耳鼻科受診

一週間くらい前から左耳に閉塞感のような違和感があり、改善しないのでとりあえず耳鼻科を受診した。診察してもらった限りでは鼻の粘膜にやや炎症がみられるが、耳はみたところ異常なしとのこと。念のためということで聴力検査も受ける。人間ドックでは簡易的な検査は受けていたが、ちゃんとした(?)検査は久しぶり。結果は下記の通り。
(Hz) 125 250 500 1000 2000 4000 8000
右耳 15dB 15dB 15dB 20dB 10dB 20dB 35dB
左耳 10dB 15dB 15dB 25dB 25dB 25dB 50dB

機器の違い、測定誤差などはあろうが、8000Hzで両耳(特に左)が低下していることを除けば、全般的に前回(3年前)よりは数値がやや良くなっている。
とはいえ、日本人の平均↓からみると私の場合、1000Hzでは70歳以上、4000Hzでは55歳前後ということになる。

日本人の年齢別聴力レベル(平均)データ。
http://www.medic-grp.co.jp/tebiki/o.html
(上記サイトから転記)
年齢(歳)  25 30 35 40 45 50 55 60 65 70 75
1000Hz(dB) 08 08 09 09 10 11 12 15 16 18 22
4000Hz(dB) 08 08 10 12 14 16 22 29 34 35 37

また下記のグラフでみても、1000Hzでは右60代、左70代、2000Hzでは右50代、左60代、4000Hzでは50~60代ということがわかる。
https://panasonic.jp/hochouki/deafness/check/

まあ、歳をとれば高音域の聴こえが悪くなってくるのは仕方がないが、とりあえず音楽をやる上で不自由しない程度の聴力は保ち続けたいとは思う。

以下、過去のデータ。

2015年
(Hz) 125 250 500 1000 2000 4000 8000
右耳 15dB 15dB 20dB 20dB 20dB 15dB 25dB
左耳 15dB 15dB 20dB 20dB 30dB 25dB 40dB

2013年
(Hz) 125 250 500 1000 2000 4000 8000
右耳 20dB 15dB 15dB 20dB 20dB 15dB 15dB
左耳 25dB 25dB 30dB 20dB 25dB 25dB 35dB

2009年
(Hz) 125 250 500 1000 2000 4000 8000
右耳 14dB 10dB 10dB 14dB 14dB 10dB 20dB
左耳 10dB 10dB 10dB 15dB 25dB 15dB 40dB

2005年
(Hz) 125 250 500 1000 2000 4000 8000
右耳 20dB 15dB 10dB 15dB 15dB 15dB 25dB
左耳 15dB 10dB 10dB 15dB 20dB 20dB 35dB

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック