テーマ:ベートーヴェン

ヴァイグレ=読響

録画しておいた「クラシック音楽館」をやっと観た。ヴァイグレ=読響によるコンサート。曲目等は下記の通り。 〇ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲 〇シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 作品129 〇バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 BWV1007「サラバンド」(アンコール) 〇ベートーヴェン:交響曲第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュタイン=N響/ベートーヴェン:交響曲第5番

「クラシック音楽館」を観た。今回は「伝説の名演奏」ということで往年の名指揮者たちがN響を振った映像の数々。 中でも特に素晴らしかったのはホルスト・シュタインのベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調。1992年4月26日、サントリーホールでの演奏。シュタインは1928年生まれなので、この時64歳。 とにかく地に足がついたと言うか、重心の低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調

来月末の演奏会でこの曲を演奏するのだが、プログラムの曲目解説を担当することとなった。 ○作曲年代:1811年8月頃から準備、第7交響曲と並行して作曲、1812年夏に集中して作曲、同年10月リンツで完成 ○初演:1814年2月27日作曲者自身の指揮によりウィーンにて ○特徴など: ・作曲者自身は同時に作曲した第7を「大きな交響曲」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユロフスキー=ベルリン放送交響楽団

録画しておいた「クラシック音楽館」を観た。ユロフスキー=ベルリン放送響の演奏会。曲目等は下記の通り。 ○モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲 ○モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調K467 ○モンポウ:「郊外」から「道 ギター奏者の女と老馬」(アンコール) ○ベートーヴェン/マーラー編曲:交響曲第7番イ長調作品92 ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春の演奏会(その1)終了

今年初めての演奏会を終えた。例年だと1月に演奏会があることはほとんどないのだが、今回の場合昨年末(本番18日前)急に依頼があったもの。 https://zauberfloete.at.webry.info/201812/article_12.html 曲目は第九。最初の練習(と言っても結局練習は2回しか出なかったが)の時、ベーレンラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第九/ヤノフスキ=N響

今年の第九の指揮はヤノフスキ。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○メゾ・ソプラノ:加納悦子 ○テノール:ロバート・ディーン・スミス ○バス・バリトン:アルベルト・ドーメン ○指揮:マレク・ヤノフスキ ○管弦楽:NHK交響楽団 ○合唱:東京オペラシンガーズ ○収録:2018年12月22日/NHKホール ヤノフスキの指揮は概…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペトレンコ/R.シュトラウス&ベートーヴェン~BPhデジタル・コンサートホール2~

キリル・ペトレンコ指揮、2018/19年シーズン開幕コンサートの模様。前半はリヒャルト・シュトラウス:「ドン・ファン」、「死と変容」、後半はベートーヴェン:交響曲第7番というプログラム(「ドン・ファン」とベートーヴェンのみ視聴)。 「ドン・ファン」、ペトレンコは比較的にこやかな表情で指揮を始めるが、オケは異様な緊張に包まれており、コン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more