宅配ボックス

オンライン・ショップでワインを購入したところ、商品発送手配完了メールが届いた。
が、到着予定日は午前中誰もいないため、前日夕方センターに電話して、予定当日の午後(14~16時)の配送をお願いしておいた。
ところが、不在中の午前中に配送され、マンションの宅配ボックスに入れたという伝票が入っている。
重さ10kg以上あるダンボール箱をやっとの思いで下から運び上げたのものの、一応状況説明だけ聞いておこうと思い、センターへ問合せ、責任者の方から連絡をいただいた。
原因としては、
当日朝入っていた配達時間変更通知を担当ドライバーが見落とした、ことに因るとのこと。

そう言われてしまうと終わりなのだが、念のため、届け先が不在の場合の対応について聞いてみた。
そうしたところ、
不在の場合は一旦持ち帰り、再配達希望を受ける
というのが原則とのこと。
が、場合によっては宅配ボックスに入れることもあるらしい。

しかし、(今回のような)
大きなものは、不在でも宅配ボックスに入れずに持ち帰る
という原則もあるとのこと。

ということで、今回はドライバーのミスに加えて、原則も守られなかった結果、宅配ボックスに入れられたということになる。

話は逸れるが、以前、家にいたにもかかわらず、黙って宅配ボックスに入れて帰られたケースもあった。
アマゾンの場合は黙って玄関の外に置いてあったが、まだ上まで持ってきてくれるだけ親切ではある(盗難の危険はあるが)。

宅配ボックスというものは、配達側にとって便利でラクだし、不在がちな人にとっても有用で、また非対面受取りができるというメリットもある。
が、普通の(小さく軽い)ものはまあ良いとしても、キャスターに乗せなければ運べないような重いものは、(宅配ボックスに入ったとしても)、年寄りなので、あらためて玄関先まで持ってきてもらいたいとは思う。

宛先住所末尾に「宅配ボックス禁止」と書かれている時は、規定によって宅配ボックスに入れることができなくなるらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント