最近読んだ本 2016/9

●「模様と意味の本」ジュード・スチュアート著、細谷由依子著(フィルムアート/2016.8)
ストライプ、ポルカドット(水玉)、ギンガムチェック、ペイズリー、カフィーヤなどグラフィカルな模様のポップカルチャー史。その背後にある物語や歴史、文化、社会、時代などについて考察される。が、ある模様に関する説明が始まっても、肝心のそのデザインがすぐには提示されないという読み難さ/分かり難さがあった。

●「名盤鑑定団~超有名曲厳選篇~」小林利之、浅里公三ほか著(音楽之友社/2016.8)
「レコード芸術」誌に連載されていたものから有名曲をまとめたもの。一回は読んだ(ハズ)にもかかわらず、まったく記憶にないものもあり、当該曲に対する私の関心度/嗜好が変化していることもあるのかも知れないと思う。故黒田恭一氏が登場している回もあり懐かしかった。

●「いちばん親切な 西洋美術史」池上英洋、山口清香、荒井咲紀著(新星出版社/2016.7)
時代順に西洋美術史を一望できる。図版も豊富、解説もわかりやすい。入門用としても最適。

●「ピアニストが語る! 作曲家の意図は、すべて楽譜に! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第三巻」焦元溥著/森岡葉訳(アルファベータブックス/2016.7)
以前読んだシリーズの第三巻。
http://zauberfloete.at.webry.info/201506/article_21.html
今回はダン・タイ・ソン、フー・ツォン始めアジア系のピアニストが多い。エマール、ティボーテなど著名な人も登場しているが、ブリジット・エンゲラー(私も知らなかった)へのインタビューが最も興味深かった。

●「手塚治虫小説集成」(立東舎/2016.7)
手塚治虫による1943年から1999年までの間に発表された小説集。かなりの長編もあり読み応えがある。絵はなくても手塚の作品であることが感じられるのは面白い。

●「村上春樹とイラストレーター」ちひろ美術館監修(ナナロク社/2016.7)
文庫本サイズの小さな本なのだが、先日ちひろ美術館で開かれていた展覧会の図録なのだろうか? 村上春樹の文章に加え、イラストレーター4人(佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸)の作品、文章など、巻末資料として収録書籍一覧、年譜、作品目録などが載っている。

●「イラストレーター 安西水丸」安西水丸(クレヴィス/2016.7)
安西水丸の仕事集/作品集。嵐山光三郎、村上春樹、安西カオリなども執筆しており、豊富な図版と文章でひじょうに見応え/読み応えがある。

●「ブラタモリ~長崎、金沢、鎌倉~」NHK「ブラタモリ」制作班監修(角川書店/2016.7)
「ブラタモリ」の書籍化。既にテレビで放送された内容だが、45分番組2回分が印刷媒体だと50ページあまりを費やすことになる(内容的にはかなり忠実に再現されている)。なお、番組にはなかったKUWAKO'S TALKのコーナーもあり、桑子ファンは必読。

●「先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!」小林朋道著(築地書館/2016.5)
鳥取環境大学での動物行動学研究のレポート。動物と人間をめぐる事件を人間動物行動学という視点で描いている。ハエ、イヌ、コウモリ、モモンガ、ヤギほかの動物たちの思いもよらない行動が考察されており興味深い。

●「新版 モーツァルト 演奏法と解釈」 エファ・バドゥーラ=スコダ、パウル・バドゥーラ=スコダ著/今井顕監訳/堀朋平、西田紘子訳(音楽之友社/2016.4)
http://zauberfloete.at.webry.info/201609/article_20.html

●「佐藤さん、神は本当に存在するのですか?」竹内久美子×佐藤優(文藝春秋/2016.3)
期待をやや下回ったものの、ひじょうに面白く読めた。竹内女史はいつもながらさすがだが、対する佐藤もさすがと言わざるを得ない。キリスト教/プロテスタントや聖書に関する常識がない私にはある意味大変勉強になった一冊。

●「No.1ソムリエが語る、新しい日本酒の味わい方」田崎真也著(SB新書/2016.3)
田崎ソムリエによる、日本酒の味わい方の概説と、日本各地のメーカー別の本醸造酒/純米酒、吟醸/大吟醸、生酒/生貯蔵酒/生詰別のテイスティング、原料米、酵母による違いなどが詳述されている。

●「鈍感な男 理不尽な女」黒川伊保子著(幻冬舎/2015.5)
・女性はトラブルを抱えたとき、してほしいのは(男性が試みようとする)問題解決ではなく、「共感」である。
・してしまった「こと」に対してではなく、嫌な気持ちにさせてしまったことに対してあやまる。
などの有名な(?)行動原則を始め、男女の脳の構造の違いから生じるさまざまな行き違いの分析と、その対処法がわかりやすく語られる。男性にとっては必読書。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック