「品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014」

画像

「鉄道ジャーナル/2015年2月号」を読んでいたら、<羽田・成田とリニアをつなぐ>という特集があり、
http://www.rjnet.jp/
羽田空港を取り巻く新線の渦、という項で、2014年9月に東京都が公表したガイドラインの内容が紹介されている。それによれば、
1.都営浅草線の別線建設
2.JR東日本の空港新線計画(旧貨物線利用)
3.東京モノレールの東京延伸
4.蒲蒲線(大田区空港新線)
5.品川~田町周辺まちづくり
①田町~品川間のJR新駅(オリンピック開催までに開業予定)と泉岳寺のあるエリア(品川北周辺地区)の、JR新駅を中心としたビジネスセンターの形成。
ということで、ここまではテレビ・新聞などで既に報じられており私も知っていたが、その次に初めて聞く下記のような記述があり驚いた。
②品川駅を全面的に改造し、京浜急行をJR各線と同一平面でそろえたうえで、東西自由道路を整備、地下に入るJR東海リニア新駅、京浜急行、JR東日本在来各線、JR東海東海道新幹線を結合する歩行空間を造る。
③京浜急行八ツ山橋踏切(品川駅南側)の解消

念のため現物を見てみたが、確かにそのように書かれている。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/09/DATA/20o9m102.pdf
このガイドライン自体、拘束力のある都市計画決定等ではないとのことではあるが、これを基にして個別の計画を決定して行くらしい。
京急を現山手線留置き線あたりに移すことはJRの承諾があれば可能とは思うが、その場合、JR各線との交差および八ツ山踏切の解消がどのように実現できるのか、素人考えではなかなか思いつかない。

なお、京急のHPにも上記の内容が記載されていることがわかった。
http://www.keikyu.co.jp/group/topics/02.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 最近読んだ本 2016/7

    Excerpt: ●「名曲の真相~管楽器で読み解く音楽の素顔~」佐伯茂樹著(アカデミア・ミュージック/2016.7) 佐伯先生の最新刊。管楽器にまつわるひじょうに興味深い歴史、名曲における使用例などが紹介されている。.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2016-07-31 21:51