アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Zauberfloete 通信
ブログ紹介
・性別:男、血液型:O、星座:おうし座、品川在住
・趣味:音楽鑑賞/ファゴット演奏/ワイン/美術鑑賞/読書/占星学
・好きな作曲家:モーツァルト/バッハ/ハイドン/ベートーヴェン/ヴィヴァルディ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「熊谷守一〜生きるよろこび〜」
「熊谷守一〜生きるよろこび〜」 「没後40年 熊谷守一〜生きるよろこび〜」展を観た(東京国立近代美術館)。 http://kumagai2017.exhn.jp/ 熊谷守一(1880〜1977)の初期から晩年までを辿る回顧展で、200点以上の作品はどれも素晴らしく、想像以上に見応えがあった。 熊谷といえば、ユーモラスで簡素なタッチによる猫などの動物の絵を思い浮かべてしまうが、作品を観ているうちに、「陽が死んだ日」、「ヤキバノカエリ」なども熊谷の作品であったことをあらためて思い出した。 初期の作品はどれも暗い色調だが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/15 09:35
今右衛門の色鍋島展
今右衛門の色鍋島展 「今右衛門の色鍋島〜人間国宝の技と美〜」展を観た(横浜そごう美術館)。 https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/18/iemon/index.html 有田焼といえば(酒井田)柿右衛門が有名だが、今回は(今泉)今右衛門の作品展。 十三代今泉今右衛門(1926〜2001)と十四代(1962〜)の作品を中心に、明治期以降、十代からの歴代今右衛門の作品、さらに江戸時代の鍋島藩窯の作品まで約180点の展示。なお、十四代は51歳で人間国宝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/13 09:57
立春
立春 今年の冬は本当に寒い。立春とはいえ、まだ寒い日が続くらしい。 家の事情があり今年はお雛さまを飾れないので、先月からこれを出している。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/04 22:28
「エフゲーニ・オネーギン」/NHK音楽祭2017
録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は「NHK音楽祭2017」、ウラディーミル・フェドセーエフ指揮チャイコフスキー交響楽団による、チャイコフスキーの歌劇「エフゲーニ・オネーギン」(演奏会形式)。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○タチヤーナ:ヴェロニカ・ディジョーエヴァ ○エフゲーニ・オネーギン:ワシーリ・ラデュク ○レンスキー:アレクセイ・タタリンツェフ ○オリガ:アグンダ・クラエワ ○ラーリナ:エレーナ・エフセーエワ ○フィリッピエーヴナ:スヴェトラーナ・シーロヴァ ○... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 22:40
マイクロファイバー グラス拭き
Cono Sur オーガニックを買ったら、マイクロファイバークロスのグラス拭きがおまけに付いてきた。 マイクロファイバークロスとは、「マイクロファイバー」と呼ばれる極細の(髪の毛の100分の1ともいわれる)化学繊維で編まれた布のことで、細かい穴が無数にあいており、吸水力、吸塵力に優れ、さらに軽量で高い保温性と柔軟性、速乾性があるという。 一般的にはタオル、掃除用あるいは服/肌着などに使われており、私も楽器の汚れ落とし用にマイクロファイバークロスを使っている。 今回試しに、洗浄後に普通の布巾... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 22:59
最近読んだ本 2018/1
1月は家の中の片づけはじめひじょうに忙しく、本もあまり読めなかった。来月以降に期待したい。 ●「ウィーン・フィル コンサートマスターの楽屋から」ウェルナー・ヒンク語り、小宮正安構成・訳(アルテスパブリッシング/2017.11) ウェルナー・ヒンクが生い立ち、団員/コンマス時代の仕事、室内楽、指揮者などに付いて語ったひじょうに興味深い内容の書。やはり現場の話は面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/31 22:59
天才モーツァルト「魔笛」5つの魔法を解明せよ
1/27早朝(4:35〜5:30)日テレで放送されたもの(2017年10月に読売テレビで放送されたらしい)を録画しておいた。たまたまコミッシェ・オーパーの新聞広告欄を見てこの番組を知ったのだが、新聞などのテレビ欄を見ているだけでは発見できなかったと思う。 http://www.matsushita-nao.com/information/ 4月の公演が予定されているベルリン・コーミッシェ・オーパーの「魔笛」について、松下奈緒がベルリンで取材、紹介する。制作はテレビマンユニオン。 http:... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 22:40
人間ドック受診
人間ドックを受診した。今回はどうしても1月中に受診しておく必要があったため、空いていた午後(12時開始)枠を申し込んだ。昨日は夜練習があったため普段より早め(17時)に夕食を取り、それ以後絶食して検査に臨んだせいか、体重がかなり減少、はまあ良いとしても、身長が昨年に比べ約5mm減少というのはショックだった(午後の方が午前に測定するよりも縮む傾向があるらしい)。 そして、最も気が重かったのが胃カメラ。昨年は死にそうに苦しかったのでバリウムに戻そうかと思ったのだが、逆流性食道炎の状況や、食道の具合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 22:56
ミラノ・スカラ座/「アンドレア・シェニエ」
録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はミラノ・スカラ座/ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○アンドレア・シェニエ:ユシフ・エイヴァゾフ ○カルロ・ジェラール:ルカ・サルシ ○マッダレーナ:アンナ・ネトレプコ ○ベルシ:アンナリーザ・ストロッパ ○コワニー伯爵夫人:マリアーナ・ペンチェヴァ ○マデロン:ジュディット・クターシ ○ルーシェ:ガブリエーレ・サゴーナ ○フレヴィル:コスタンティーノ・フィヌッチ ○フーキエ・タンヴィル:... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 23:35
モーツァルトのCD
午前中の練習がなかったので(代わりは日曜の夜という最悪のパターン)、久しぶりにメイン・システムでCDを聴いた。モーツァルトの誕生日ということで聴いた曲は下記の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/27 23:59
東京で最低気温-4℃
強力な寒気が南下した影響で1/25の東京の最低気温は-4℃、最高気温も4℃だったとのこと。寝ていても部屋が寒く、日中も陽射しがあってこの寒さ(4℃)というのは、個人的にも東京ではこれまで経験したことのない寒さだった。 マスコミなどでは「48年ぶりの厳しい寒さ」と報じられていたが、一部の気象予報士の方だけは、途中で観測地点が変わっているのでデータの継続性がない旨の発言をしていた。 念のため調べてみたところ、「東京」観測地点の移転の歴史は下記のようになっている。 ○1875〜1882年赤坂区溜... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/25 22:26
シェーファー/モーツァルト & R.シュトラウス アリア集
シェーファー/モーツァルト & R.シュトラウス アリア集 クリスティーネ・シェーファーが歌うアリア集を聴いた。このディスクは1997年に録音されたもの(DG)で、シェーファーにとってメジャー・レーベルからのデビュー・アルバムだった。収録曲目は下記の通り。なお、オケはアバド=ベルリン・フィル、K505のピアノはピリスが弾いている。 ○モーツァルト:わたしの感謝を受けたまえ、やさしき保護者よ K383 ○モーツァルト:エクスルターテ・ユビラーテ K165 ○モーツァルト:パスクァーレ・アンフォッシの歌劇「ゼミーラ」〜わが憧れの希望よ!/あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/23 22:11
樫本大進/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調
「クラシック音楽館」はジョルダン=ウィーン交響楽団演奏会(2017年12月1日/サントリーホール)。樫本大進のソロ、期待していた以上の名演だった。 樫本はソリストとしてのテクニック、音楽性はもちろん十全の上、テクニックで弾き飛ばすのではなく、タメやルバート、緩急やダイナミクスの差も大きく付けた 主張のある「濃い」メンデルスゾーンを聴かせてくれた。さらに普通のソリストと明らかに違うと思ったのはオケへの配慮が行き届いていたこと。要所要所では必ず指揮者とのアイコンタクトを交わし、各楽器とのコミュニケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 20:46
カセットテープ廃棄
最近、身辺整理を少しずつ進めている。今年になってから文庫本、単行本、雑誌などかなりの量を廃棄したのだが、次の課題(?)はカセットテープ。1970〜80年代前半、FMで放送された国内外のコンサートなどをエアチェック(死語?)したカセットテープが100本以上取ってあったのだが、数本を除いて思い切ってすべて廃棄処分とすることとした。この数十年間一回も聴いていなかったということと、カセットテープを聴けるハードがラジカセしかなくなってしまったことなどによる。 また、CD時代になってからもウォークマンで通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/15 23:25
ラジオから流れてきたK216
練習に出かける前の午前中、少し時間があったのでラジカセでFMを聴こうと思い、スイッチを入れるとモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K216第一楽章(の途中)をやっていた。誰の演奏かと思ったが、私が知っている演奏ではない。 http://zauberfloete.at.webry.info/201112/article_27.html ワリと古風な(?)ヴァイオリンで、録音もやや古い。演奏者名を確認したかったので最後まで聴いてしまったが、曲の最後の最後、ホルンの「ミドソ(in G)」の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/07 23:21
WPhニューイヤーコンサート2018/ムーティ
今年のお正月は事情により リアルタイムでニューイヤーコンサートを観ることができなかったので、録画したものの視聴となった。 今回の指揮者は2004年から14年ぶりのムーティ。ニューイヤーは5回目(メータと同じ現役指揮者最多)とのこと。ムーティは1941年生まれなので現在76歳、そのワリには見た目はひじょうに若々しく(目元など周辺は除く)、往年の颯爽とした指揮ぶりではあった。とはいえ、指揮棒をまったく振らずオケに任せたり、アウフタクトなどかなりタメをつくったりするものの強引さはあまり見られず、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 21:17
第九/エッシェンバッハ=N響
エッシェンバッハ=N響による第九を観た(NHK-Eテレ)。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ソプラノ:市原愛 ○メゾ・ソプラノ:加納悦子 ○テノール:福井敬 ○バリトン:甲斐栄次郎 ○合唱:東京オペラシンガーズ ○合唱指揮:田中祐子 ○管弦楽:NHK交響楽団 ○指揮:クリストフ・エッシェンバッハ ○収録:2017年12月22日/NHKホール ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 23:02
2017年に亡くなった方々
今年も少なくない方々がお亡くなりになった。謹んで哀悼の意を表したい。 ○2017.01.04/ジョルジュ・プレートル/1924生まれ/92歳/指揮者 ○2017.01.04/ハンス・フィッシャー/1928年生まれ/88歳/元WPhホルン奏者(1966〜1993) ○2017.01.06/ヨーゼフ・ヘル/1925年生まれ/91歳/元WPhトランぺット奏者 ○2017.02.21/スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ/1923年生まれ/93歳/指揮者 ○2017.03.05/クルト・モル/1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 18:19
モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番/内田光子、ラトル=BPh
内田光子が弾くモーツァルト:ピアノ協奏曲第27番を観た(ベルリン・フィル デジタル・コンサートホール)。2017年10月7日フィルハーモニーでの収録、指揮はラトル。 超名演だった上に、この曲が名曲であるということをあらためて認識させられることとなった。もちろん、この曲が優れたピアノ協奏曲であることは知ってはいたが、今回のような演奏は初めて聴いたと言ってもいい。 何より驚いたのは、木管の座る位置。左手に1stヴァイオリン、右手にヴィオラ、その間にFl(デュフォー)、1stOb(マイヤー)、2n... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 18:18
購入CD/2017年
一年間に購入したCDについて、これまで7〜6月という変則期間になっていたので、今回から1〜12月に変更することにした(下記の記事と一部重複あり)。 http://zauberfloete.at.webry.info/201707/article_7.html ということで2017年に購入したCDは下記の通りとなる。 (●:新譜/△:既購入盤の買換え/○:既発売盤/*:演奏予習用) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/31 14:53

続きを見る

トップへ

月別リンク

Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる