Zauberfloete 通信

アクセスカウンタ

zoom RSS パガニーニ:ヴァイオリンとギターのデュオ 〜その2 テレベジ、パールマン、シャハム、クスマウル〜

<<   作成日時 : 2009/12/10 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

私が持っている各種演奏をざっと聴き直してみた。
ヴァイオリンという楽器は、奏者によってその音色、表現が全く異なるものだということをあらためて実感する。
●テレベジ&プルンバウアー(Teldec/1973〜4)
LP時代の名盤。おそらくこの曲集の最初のディスクではないかと思う。テレベジのヴァイオリンは輝かしく、伸びのある、それでいてやや暗めの美しい音色。プルンバウアーのギターも存在感のある演奏。録音も素晴らしい。
いわゆるチェントーネ・ディ・ソナタ第1・3・4・6番などを収録。
●パールマン&ウィリアムス(CBS/1976)
パールマンのヴァイオリンは、しっとりとした音色でやや線は細いがあたたかみのある演奏。もっと派手な演奏というイメージがあったが相対的には逆に地味に感じた。イ短調のチェントーネ・ディ・ソナタ(第1番)、ホ短調のソナタなどの他に、ジュリアーノのヴァイオリンとギターのためのソナタが収録されている。
●シャハム&セルシェル(DG/1992)
PAGANINI FOR TWOと題されたアルバム。研ぎ澄まされたとびきり美しい音色で、切れ味鋭く、時にはしっとりと歌い込む見事なヴァイオリン。テクニックも万全でセルシェルのギターともども、とにかく素晴らしい。チェントーネ・ディ・ソナタ第2・4番、ホ短調のソナタなどが収録されている。中でもホ短調のソナタは絶品。
●クスマウル&プルンバウアー(MDG/2003)
シャハム盤を超える演奏はないと思っていた時に登場したのがこのディスク。クスマウルの音色はとにかく豊麗で妖艶、瑞々しく艶があり憂いを含んだ美音。テクニック的にも素晴らしく、また、表現もドラマティク。ギタリストはテレベジ盤で弾いていた女性。ソナタ第2・4・6番他を収録。必聴盤。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
有希 マヌエラ・ヤンケ&エマヌエーレ・セグレ デュオ・リサイタル
録画しておいた「有希 マヌエラ・ヤンケ&エマヌエーレ・セグレ/デュオ・リサイタル」を観た。2014年2月24日武蔵野市民文化会館小ホールで収録されたもの。曲目は下記の通り。 ○ジュリアーニ:協奏的大二重奏曲作品85 ○ピアソラ:タンゴの歴史 ○バルトーク/アーサー・レヴァリング編曲:ルーマニア民俗舞曲 ヴァイオリン:有希 マヌエラ・ヤンケ、ギター:エマヌエーレ・セグレ なお、当日は他にアルペジオーネ・ソナタやヴィラ・ロボスなどが演奏されたらしい。 ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2014/04/11 21:26
私のリピート・ディスク〜その2〜
モーツァルト以外の「リピート・ディスク」を考えてみた。私が最初に買ったLPレコードはワルター=コロンビア響の「田園」(CBS)だった(CDには買換えなかった)が、そのすぐあとに買ったワルターの「リンツ」「プラハ」も最近はほとんど聴くことがなくなってしまった。以下、レコードで特に繰り返し聴いて(すべてCDに買換えている)、現在まで聴き続けているものを厳選した。なお、ロッシーニの弦楽のためのソナタ以降はCDでしか聴いていない(シュトラウス・ファミリーのadv盤はレコード)。 以前記事に書いた... ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2016/09/29 18:40
ライナー・クスマウル氏ご逝去
ベルリン・フィルHPにライナー・クスマウル氏ご逝去のニュースが出ている。 https://www.berliner-philharmoniker.de/en/news/detail/death-of-rainer-kussmaul/ クスマウル氏は1946年ハイデルベルク近郊のシュリースハイム生まれ。シュトゥットガルトで学び1977年フライブルク音大教授、1993〜1998年ベルリン・フィル第1コンサートマスターを務める。1995年ベルリン・バロッ・クソロイスツ設立。 ベルリン・フィ... ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2017/03/28 22:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パガニーニ:ヴァイオリンとギターのデュオ 〜その2 テレベジ、パールマン、シャハム、クスマウル〜 Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる