バーバラ・ハニガン

バーバラ・ハニガンについて調べていたら、まず見つかったのがこの↓動画。ジョルジ・リゲティのオペラ「Le Grand Macable」からアリアをコンサート用に抜き出した「Mysteries of the Macabre」(1992)。ラトル=ロンドン交響楽団の2015年1月15日のコンサートの映像。
https://www.youtube.com/watch?v=vmCmrZfybPQ
私は現代音楽には明るくないしそれほど興味もないのだが、目が釘付けになった。この圧倒的なパフォーマンスを観て何も感じない人はいないだろう。

次はモーツァルト・アリア集。弾き振り、吹き振りは観たことはあるが歌い振りというのはこれが初めて。
https://www.youtube.com/watch?v=k1YPNEXQu3E
オーソドックスな歌唱で、ハニガンの実力が伺われる。

次もエーテボリ交響楽団の演奏会、ノーノとハイドン。
https://www.youtube.com/watch?v=SlhybyKnyl8
ノーノについては何とも言えない(もちろん凄いとは思う)が、驚いたのはハイドン:交響曲第49番の指揮。本職の(?)指揮者でもここまで振れる人はなかなかいないのではないか。素晴らしい演奏と思う。

なお、リゲティを自分で指揮し歌ったバージョンもある。
https://www.youtube.com/watch?v=sFFpzip-SZk
こうなるともう想像を絶するとしか言いようがない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • マエストラ

    Excerpt: 録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。前半はネルソンス=ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会、後半は女性指揮者特集。曲目等は下記の通り。 ●アンドリス・ネルソンス指揮ライプチヒ・ゲヴァン.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2017-03-01 22:11