ネヴィル・マリナー氏ご逝去

ネヴィル・マリナー氏が亡くなられた。1924年生まれとのことなので92歳。謹んでご冥福をお祈りしたい。
マリナー氏といえば比較的最近のN響との演奏も印象に残っているが、
http://zauberfloete.at.webry.info/201405/article_20.html
やはり、アカデミー室内管弦楽団(アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ)との夥しい録音。
私も何枚持っているかわからないが、とりあえず思いつくまま挙げてみる(他にももっとあるかも知れない)。
○モーツァルト:歌劇「魔笛」、「フィガロの結婚」
http://zauberfloete.at.webry.info/201504/article_29.html
○モーツァルト:初期・中期交響曲集
○モーツァルト:ピアノ協奏曲(大半)
○モーツァルト:セレナーデ集
○モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲(1番、協奏交響曲)
○モーツァルト:フルート、クラリネット、ファゴット、ホルン協奏曲など
○ハイドン:交響曲(一部)
○ヘンデル:「水上の音楽」
○ロッシーニ:序曲全集
○オッフェンバック:序曲集

中でも、これまで最も回数多く聴いたディスクは下記の通り。
●モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番変ロ長調/ブレンデル(PHILIPS/1981)
第15番は中期の名作で、内田、ペライア始め優れた演奏も少なくないが、個人的に最も気に入っている演奏。ブレンデルのピアノ、オケの響き、録音の美しさなどでこの曲の第一に挙げられる名盤と思う。
http://zauberfloete.at.webry.info/200702/article_17.html

●モーツァルト:ドイツ舞曲・行進曲集(PHILIPS/1981)
K600,602,605,509,571のドイツ舞曲、K189,335の行進曲などが収録されている。これらの曲にはボスコフスキー、ヴェーグなど名演も少なくないが、マリナーの演奏もその一つであることは間違いない。
http://zauberfloete.at.webry.info/200802/article_9.html
http://zauberfloete.at.webry.info/200801/article_16.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック