Zauberfloete 通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェフリー・テイト氏ご逝去

<<   作成日時 : 2017/06/04 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジェフリー・テイト氏が6月2日、イタリア北部ベルガモで心臓発作のために亡くなられた(74歳)。首席指揮者を務めるドイツのハンブルク交響楽団の公演のためベルガモを訪れていたとのこと。
テイト氏は1943年4月イギリス ソールズベリー生まれ。ケンブリッジ大学で医学を学ぶがその後音楽の道へ進み、カラヤン、クライバー、ディヴィスなどの助手を務め、1979年にニューヨークのメトロポリタン歌劇場にデビュー、1985年イギリス室内管弦楽団の初代首席指揮者に任命され、同年よりロイヤル・オペラ・ハウスの首席指揮者も務めた。
テイト氏のディスクは私も少なからず持っており、内田光子とのモーツァルト:ピアノ協奏曲、ヴラトコヴィチとのホルン協奏曲などは愛聴盤となっている。
○モーツァルト:ピアノ協奏曲全集/内田光子、イギリス室内管弦楽団(PHILIPS)
http://zauberfloete.at.webry.info/200702/article_17.html
○モーツァルト:交響曲全集/イギリス室内管弦楽団(EMI)
http://zauberfloete.at.webry.info/200810/article_12.html
○モーツァルト:ホルン協奏曲集/ヴラトコヴィチ、イギリス室内管弦楽団(EMI)
http://zauberfloete.at.webry.info/200801/article_22.html
○ハイドン:ロンドン交響曲集/イギリス室内管弦楽団(EMI)
○ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲/ツィンマーマン、イギリス室内管弦楽団(EMI)
○シューベルト:交響曲第9番/シュターツカペレ・ドレスデン(EMI)
他にも、私は持っていないが、ブルックナーの交響曲第9番、「ペール・ギュント」、「真夏の夜の夢」、「ホフマン物語」、「アラベラ」などの録音があった。
なお、カラヤン=ベルリン・フィルの「ドン・ジョヴァンニ」(1985/DG)では、レチタティーヴォのチェンバロを弾いている。
謹んでご冥福をお祈りしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェフリー・テイト氏ご逝去 Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる