Zauberfloete 通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 呼吸法

<<   作成日時 : 2019/04/09 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

先日紹介した、「上達の基本 ホルン」福川伸陽著(音楽之友社/2019.3)に書かれていた「胸式呼吸と腹式呼吸は同時に存在できる――初めのうちは、ゆっくり腹式呼吸をして、肺の底に息が入っていくようなイメージをもち、次に腹式を保ちながらゆっくり胸式で上半身の隅々まで息で満たされるようにイメージする」
https://zauberfloete.at.webry.info/201903/article_15.html
というのも参考になったが、
今回、同じ「もっと音楽が好きなる 上達の基本」シリーズの「ユーフォニアム」齊藤充著(音楽之友社/2019.4)を読んでいたら、「呼吸」の項で下記のような記述があった。

息を吸うとき、口の両端が狭まり過ぎているとノイズが生じてしまうので、口の両端が縦に開くようにします。(中略)また、吸うときには肩が必要以上に上がらないようにしましょう。肺の底でブレスをとるようなイメージで吸うと、ノイズの少ない、深いブレスとなるはずです。

さらに、肺の広がりを実感しよう
ということで、肺が広がった実感をもつための練習として下記の記述がある。

一度口から息を吸ったあとに、さらに鼻から3回ほど吸いたしてみてください。肺が広がるのがわかりますか?

こうすると、確かに肺(の上部)にさらに息が入った感じがする。実際の演奏の場でも使えそうである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
呼吸法〜その2〜
「もっと音楽が好きになる 上達の基本」シリーズ、今回は神田寛明著「フルート」(音楽之友社/2018.11)。 正しい姿勢、練習の仕方などいろいろ参考になる点が少なくなかった。 中でも例えば、楽譜について ●楽譜に書くことで満足しては行けません。書き込む目的は覚えることであって、書き込みは覚えるまでの補助手段です。覚えたら消します。 ●楽譜に「↑↓」など音程の修正を書き込むことは極力避けましょう。書き込みを見て思い出すのではなく、どのような場合でも音程の修正は頭で理解し、習性として身... ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2019/04/22 22:03
最近読んだ本 2019/4
●「もっと音楽が好きなる 上達の基本 ユーフォニアム」齊藤充著(音楽之友社/2019.4) 「もっと音楽が好きなる 上達の基本」シリーズの最新刊。 https://zauberfloete.at.webry.info/201904/article_9.html ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2019/05/01 21:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
呼吸法 Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる