春の演奏会(その4)終了

今回は、某地区法人会の記念行事でのミニ・コンサート。
オーケストラとしての参加ではなく、弦楽合奏と管楽合奏に分かれての参加。平日の昼間ということで、参加できる人を募った結果、フルート2、オーボエ1、ファゴット2という変わった木管五重奏となった。
http://zauberfloete.at.webry.info/201003/article_17.html
当日の午前中も含め、結構練習したせいか、破綻することもなく一応無事(?)に終えることができた。
それにしても20分程度の出番だったにもかかわらず、ほぼ全曲吹き通しだったせいか大変疲れた。普段、オーケストラでは連続して長時間(?)吹くことはあまりないので、ソロであればもちろん、このようなアンサンブルでもオーケストラとはまったく勝手が違うということをあらためて認識した。もちろん、これはこれで大変面白く充実しているのではあるが・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック