テーマ:

flowers(2020/7)

紫陽花も終わってしまい、暑くなってくると咲いている花も少なくなってくる。 以下は東品川海上公園で撮影したもの。ポンプ場の屋上が花広場などがある庭園になっている。 家のベランダ、今年初めて咲いた朝顔。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

flowers(2020/6)

6月に撮影した写真のうち未掲載だった花の写真。 東品川海上公園 芝浦中央公園 八ツ山橋近く 港南公園D面 御殿山庭園 東品川海上公園 自宅
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハス

この池(東品川海上公園)にあるのはスイレンだと思っていたら、花が咲いているところを見たらハスのようである。 スイレンとハスの一番の違いは、 「水面に咲くのがスイレン、 水面より上の方で咲くのがハス」と言われているが、スイレンでも熱帯産のものは水面から突き出て咲くらしい。 あと、葉っぱに切れ込みがあるのがスイレン、切れ込みが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

flowers(2020/4~5)

撮影したものの、没または未掲出だった花々の写真を再編集した。 東品川海上公園 品川シーサイド前広場 品川区役所前 しながわ花海道
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝浦中央公園のバラ園

芝浦中央公園は港区港南一丁目(品川駅の北)にある公園。NTTドコモ品川ビルの隣、品川シーズンテラスと直結している。 東京タワーも見える。 (追加)シーズンテラスから取り直し/2020.6.10撮影。 高輪ゲートウェイ駅もすぐ隣なのだが、屋根しか見えない。 レインボーブリッジもすぐ近く。 バラ園には約40品種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋上庭園の花々

東品川海上公園内にあるポンプ場の上は屋上庭園となっており、多くの花々を楽しむことが出来る。久々の入園。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじさい

そろそろ紫陽花の季節ということで、散歩の途中での撮影。 東品川海上公園 洲崎公園 家のベランダ 北品川駅付近(2020.6.5撮影) 東品川4丁目付近(2020.6.7撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しながわ花海道

「しながわ花海道」は、勝島運河沿いの防波堤に「花畑を作ろう」と立会川商店街と鮫洲商店街が中心となって2004年から始められた緑化プロジェクトとのこと。 https://shinagawa-kanko.or.jp/spot/shinagawahanakaidou/ 今の時期は勝島側の遊歩道にさまざまな紫陽花が植えられている。 鮫洲橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芍薬

ライトピンクの八重咲き。気温が高めだったこともあり、あっという間に開花してしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井北埠頭橋/品川シーサイド

大井北埠頭橋は京浜運河にかかる橋で、大井埠頭側には清掃工場、火力発電所、新幹線大井車両基地などがある。 https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%A4%A7%E4%BA%95%E5%8C%97%E5%9F%A0%E9%A0%AD%E6%A9%8B/@35.6086732,139.7486103,1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ

新型コロナウィルスの影響に伴うイベント中止などにより、花の需要が激減しているとのこと。 価格が安くなっているのであれば消費者にとっては嬉しいが、花屋を3~4件まわってみたところ、商品がかなり減っている。 冷蔵ケースに入っているバラはどの店でも一見して日にちが経っているものばかり。 が、ようやく新しそうなものを見つけたため購…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オランダ キューケンホフ公園

キューケンホフ公園は、オランダ南ホラント州リッセにある世界最大の花の公園で、1年のうち春の約2ヶ月(3月下旬~5月中旬)しかオープンしない。約32ヘクタールの広大な敷地は700万株以上約800種類のチューリップが植えられている。 しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で開園は中止となっている。 https://keukenhof.n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東品川海上公園

目黒川が天王洲南運河に注ぎ込む河口部に位置し、東品川二丁目側は天王洲公園、三丁目側は東品川ポンプ場に隣接している。 両側を結ぶのはアイル橋。 運河沿いにはボードウォークが張り出しており、ミッフィーほかディック・ブルーナのキャラクターを象った(かたどった)花壇がある。 桜はもう終わってしまっていたが、チューリップなどの花がきれい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目黒川沿いの桜 2020

東京の桜は満開とのことだったが、目黒川(下流)沿いの桜はまだ七分咲きといった感じ。 昨年のお花見に行った日は曇りだったものの、 https://zauberfloete.at.webry.info/201903/article_22.html 今日は天気も良く、青空に桜も映えるが満開にはまだもう少し日数がかかりそう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜

せっかく熱海まで行ったのでついでに河津まで足を延ばし、河津桜まつりを見に行った。2/10~3/10の期間ということだったが、ちょうど当日(2/20)が満開の見頃。今年は暖冬のため例年よりも10日ほど早く見頃になったという。 河津川沿いの桜並木(河口から4キロに渡って約850本の桜並木が続く)は、新型コロナウイルス感染拡大にもかかわらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ

久しぶりに良いバラを買った(先週まではかなり高値だったらしい)。気温もやっと平年並みになってきたので長持ちして欲しいと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芍薬満開

日曜日に買ってきた芍薬、 https://zauberfloete.at.webry.info/201906/article_7.html 水曜日の朝には満開になった。大輪がこれだけ咲き揃うとゴージャスこの上ない。 買った時に既に咲いていた白い花がまだ美しさを保っているのは予想外のこと。 気温が低めだったせいもあろうが、ずいぶん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芍薬

昨日買った時、ピンクの花はまだ蕾だったのだが、あっという間に咲いてしまった。 芍薬はアジア大陸北東部原産のボタン科の植物で、平安時代(以前?)に薬用として日本に伝わり、徐々に観賞用の花として普及していったという。 「芍」は、「鮮やか」や「美しい」、「抜きんでて美しい」という意味で、芍薬の根は古くから鎮痛剤などに用いられて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

目黒川沿いの桜 2019

目黒川沿いの桜は3/29現在「七分咲」とのこと。 https://s.n-kishou.co.jp/w/sp/sakura/sakurad.html?&code=13370042&fla=yosou あまりすっきりしない天気で、気温もかなり低かったが花見に出かけた。 実際に歩いてみるとやはり七~八分咲という感じではあったが、満開に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒緋桜

目黒川沿いの荏原神社の寒緋桜は今が見頃で美しい。寒緋桜とは「寒」い時期に「緋」色の花が咲く「桜」ということでそのように呼ばれるようになったらしい。早咲きの桜の一種で、濃いピンク色の花を咲かせる品種らしい。特徴は花が釣鐘のように下向きに咲くこと とのこと。 *緋色 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜

お花見に出かけた。東京の桜は3/24(平年より10日早いという)に満開との発表があったが、昨日今日あたりが本当の満開では、と思えるような見事な咲きっぷりだった。 目黒川沿いの桜はひじょうに美しかった。 このような風景を、 この先いったい何度 見ることになるだろう といつも思う。 http://zauberf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清宮質文展

清宮質文の展覧会、12月の高崎美術館には行けなかったので水戸に行こうと思い、ついでに偕楽園にも行くことにした(2/28)。品川始発になった特急「ひたち」に乗る。 水戸には1時間20分で到着、駅前からバスで偕楽園へ向かう。昨年の今頃は満開だったらしいが、今年は冬が寒かったせいかまだ三分咲き程度。それでも梅の種類は多く、美しかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見日和

陽射しも暖かく絶好の花見日和。目黒川沿いの桜はほぼ満開で美しかった。入社、入学など新しい生活が始まる季節だが、私にとってはまた一つ歳を重ねる月。竹内まりやの歌にあるように「満開の桜を この先いったい何度 見ることになのだろう」と、最近しみじみと思う。 http://zauberfloete.at.webry.info/201303…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more