スーパームーン

スーパームーンとは通常の満月より大きく明るい満月(月が地球に接近した時に起こる)のこと。NASAによれば、この5月の満月(5/6 12:35)がスーパームーンで、2012年の他の満月より14%大きく、30%明るく見えるという。
5/6の東京の日没は18:32、月出は18:50。月出直後は建物の陰などでなかなか見えなかったが、先ほど見た月は普段と比べて多少大きく、格段に明るく見えた。なお、現時点(23:30)の月は赤くはない。
月が近づけば地球に与える影響も大きくなり、海水(5/6~9は大潮)や地殻への変動に与える影響も大きくなる。ちなみに、昨年のスーパームーンは大震災の約一週間後の3月19日だった。
そして次の新月5/21には東京で金環日食が起こる。太陽、月はもちろん、加えて水星と木星も集結することとなる・・・。

"スーパームーン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント