ハンス=ヴォルフガング・デュンシェーデ氏ご逝去

ベルリン・フィルのサイトにハンス=ヴォルフガング・デュンシェーデ氏の訃報(3/16ご逝去)が載っている。
https://www.berliner-philharmoniker.de/news/detail/trauer-um-hans-wolfgang-duenschede/
デュンシェーデは1949年ベルリン生まれ、フルートをデムラー、モイーズなどに学び、1971年ベートーヴェン・ハレ管弦楽団の首席に就任、1976年にギュンター・プリルの後任(フルート兼ピッコロ奏者)としてベルリン・フィルに入団し2002年まで在籍。1993年から2000年までベルリン・フィル カラヤン・アカデミーで教鞭をとる。
まだ69歳という若さだった。謹んでご冥福をお祈りしたい。

代表的な録音は下記のとおり。
○ヴィヴァルディ:ピッコロ協奏曲/フィルハーモニア・クァルテット・ベルリン、ギュトラー他(DENON/1982)
https://zauberfloete.at.webry.info/200901/article_14.html
○ロッシーニ:管楽四重奏曲集/コンソルティウム・クラシクム*(MDG/1985)
*Cl:ディーター・クレッカー、Fg:カール=オットー・ハルトマン、Hr:クラウス・ヴァレンドルフ
https://zauberfloete.at.webry.info/201208/article_15.html
○Die Berliner Spielen/Tanzmusik Und Evergreens Aus Den Salons Der Guten Alten Zeit (ACANTA/1986)
セベスティエンとベルリン・フィルのメンバーたちによるサロン/ダンス音楽集。
○モーツァルト:「ポストホルン・セレナーデ」/アバド=ベルリン・フィル(SONY/1992)
フラウティーノ奏者としてクレジットされている。
他にも数点あるようだが私は未聴。
また、アバド=ベルリン・フィル/第九での逸話もある。
https://jurassic.exblog.jp/10416805/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック