パリ グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展

画像

「パリ♡グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展」を観た(三菱一号館美術館)。
ロートレックは過去何回もその展示を観ているが、久しぶりのこともあり ちょっと出かけてみた。
http://zauberfloete.at.webry.info/200802/article_5.html
http://zauberfloete.at.webry.info/200911/article_14.html
本展は19世紀末パリが舞台、版画/リトグラフやポスターなどのグラフィック・アートに焦点を当てたもの。ロートレックおよびゴーガン、ナビ派(ボナール、ヴュイヤール、ドニなど)、ルドン、ヴァロットン、さらには広重、国貞、国芳の版画、ポスターなど150点余りの展示。多彩な内容で充実していた。

以下、印象的だった作品。
○ルドン:「光の横顔」
https://www.artsy.net/artwork/odilon-redon-profil-de-lumiere-profile-of-light
○ロートレック:「金色の怪人面のある桟敷席」
https://www.artsy.net/artwork/henri-de-toulouse-lautrec-la-loge-au-mascaron-dore-the-box-with-the-gilded-mask
○ヴァロットン:「怠惰」
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:F%C3%A9lix_Emile-Jean_Vallotton_-_Laziness_-_Google_Art_Project.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック