Zauberfloete 通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 「もうひとつのショパンコンクール〜ピアノ調律師たちの闘い〜」

<<   作成日時 : 2017/06/22 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

録画しておいた BS1スペシャル「もうひとつのショパンコンクール〜ピアノ調律師たちの闘い〜」を観た。以前に放送された番組らしいが、私は初めて。うっかり見逃すところだった。
2015年秋に開かれたショパン国際ピアノコンクールでのピアノメーカー4社(スタインウェイ、ファツィオリ、ヤマハ、カワイ)の調律師たちの仕事を追ったドキュメント。
「蜜蜂と遠雷」は同じピアノコンクールが舞台ではあったが、コンクール参加者が主役。今回は「ピアニストから選ばれる」立場としてのピアノメーカー/調律師たちの戦いに密着した内容。
ピアニストの好みに合わせて徹底的に調整する調律師(そのピアノを選んだ人が一人しかいなかったメーカー)、何人もの希望にどのように応えるかについて悩む調律師、そして、一貫して同じピアノで挑む人たちの中で、三次予選(ソロ)まではヤマハだったが、最終予選(オケ合わせ)ではスタインウェイに乗り換える人も出てくる。
参加者本人ではなく、それを支える人たちの技術の高さ、苦労、心配り、喜び、さらにメーカーとしての思惑などなど、ひじょうに興味深く見応えがあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「もうひとつのショパンコンクール〜ピアノ調律師たちの闘い〜」 Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる