人間ドック受診結果

先月受けた人間ドックの結果がやっと届いた。再検査/精密検査が必要な所見もなく、その意味ではまあまあ健康と言えるのだろう。今回の異常所見判定は下記の通りで、ほとんど昨年と変わらなかった。
○胃X線検査:胃ポリープ →定期検査が必要
○生化学検査:Ch-E高値 →軽度異常を認めるので日常生活に注意して経過観察
○生化学検査:脂質異常症 →軽度異常を認めるので日常生活に注意して経過観察
○腫瘍マーカー検査:AFP高値 →定期検査が必要
まず、ショックだったのは身長が0.3cm減少したこと。とはいえ、一昨年から昨年では0.1cm増加していたので測定誤差範囲なのか・・・。体重も0.8kg減少し、BMIもやや減って20.6となった。特に運動もせず、好きなだけ飲んで食べていながら太りもしないのは良いことなのか、とはいえBMIは22が理想とのことなのでもう少し体重が増えた方が良いのだろう。視力は右目低下、左目やや回復。
そして聴力。2013年はやや低下/悪化傾向だったが、
http://zauberfloete.at.webry.info/201308/article_1.html
今回はなぜか持ち直している。

      2009 2010 2011 2012 2013 2014年
(右耳)
0500Hz 25dB 20dB 20dB 20dB 20dB 20dB
1000Hz 20dB 20dB 20dB 20dB 20dB 20dB
2000Hz 20dB 20dB 20dB 20dB 20dB 20dB
4000Hz 20dB 20dB 20dB 20dB 20dB 20dB

(左耳)         
0500Hz 35dB 30dB 20dB 20dB 30dB 20dB
1000Hz 20dB 20dB 20dB 20dB 20dB 20dB
2000Hz 35dB 25dB 30dB 30dB 35dB 25dB
4000Hz 30dB 20dB 20dB 30dB 35dB 20dB

左耳のデータはここ数年の中では最も優れた数字となっているのだが、特に理由もわからず実感もない。これも測定誤差範囲なのだろうか。
また、LDLコレステロールは相変わらず基準値を超えて高い数字となっているが、それでも昨年よりは15mg/dl減少している。

総合的に日常生活の注意ポイントは、「動物性脂肪を減らす、酒類を減らす」とのこと。動物性脂肪はともかく、酒類は減らした方が数字は間違いなく改善されるのだろうが、なかなか楽しみを減らすことはできない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック