アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Zauberfloete 通信
ブログ紹介
・性別:男、血液型:O、星座:おうし座、品川在住
・趣味:音楽鑑賞/ファゴット演奏/ワイン/美術鑑賞/読書/占星学
・好きな作曲家:モーツァルト/バッハ/ハイドン/ベートーヴェン/ヴィヴァルディ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
イアフォン
普段パソコン用やラジカセ用に使っているイアフォンの右チャンネルが聴こえなくなった。引っ掛かったり引っ張り過ぎたことが何回かあったので断線したのだろう。高級品(?)のイアフォンは以前買ったオーディオテクニカ製のもの http://zauberfloete.at.webry.info/200907/article_2.html を持っているのだが、いつもは普及品(一応SONY製)を使っていた。 新しいものを買おうと思いインターネットで検索してみた。できればテレビ用にも使いたかったので、長めのも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 22:26
二期会公演/「トスカ」
録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。二期会公演による「トスカ」、声楽ソリストなどは下記の通り。 ○トスカ:大村博美 ○カヴァラドッシ:城宏憲 ○スカルピア男爵:今井俊輔 ○アンジェロッティ:山口邦明 ○教会の番人:峰茂樹 ○スポレッタ:高梨英次郎 ○シャルローネ:高橋祐樹 ○看守:大井哲也 ○羊飼いの少年:野沢晴海 ○合唱:二期会合唱団 ○児童合唱:NHK東京児童合唱団 ○管弦楽:東京都交響楽団 ○指揮:ダニエーレ・ルスティオーニ ○舞台美術:アドルフ・ホーエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 21:40
集中練習
来週末に本番を控えているため、昨日集中練習があった。朝9時からはいつものことではあるが、練習場は何と立川。都心に住んでいても7:30前には家を出なければならないという異常な早さ。中央特快も約15分間隔なので効率は悪い・・・。 午前中は合唱合わせで約3時間、午後はオケだけで約3時間。もうその時点でかなり疲れてはいたが、終了後次の練習場へ向かう。移動距離は約50km、約一時間半近くかかる。6時からまた3時間の練習でさすがに疲労困憊する。特に唇の疲労が激しい。 その時は自分ではあまり気付かなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 19:40
カラヤン/ウェーバー序曲集でのオーボエ奏者
先日、ろーたーこっほさんからオーボエ奏者についてコメントをいただいたままだったのだが、あらためて録音を聴き直してみた。 http://zauberfloete.at.webry.info/201703/article_4.html 結論としては、ここで吹いているオーボエ奏者はシュタインスのようである。不正確な記述に関しお詫びして訂正したい。 この序曲集の録音年月日は下記のようにクレジットされている。 「魔弾の射手」:1971年1月、「オベロン」:1971年2月、その他:1972年2月/イ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 20:43
シャセリオー展
シャセリオー展 シャセリオー展を観た(国立西洋美術館)。シャセリオーという画家は私にとって未知の人。シャセリオー(1819〜1856)は「19世紀フランス・ロマン主義の異才」と言われ、アングル門下のフランス・ロマン主義を代表する画家とのこと。ロマン主義から象徴主義への展開の中で、モローやシャヴァンヌに少なからぬ影響を与えたという。 印象的だった作品は、肖像画として不思議な魅力にあふれた「カバリュス嬢の肖像」、ロマン派的な情感豊かな「アポロンとダフネ」、ティツィアーノの作品を想起させる「泉のほとりで眠るニン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 21:41
「翻訳できない世界のことば」
エラ・フランシス・サンダース著、前田まゆみ訳で2016年4月に創元社から出版されている。ひとことでは訳せない、世界各国のユニークな単語を集めている。特定の状況下における情感の表現、物理的な時間や距離に関する固有の表現など、それぞれのお国柄が現れていて大変興味深い。以下、具体例。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 21:49
カラヤン:ウェーバー序曲集
カラヤン:ウェーバー序曲集 カラヤン=ベルリン・フィルによるウェーバー序曲集のCDを購入した。ガレリア・シリーズのCDは持っているが、今回はUHQCD(新製法の微細転写技術と反射膜に特殊合金を使用した高音質CD) http://hqcd.jp/uhqcd/ という仕様での発売。 http://www.universal-music.co.jp/herbert-von-karajan/products/uccg-4913/ ジャケットも懐かしいが、オリジナル・カップリングのため、ガレリア・シリーズで付加されていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2017/03/09 22:32
iPad
使わなくなったというiPadを譲り受けた。何となく、あれば便利そうとは感じていたが、わざわざ買おうとも思っていなかった。が、実際に使ってみるとやはりその便利さに驚く。メールや写真の扱いはこれだけで十分と思うし、何より手軽に利用できるのが良い。 エクセルやワードなどのパソコン処理にはあまり向いていないが、メール対応や、写真を見たり、(私は読まないが)本/雑誌などを読む端末としてはひじょうに使いやすいと思う。 また、何かちょっと調べたい時にすぐ参照できるなどのメリットもある。あと私の場合、スコア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/08 21:20
モーツァルト:アリア「あなたを愛している人の望みどおり」K577
来月の演奏会でモーツァルト:オペラ・アリア集を演奏する。そのうちの一曲、「フィガロ」終幕の第28曲(旧版では第27曲)レチタティーヴォとアリア「Giunse alfin il momento (やっとこの時が来たのね)」の次に、ベーレンライター版のパート譜ではNo.28a Rondo(Wiener Fassung 1789) という曲が付いている。ロンドという表示にやや当惑したが、この曲はコンサート・アリアK577として知られている名曲。 念のため、NMAのスコアを参照したがそのような曲は付い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 21:53
マエストラ
録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。前半はネルソンス=ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会、後半は女性指揮者特集。曲目等は下記の通り。 ●アンドリス・ネルソンス指揮ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会 ○ウェーベルン:管弦楽のための6つの小品 作品6 ○ワーグナー:ウェーゼンドンクの五つの詩 ○ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」 ○メゾ・ソプラノ:クリスティアーネ・ストーティン ○管弦楽:ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 ○指揮:アンドリス・ネルソン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 22:11
最近読んだ本 2017/02
●「おもしろ吹奏楽事典」渡部謙一、佐伯茂樹、松本たか子、生乃久法著(ヤマハミュージックメディア/2017.2) http://zauberfloete.at.webry.info/201702/article_12.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 22:36
五十肩?
昨年からずっと右首/肩の痛みがあり、接骨院に通い始めたのだがあまり改善されないままでいたところ、 http://zauberfloete.at.webry.info/201701/article_6.html 一昨日の朝からそれまで痛くなかった左肩の痛みが始まった。夕方、夜につれてだんだんひどくなり、翌日明け方には痛みで目がさめ、起きた時には左腕が挙がらなくなっていた。 接骨院に行き、電気、マッサージなどをしてもらい(死にそうに痛かった)、多少は良くはなったが相変わらず痛みはあり、洋服もす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/26 21:17
頸動脈エコー検査、人間ドック結果
頸動脈エコー検査(頸動脈の狭窄状況が悪化していないかの確認)を受けた。今回も受診が遅れてしまい、前回から9ヶ月後となってしまった。 http://zauberfloete.at.webry.info/201605/article_14.html 人間ドック時のオプション検査でも受けられたのだが、時系列データを持っている近くの病院の脳神経外科を受診。結果的には前回から大きな変化はなく、また経過観察となる。良くなることはないが悪くなってもいないらしい。 他に何か心配な点はありますか?と先生に訊... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 21:59
「ばらの騎士」/ららら♪クラシック
録画していた「ららら♪クラシック」を観た。今回は、最後の夢芝居 〜リヒャルト・シュトラウスの「ばらの騎士」〜。カラヤン=ウィーン・フィル/シュヴァルツコプフ、ユリナッチ、ローテンベルガーの映像を用いながら、分かりやすく解説されていた。 http://www.nhk.or.jp/lalala/archive.html 「美しい恋の終わり」というテーマに焦点を当て、岡田暁生氏の話も納得のゆくものだった。そして確かに、同時代の「トスカ」、「道化師」、「カヴァレリア・ルスティカーナ」など(すべて私が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/16 21:30
ヘルムート・シュレフォークト
ベルリン・フィルのHPにヘルムート・シュレフォークトの写真が載っている。 https://www.berliner-philharmoniker.de/news/detail/oboisten-der-berliner-philharmoniker/ シュレフォークトは1911年生まれ、ゲヴァントハウス管弦楽団(ゲヴァントハウス木管五重奏団のメンバーとしてはルドルフ・ケンペの後任として1936〜1941年在籍)を経て1941年から1974年までベルリン・フィル団員。 カラヤンのマタイ受難曲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 21:57
「おもしろ吹奏楽事典」
渡部謙一、佐伯茂樹、松本たか子、生乃久法著、ヤマハミュージックメディアから2017年2月に出版されている。吹奏楽の基礎知識、吹奏楽曲エトセトラ、楽器マメ知識、マーチングバンド入門、という章構成になっているが、やはり、佐伯茂樹氏が執筆した「楽器マメ知識」の章が断然面白かった。以下、私も知らなかったことのまとめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/14 21:53
清宮質文展
清宮質文展 群馬県立館林美術館で「清宮質文と版画の魅力」展が開かれている。 http://www.gmat.pref.gunma.jp/ex/exnow.html 清宮は大好きな版画家。2000年2月に今はなき小田急美術館で初めてその作品に接し、以後、大川美術館、横須賀美術館、ミウラアーツなどでの展示を観てきたが、展覧会が開かれることは滅多にない。 http://zauberfloete.at.webry.info/200712/article_7.html http://zauberfloete.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 22:14
バボラーク・アンサンブル演奏会
録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。2016年11月26日第一生命ホールで行われたバボラーク・アンサンブル演奏会。曲目は下記の通り。 ○モーツァルト:ホルン五重奏曲変ホ長調K407 ○モーツァルト:ホルン協奏曲第4番変ホ長調K495(カデンツァ:バボラーク) ○モーツァルト:ホルン協奏曲第3番変ホ長調K447(カデンツァ:バボラーク) ○モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプスK618 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 22:31
人間ドック受診
人間ドックを受診した。昨年に続き今年も胃のバリウム検査ではなく、胃カメラを選択した。やはり逆流性食道炎の所見はあったものの、その他は食道、胃(多少のポリープあり)など、特に問題はないとの診断。 エコー検査、心電図、胸部レントゲン、血液検査(の一部)などの結果も、コレステロール高値以外は特に異常なしとのこと。あと、握力の低下はあまり気にならないが、何よりショックだったのは肺機能(肺活量)の低下。標準よりは上回っているとはいえ昨年より大幅にダウンしていた。 それにしても、胃カメラはやはり死ぬほど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 22:56
イブラギモヴァ/バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ
五嶋みどりのバッハ:ソナタ&パルティータの録画をし忘れたこともあり、イブラギモヴァのバッハのCDを買ってしまった。 J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲(Hyperion) ○ソナタ第1番ト短調BWV1001 ○パルティータ第1番ロ短調BWV1002 ○ソナタ第2番イ短調BWV1003 ○パルティータ第2番ニ短調BWV1004 ○ソナタ第3番ハ長調BWV1005 ○パルティータ第3番ホ長調BWV1006 ○ヴァイオリン:アリーナ・イブラギモヴァ ○録音:... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 22:30

続きを見る

トップへ

月別リンク

Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる