ウィーン・フィル歴代オーボエ奏者

現在、私の手元にあるWPhメンバー表または来日プログラムにはオーボエ奏者として下記の名前が載っている(ゴシック/筆者記が首席奏者)。
1959年 ラープ、マイヤホファ、スヴォボダ
1969年 マイヤホファ、ラープ、ロレンツ、トゥレチェク
1973年 マイヤホファ、トゥレチェク、レーマイア、ラープ、ハナク、ロレンツ
1975年 マイヤホファ、トゥレチェク、レーマイア、ラープ、ロレンツ

以下歴代首席奏者、録音がある場合は併記。
フェルディナンド・ラープ/Ferdinand Raab(1912~没年不詳)
1937年 WPh首席

カール・マイヤホファ/Karl Mayrhofer(1927~1976)
1943年 ウィーン国立歌劇場O入団
1945年 WPh首席
1953年 モーツァルト:「グランパルティータ」/WPh木管グループ 2nd (Westminster)
1960年 モーツァルト&ベートーヴェン:管楽器とピアノの五重奏曲/グルダ(DG)
1969年9月 N響招聘団員~1年間
1973年 モーツァルト:セレナーデ第11・12番/WPh管楽アンサンブル(DG)
   ハイドン:協奏交響曲/ベームWPh(DG)
1976年 49歳で逝去

ゲルハルト・トゥレチェク/Gerhard Turetschek(1943~)
1963年 ウィーン国立歌劇場O入団
1970年 WPh首席
1974年 モーツァルト:オーボエ協奏曲/ベームWPh(DG)
   モーツァルト:ディヴェルティメント集K166,K186など/WPh管楽アンサンブル(DG)
1979年 モーツァルト:ディヴェルティメント集K213,K240など/WPh管楽アンサンブル(DG)
1980年 音楽時計のための作品集/ウィーン管楽合奏団(DECCA)
https://tower.jp/item/2406323/
1985年 モーツァルト&ベートーヴェン:管楽器とピアノの五重奏曲/プレヴィン(TELARC)
1988年 ハイドン:協奏交響曲/A.フィッシャー=オーストロ・ハンガリアン・ハイドンO(Nimbus)
(退任時期不明)

ヴァルター・レーマイア/Walter Lehmayer(1943~)
1964年 ウィーン国立歌劇場O入団
1969年 モーツァルト:セレナーデ K100/ボスコフスキー=ウィーン・モーツァルト・アンサンブル(DECCA)
1973年 WPh首席
1974年 モーツァルト:ディヴェルティメント集K166,K186/WPh管楽アンサンブル2nd (DG)
1976年 シェーンベルク:木管五重奏曲/ウィーン管楽ゾリステン(DG)
1979年 モーツァルト:協奏交響曲K297b/ベーム=WPh(DG)
1984年 ハイドン:協奏交響曲/バーンスタイン=WPh(DG)
2007年頃 退任

ゴットフリート・ボイシッツ/Gottfried Boisits(1944~)
1970年 ウィーン国立歌劇場O入団
1974年 モーツァルト:ディヴェルティメント集K166,K186/WPh管楽アンサンブル(DG)
*ボイシッツの名前がクレジットされた録音は上記2曲の第2イングリッシュ・ホルンのみ
1976年 WPh団員
1978年 WPh首席
2004年 退任

マルティン・ガブリエル/Martin Gabriel(1956~)
1983年 ウィーン国立歌劇場O入団
1988年 WPh首席
1989年 モーツァルト:オーボエ協奏曲/ヴィルトナー=ウィーン・モーツァルト・アカデミー(NAXOS)
1996年 R.シュトラウス:オーボエ協奏曲/プレヴィン=WPh(DG)
2008年 伝ハイドン:オーボエ協奏曲ハ長調Hob.VIIg:C1/オクセンホファ=フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン(camerata)

クレメンス・ホラーク/Clemens Horak(1969~)
1989年 ウィーン響首席
1998年 ウィーン国立歌劇場O首席
2003年 WPh首席
*ホラークのソロの録音はないと思うが、ガラー(Fg)のソナタ集の中に1曲だけ名前がクレジットされている。
https://zauberfloete.at.webry.info/200710/article_20.html

ハラルド・ヘルト/Harald Hörth(1969~)
1994年 ウィーン響首席
1997年 「シュトラウス・イン・ウィーン」クインテット・ウィーン(Nimbus)
   *ウィーン響団員による木管五重奏団
2004年 ウィーン国立歌劇場O首席
2007年 WPh首席
2008年 10月 ウィーン国立音楽大学教授
2019年 首席退任

セバスティアン・ブライト/Sebastian Breit(1998~)
2015年 ウィーン国立音楽大学でハラルド・ヘルトに師事
2019年 ウィーン国立歌劇場O入団

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

清兵衛
2021年04月11日 09:42
1956年の日本公演のプログラムによると、ラーブは1912生まれ、1937年ウィーンフィル首席です。
スヴォボダは1900年生まれ、1922〜31年ウィーン交響楽団首席、その後(年不詳)ウィーンフィル。
Zauberfloete
2021年04月11日 15:43
清兵衛さま
たびたび情報ありがとうございます。
早速追記させていただきます。