⑤ベルン →ラウターブルンネン →ヴェンゲン

首都ベルン、アーレ川に囲まれた旧市街はユネスコの世界遺産にも登録されている美しい街。永く中立を保ってきたスイスの首都ゆえ、ほとんど無傷で中世の姿を伝えている。
ベルンに着いたのは夕方だったが、まだ陽も高く20℃以上はあろうかという暖かさ。とりあえず旧市街を歩く。
画像

画像

画像

画像

画像

のべ約6kmにもおよぶという、石造りのアーケード。

画像

洗練されたデザイン、しかしかなり長大な編成のトラム、市内には5路線あるとのこと。

画像

13世紀に建てられた城門から造り変えられたという有名な時計塔。毎正時4分前から天文時計とからくり人形が動き出す。

画像

ベルナー・ミュンスター、高さ100.6mというスイス随一の高さ。
画像

正面入り口の「最後の審判」のレリーフ。


画像

ニーデック橋を渡り坂道を少し登ったところにあるバラ園。
画像

画像

園内には223種類、約1800本のバラがあるという。

画像

画像

アーレ川が湾曲する先端にある高台のため旧市街の様子が一望できる。
観光後はバスでラウターブルンネンへ向かう。約60kmの距離。

画像

ラウターブルンネンは、インターラーケンからユングフラウヨッホへと向かう際の中継地点。
今日明日と宿泊するヴェンゲンへ行くためにラウターブルンネンからヴェンゲルンアルプ鉄道に乗り換える。
画像

画像

ヴェンゲルンアルプ鉄道は軌間800mmのラック式(歯軌条鉄道)登山鉄道で、ラウターブルンネンからかなりの急勾配を登り、約10分でヴェンゲンに到着。

画像

ヴェンゲンは標高1274m、ユングフラウ地方の観光拠点としてホテルが多く集まるリゾート地。
この村も排気ガスの出る車の乗り入れは禁止されている。
ホテルは駅のすぐ前で、ユングフラウが見える側の部屋。
4日目も終わる。

⑥ヴェンゲン →アルメントフーベル展望台 へ続く
https://zauberfloete.at.webry.info/201809/article_12.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ④ツェルマット →シャモニー →ブレヴァン展望台

    Excerpt: 旅行4日目、天候は今日も晴れ。7:30にはホテルを出発しツェルマット駅まで歩く。気温は体感10℃くらい。 Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2018-09-20 22:05
  • スイス旅行目次

    Excerpt: 第1日 成田→ミラノ https://zauberfloete.at.webry.info/201809/article_6.html Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2018-09-20 22:15