神経質な人のための楽譜製本法(一部改訂)

これまでに何回か楽譜製本について採り上げてきたが、今回久しぶりに製本作業をしてみてあらためて気が付いた点をメモしておこうと思う。
私のやり方は、各用紙(楽譜)を幅2cmくらいの半紙で貼り合わせていくというやり方。セロテープなどだと後日変色/変質したり、ページをめくる時に音がしたりする。和紙を用いた製本用テープというものも存在するが、これが意外に難しくあまり上手くいったためしがないので、未だに半紙を用いる方法を採用している。
http://zauberfloete.at.webry.info/200601/article_25.html
http://zauberfloete.at.webry.info/200806/article_10.html
なお、あまり細かいことを気にしない人にとっては以下のようにやる意味はほとんどなく、単なる時間の浪費ということになるのかも知れない。
ステップとしては下記の通り。

①用紙(楽譜)の周りをカットする
・通常のアマチュアオケの場合には原本からコピーした楽譜が配られる。通常の場合B4サイズであるが将来的にずっとB4サイズが残るのかどうかは分からない(会社では既にB4サイズは使われていない)。
・普通の楽譜は通常B4サイズよりもやや小さめの版が用いられており、B4サイズのコピーだと上下(厳密に言うと左右も若干)に余白が出ることが多い。これをまずカットする(上下合わせて3cm前後くらい)。
・コピーを取った人が几帳面な人の場合、斜めにズレるということは普通ないのだが、いいかげんにコピーをとると各辺が垂直または水平でなく傾いた状況となっている場合がある。これを直そうとするとかなり大変なことになるので省略するが、神経質な人は五線が水平になるようにしたいのではと思う。
・なお、持ち運びが容易なA4サイズまで縮小してしまう人も中にはいるが、私くらいの年齢になるとあまり小さくしてしまうと細かいところが見えなくなってしまう・・。

②半紙をカットしておく
・次に接合用の半紙を用意する。
・半紙はできるだけ上質で薄いものが良い。
・半紙を縦方向に8等分し、カッターもしくはハサミでカットする(パート譜の<ページ数‐1>枚分用意する)。
(2015年2月15日追記)
長年、半紙タテ8等分の寸法で製本してきたが、先日試しに12等分にカットしてみたところ、このサイズでもまったく問題ないばかりか、幅が狭いためズレや皺ができにくいことが判明した。8等分は撤回し12等分のサイズを推奨したい。

③各ページ(楽譜)を二枚横に並べ、タテ方向の間の下からカットした半紙に糊付けして貼り合せていく
・まず、半紙に台紙の上で糊を付けるが、ポイントは一回糊を付けた半紙を別の台紙上に移すこと(同じ台紙上だとはみ出た糊が楽譜の裏の余白にくっついてしまい、うまく台紙からはがれなくなることがある)。
・別の台紙上に糊付けした半紙をタテに置き、その上に楽譜を二枚貼り合わせる。
・二枚を外側に折り曲げる場合は、ギリギリまで二枚の紙をくっつけて貼り合わせる。
・二枚を内側に折り曲げる場合は、ごくわずか(0.5~0.7mm程度)な隙間を作って貼り合わせる(ぴったりくっつけてしまうと内側に折り曲げた時に両者が重なって、皺ができることがある)。
・そして最も難しいのは、ページ数が多い時に、貼り合わせていくうちにだんだん全体が歪んできてしまうことをいかに防ぐかという点。
・そのためには、貼り合わせる側ばかりに気を取られることなく、反対側の両角が合うように貼り合わせていくこと。紙が完全に四辺形でないと半紙側の方が歪むことがあるが、そうなってもあまり気にせず、全体でバランスを取りながら貼り合わせていく。

④最終的な調整をする
・それでも上下にはみ出た部分ができてしまった場合には、最終的にその部分をカッターで切り揃える。ただし、これも(糊付けした箇所は他より厚くなっているため)上手くいかない場合が少なからずある。
・最後に、綴じる側のページ間に糊付けして逆に開かないよう固定する。
・全ページを点検し、糊が付いていない部分があれば再度糊付けする。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 楽譜の製本

    Excerpt: このところしょっちゅう楽譜の製本をしている。正団員として入っているオケが2つ、時々参加する(?)オケが1つ、ほかにもイレギュラーな小編成オケ/室内楽などがあるためだが、特に最近は諸事情によりスコアから.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2014-05-04 20:59
  • パート譜製本

    Excerpt: パート譜製本は毎度のことながら億劫だし面倒で時間がかかる。先月も、来年の演奏会のための20ページ超のパート譜を2セット、演奏会一回分(序曲、中プロ、メイン)計約20ページ弱分×2セットなどの製本をした.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2018-11-12 22:12