秋の演奏会(その1)終了

私の所属している市民オケの演奏会を終えた。今回は夜公演だったため、多少空席は目立ったものの多くの方々にご来場いただいた。あらためて感謝の意を表したい。本当にありがとうございました。
今回のメインはブラームス3番。私はこれまで2~3回やったことはあるのだがすべて2ndだったため1stは今回が初めて。「悲愴」のような大ソロはないものの技術的にはかなり難易度が高く、やはり「無難に」終えることはできなかった。第一楽章、2回目の第二主題が出る直前のソロ、2ndから受け継ぐフレーズに一瞬乗り遅れ、ズレが生じることとなった。この箇所は危ないと思ってはいたがやはり事故を起こしてしまった(反省)。
もう一箇所(細かいミスは省略)は第二楽章、練習番号Cあたりのクラとユニゾンのフレーズ。汗で(?)右手薬指が滑り、キーを押さえ損ねてGがひっくり返ってしまった。練習では一回も失敗したことはなかった箇所なので痛い取りこぼしとなった。
二曲目のハイドン(89番)がそこそこ上手く行ったので油断していたせいもあるが、謹んでお許しいただきたいと思う。いずれにしても引退を決意させるようなミスではなかったと個人的には思っているのだが・・・。

さて、この秋から12月にかけてあと4回演奏会を控えている。
○11月初旬:バッハ:カンタータ全曲演奏会(第40回)→第155番(今年の最大目標)はじめ第12番など
○11月中旬:ウィーン国立歌劇場Oチェロ奏者がソロを弾くドヴォルザークの協奏曲(2nd)に賛助出演
○11月下旬:ハイドン:交響曲全曲演奏を目指すオケ→今回は第31・32・33番ほか
○12月上旬:7月に「魔笛」をやったオペラ管弦楽団で第九を演奏
今回、花粉症(?)で体調万全とは言えなかったため、十分な健康管理の上、各本番に臨みたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック