STRIKE UP THE BAND:マーチ名曲集

スウェーデン王立空軍軍楽隊による世界のマーチ集、2004年2月の録音(NAXOS)。
私自身、ブラスバンド出身なのでマーチにはいまだにこだわりがある。私の好きな演奏のタイプは下記の通り。
①テンポが速すぎない。
②サキソフォンがあまり前面に出過ぎない。
③派手過ぎず落ち着いた演奏であること。
私にとって、マーチのベスト盤はやはりカラヤン=ベルリン・フィル管楽合奏団による、「ドイツ・オーストリア行進曲集」(DG)である。
http://zauberfloete.at.webry.info/200607/article_4.html
上記の基準からすると、フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブルによる、「スーザ・マーチ集」(DECCA)や、ウォーレス&ウォーレス・コレクションによる「スーザ・マーチ集)は、上手いことは上手いのだが、やや全般的にテンポが速すぎる。スーザのマーチに関して言えば、数曲しか録音は残されていないがオランダ王立海軍軍楽隊(PHILIPS)に優るものはないと今でも思っている。ちなみに、この演奏は40年以上前に、私が初めて買った17cmLP盤だった(収録曲は、星条旗よ永遠なれ、士官候補生、ワシントン・ポスト、旧友)。
今回の新譜は、フローレンス行進曲、旧友、剣士の入場、双頭の鷲の旗の下に、ウィーンはいつもウィーン、ボギー大佐、自由の鐘、ロレーヌ行進曲、プロイセンの栄光、錨をあげて、そしてベルリンの風など、名曲が並んでいる。録音も新しいが、上記の条件にすべて合致する私好みの演奏で十分楽しめた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック