エリム・チャン=ロイヤル・コンセルトヘボウ演奏会

録画しておいた「プレミアムシアター」の後半を観た。エリム・チャン指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏会。曲目等は下記の通り。
○チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35
○チャイコフスキー:弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」から 第2楽章(アンコール)
○チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
○チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」から 「ワルツ」「四羽の白鳥の踊り」「王子とオデットのグラン・アダージョ」「終曲」
○チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」から 「スペインの踊り」(アンコール)
○ヨハン・シュトラウス:喜歌劇「騎士パスマン」から チャールダーシュ

○ヴァイオリン:シモーネ・ラムスマ
○管弦楽:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
○指揮:エリム・チャン
○収録:2019年9月13日/コンセルトヘボウ(アムステルダム)

この新シーズン・オープニング・コンサート、当初はフランツ・ウェルザー=メストが指揮の予定だったが病気(?)降板のため、チャンが代役で指揮したようだ。さらに、ソリストもジャニーヌ・ヤンセンと事前にはアナウンスされていた。

エリム・チャン(陳以琳)は1986年香港生まれ。2019/2020シーズンからアントワープ交響楽団の音楽監督。
https://m-festival.biz/3832
先日の女性指揮者の記事でも採り上げられていた。
https://zauberfloete.at.webry.info/202001/article_15.html

今回はオール・チャイコフスキープログラムということで、これらの曲だけでは実力はわからないが、着実な指揮ぶりではあった。
なお、ヴァイオリン協奏曲では第一楽章終了後に拍手が起きたりして会場は沸いていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント