○フィガロ(理髪師):ビヨルン・ビュルガー ○ロジーナ(バルトロのめい):ダニエル・ドゥ・ニース ○アルマヴィーヴァ伯爵:テイラー・ステイトン ○バルトロ(医師、ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMSLPパート譜ページ抜け

スコアやパート譜が豊富に用意されているIMSLPのサイトを利用されている方は少なくないと思う。 http://imslp.org/wiki/Category:Composers 来年の演奏会で「フィガロ」からアリアを数曲演奏することになったため、パート譜をダウンロードしようとしたところ、1番ファゴットの26,27ページが欠落している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トスカ」公演

12月の「トスカ」公演に出演させていただくことになっていたのだが、やっとパート譜が送られてきた。「トスカ」は私にとって未知の作品。とりあえず、DVD・対訳書などであらすじを理解した上で、スコアを購入、CDを何回か繰り返し聴くがなかなか頭に入らないため、スコアに部分的に和訳を書き込んだりしていた。 さて、今回の「トスカ」は、弦5部に加え…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」

来年夏の公演を控え、予習の意味で実際の舞台を観た。 https://kouen.beautifuldays.jp/kouen/detail/1548 「道化師」の舞台を観るのは今回が初めて。が、最近勉強し始めたということもあり、すんなりと頭に入ってきた。やはり(当たり前だが)、CDやDVDで聴くのとは違い、実際の歌い手の方々の声とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドビュッシー:「ペレアスとメリザンド」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。「エクサン・プロヴァンス音楽祭2016」での「ペレアスとメリザンド」。声楽ソリストなどは下記の通り。 ○ペレアス:ステファヌ・ドゥグー ○メリザンド:バーバラ・ハニガン ○ゴロー:ローラン・ナウリ ○ジュヌヴィエーヴ:シルヴィ・ブリュネ・グルッポーゾ ○アルケル:フランツ=ヨゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パヴァロッティ/「道化師」

パヴァロッティがカニオを歌うレオンカヴァッロ:「道化師」のビデオを図書館で借りてきて観た。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ネッダ:テレサ・ストラータス ○カニオ:ルチアーノ・パヴァロッティ ○トニオ:ホアン・ポンス ○ペッペ:ケン・チェスター ○シルヴィオ:ドワイン・クロフト ほか ○管弦楽・合唱:メトロポリタン歌劇場管弦楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」

来年夏公演予定のオペラの演目は「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」に決定しているのだが、両作品とも私にとっては未知の作品。 先日、ザルツブルク音楽祭のカウフマンの公演は録画してあるがまだ一回しか観ていない。 http://zauberfloete.at.webry.info/201607/article_1.html カラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヘンデル:歌劇「アグリッピーナ」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。アン・デア・ウィーン劇場でのヘンデル:歌劇「アグリッピーナ」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○アグリッピーナ(皇后):パトリシア・バードン ○ネローネ(アグリッピーナの息子):ジェイク・アルディッティ ○ポッペア(ローマの貴婦人):ダニエル・ドゥ・ニース ○オットーネ(ローマの将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「メリー・ウィドウ」公演終了

7/23・24の二日間に渡る「メリー・ウィドウ」公演が終了した。声楽ソリスト、ダンサーはプロの方々、合唱とオケはアマチュアによるプロダクション。日本語上演ということもあり、わかりやすく、聴きに来ていただいた方々にも楽しんでいただけたのではと思う。 公演前日の金曜夜は翌日組のゲネプロ、初日はお昼から翌日組の公開ゲネプロと夕方公演…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「メリー・ウィドウ」 リハーサル

前回に引続き、ソリストを交えての「メリー・ウィドウ」のリハーサルに参加した(7/18)。前回はソリストとオケの歌合わせだけだったのだが、今回はセリフを含む舞台進行通りの通しリハーサル。 http://zauberfloete.at.webry.info/201607/article_2.html 初めて観る舞台は日本語上演ということ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「メリー・ウィドウ」初ソリスト合わせ

再来週の本番を前に、「メリー・ウィドウ」の初めてのソリスト合わせがあった(7/10)。先日ほどではなかったが30℃を超える暑さの中、冷房のない区立小学校の体育館での練習。今回も二日公演/ダブルキャストのため、前半・後半に分けて2回分の全曲通し練習。お昼過ぎに集合し終了したのは夜8時半過ぎというハードスケジュールだった。 オケのメンバー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」/カウフマン

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。ザルツブルク復活祭音楽祭2015のカウフマンが歌った「カヴァレリア・ルスティカーナ」と「道化師」。声楽ソリストなどは下記の通り。 ●マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」(全1幕) ○サントゥッツァ:リュドミラ・モナスティルスカ ○トゥリッドゥ:ヨナス・カウフマン ○ル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more