ミュンヘン国際音楽コンクール ファゴット部門

新聞等で既報の通り、第62回ミュンヘン国際音楽コンクールで小山莉絵さん(22)が1位なしの2位に入賞されたとのこと。アジア出身者のファゴット部門入賞は初めてということで、とにかく喜ばしいことである。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013091200119
なお今回、注目すべきは同じ2位に入賞、Audience Prizeも受賞したフランスのSophie Dartigalongue さん。
http://www.br.de/radio/br-klassik-english/ard-music-competition/participants-and-results/index.html
実はこの女性、2013年5月にベルリン・フィルにコントラファゴット奏者(ラインハルトの後任)として入団している。
http://www.berliner-philharmoniker.de/en/orchestra/musician/sophie-dartigalongue/
彼女はパリ近郊のクラマール出身、リヨンで学び、その後ベルリン・フィルアカデミーでダミアーノ、ラインハルト、ヴァイドマンに学ぶ。Orchestre des Pays de Savoie、リヨン歌劇場Oなどを経てベルリン・フィル入団。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ベルリン・フィル/ジルヴェスター・コンサート2013

    Excerpt: 録画しておいた「プレミアム・シアター/ベルリンフィルのジルヴェスター・コンサート2013」を観た。指揮はサイモン・ラトル、2013年12月31日、ベルリン・フィルハーモニーでの収録。会場にはメルケル首.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2014-01-28 23:30