クラシック音楽館/N響第1776回定期公演

「クラシック音楽館」はN響第1776回定期公演(2014年2月14日NHKホール)、指揮はネヴィル・マリナー、曲目は下記の通り。
○ドヴォルザーク:交響曲第7番ニ短調作品70
○ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調作品88
マリナーは1924年4月生まれなので、この4月で90歳、現役最長老の指揮者の一人。
http://zauberfloete.at.webry.info/201402/article_11.html
あまり期待しないでとりあえず聴いてみたが、やはり別にどうということのない普通の演奏だった。曲も第8番はともかく、第7番という曲は何回聴いても面白味に欠けあまり好きにはなれない。
コンサート・プラスの方が昔のN響の演奏ということで少しは見応えがあった。曲はベートーヴェンの交響曲第8番ヘ長調、1979年5月25日にNHKホールで収録されたもの。今から35年前の懐かしい映像。徳永兄弟始め懐かしい顔ぶれの数々。管は宮本、丸山/似鳥、内山、岡崎/近藤、ホルンは千葉各氏。
マリナーは確かに若く、颯爽としてはいたが、音楽自体はこれもどうということのない演奏ではあった。「N響名演集」のサブタイトルが付いているのだから名演だったのかも知れないが、私の感受性が鈍いのか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

博多のオーボエ好き
2014年05月12日 08:48
好きな六番ではなかったので録画していなかったのですが、ガーン!ベト8もあったのですか。丸山、似鳥両氏のお顔もみたかった。今度からもっと詳細にプログラムを見ることにします。

この記事へのトラックバック