腰痛2010

土曜日朝起きる時、腰痛対策の鉄則である「仰向けで寝ることと、その体勢で起き上がってはいけない」ということをうっかり忘れ、垂直に(?)起き上がってしまったところ右腰に衝撃が走った。
着替えて食事を済ますが、痛みが激しく再び着替えて布団に入り横になる。寝ていれば痛みを感じなかったのでそれほどでもないと思ったが、トイレに起きた時はこれはもうダメかと思い、その場で土日の練習予定他をすべてキャンセルした。関係者の方々にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ないと思いつつ・・。
熱がある訳でもないし、苦しい訳でもないので、とりあえず録画してあったN響演奏会、ブラタモリ(秋葉原)、世界遺産などを全部見て、さらに波多野睦美リサイタル、過去のN響演奏会などを部分的に見直す。それでも時間はたっぷりあり、図書館で借りた吉田秀和の本を読み始めるが、ちょっと寝ながら読む本でもないので浅田次郎に変更、一冊読み終える。それでも時間があったのでユーミンのCDを聴いてから、先々週のオケの練習録音を聴き直したりして時間をつぶす。それにしても一日は長い・・。
土日まる二日間横になり安静にしていたせいか、何とか月曜には回復し(サラリーマンの鏡!)、さらしをきつく巻いて会社に行くこととなった(さすがに腰痛用のベルトを巻くとスーツが着られなくなる)。
1980年代後半に初めて腰痛(ギックリ腰)というものを経験し、その後3~4回それぞれ一週間くらい寝込むひどい腰痛を経験したのが1990年代から2000年前半くらいまで。その後は注意していたせいか寝込むほどひどい腰痛は起こしていなかった。が、油断は禁物、「災害は忘れたころにやって来る」、くれぐれも今後は注意したい。

"腰痛2010" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント