テーマ:品川

京浜運河緑道公園

京浜運河緑道公園は、モノレールの大井競馬場前から天王洲アイルまでの京浜運河を挟んだ対岸の遊歩道(厳密には中央海浜公園前交差点から若潮橋までの間約2.5kmとのこと)。 https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%BA%AC%E6%B5%9C%E9%81%8B%E6%B2%B3%E7%B7%91%E9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広町

広町(ひろまち)は品川区のほぼ中心に位置し、 東は上野東京ライン/京浜東北線、 北は新幹線/横須賀線、 西(途中まで)は湘南新宿ライン、 南は東急大井町線に囲まれている。 南側はJR東日本 東京総合車両センター*、JR東日本広町アパート跡地、品川区役所、北側には第一三共 品川研究開発センターほか工場がある。 *車両基地部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井北埠頭橋/品川シーサイド

大井北埠頭橋は京浜運河にかかる橋で、大井埠頭側には清掃工場、火力発電所、新幹線大井車両基地などがある。 https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%A4%A7%E4%BA%95%E5%8C%97%E5%9F%A0%E9%A0%AD%E6%A9%8B/@35.6086732,139.7486103,1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海岸通り

海岸通りとは、東新橋 昭和通り/蓬莱橋交差点を起点として、環七の先/大田区平和島に至る道路。 途中品川区を通るのだが旧海岸通りという道もあるのでやや混同しやすい。 海岸通りは、東新橋から羽田線の下を通り、(芝浦JCT先の潮路橋交差点を直進し)、天王洲アイル交差点を右折、次の新東海橋交差点を左折し、あとは八潮橋方向へ進む。 旧海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京浜運河

京浜運河の北側周辺を歩いた。 https://www.google.co.jp/maps/search/%E6%9D%B1%E5%93%81%E5%B7%9D%E6%A9%8B%E3%83%BB%E4%BA%AC%E6%B5%9C%E9%81%8B%E6%B2%B3/@35.6105583,139.738574,15z スタートは東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立会川あたり

散歩には向かない季節となってきた。 日傘を差していても暑いのでできるだけ日陰を歩くようにしているが、マスクも暑い。熱中症には気を付けなければならないと思う。 今回は鮫洲運転免許試験場の前を通って鮫洲橋を右折、勝島運河沿いの しながわ花海道水辺広場を歩いて、立会川河口から天祖・諏訪神社まで行って、旧東海道を折り返すというコース。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大崎あたり

旧東海道側から大崎方面に歩いて行くには、大まかに言って、 ①山手通りまたは御殿山通りなどから居木(いるき)橋を経由する ②日本ペイント近くのガードを抜けて広町経由で行く の二通りしかない。 https://www.google.co.jp/maps/search/%E5%B1%85%E6%9C%A8%E6%A9%8B/@35.6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東八ツ山公園

品川区と港区の境(海に近い側)を歩いた。 天王洲橋から見た天王洲アイル方面。 ふれあい橋をはさんで右側 T.Y.HARBORがある方が品川区東品川2丁目、左側 港南公園が港区港南4丁目。 天王洲橋。 手前側が品川区、向こう側が港区であればわかりやすいのだがそうではない。 天王洲橋から見た品川浦船溜まり。 手前中央6階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

品川駅港南口

ニュースなどで流される品川駅港南口の人の流れは相変わらずひじょうに多い。 JR東日本エリア内の1日平均の乗車人員、2018年の品川駅の数字は383,442人で渋谷を抜いて第5位となっている。 https://www.jreast.co.jp/passenger/ 1999年度は247,564人だったとのことなのでその増え方は著しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かもめ橋

勝島から京浜運河をまたぎ八潮へ通じる橋で、自動車は通れない。 竣工は昭和61年(1986年)。 https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA+%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%81%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南風時の新飛行経路

羽田空港への着陸ルート変更に伴い、品川上空を飛行機がずいぶん飛ぶようになった。 http://www.mlit.go.jp/koku/haneda/international/pdf/20191216_03.pdf 今のところ15時以降ではあるが、将来拡大されないとも限らない。 それにしても、現在かなりの便数が欠航となっているワリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御殿山通り

御殿山(ごてんやま)通りとは、品川区北品川5丁目から3丁目までを結ぶ道路。 https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92140-0001+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E5%8C%97%E5%93%81%E5%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝島運河

勝島は以前(人工)島だったが、1980年代後半にまわりの(運河の)一部が埋め立てられ、現在は陸続きとなっている。 勝島運河は品川区東大井に接する部分だけが残っており、南は立会川河口、東は京浜運河とつながっている。 https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%8B%9D%E5%B3%B6%E9%81…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三嶽橋→東海寺

三嶽橋(みたけばし)は目黒川にかかる橋(要津橋と居木橋の間)。山手通り側は北品川、第一三共側は広町となる。 このあたりは、東海道新幹線/横須賀線/山手線と、東海道線/京浜東北線が分岐する場所となっている。 https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%AF%BA/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井町あたり

大井町には りんかい線やバスを使えばすぐ行けるが、旧東海道側から歩いて行く場合、ゼームス坂あるいは仙台坂などの坂を上らなければいけない。 今回は旧仙台坂(くらやみ坂)から行ってみることにした。 第一京浜沿いにある、海晏寺(かいあんじ)。曹洞宗の寺で、建長3年(1251年)開山。本尊は聖観音菩薩。 品川区内でも最も広い寺の一つで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井北埠頭橋→八潮橋

大井北埠頭橋は品川シーサイド駅近くにある京浜運河にかかる橋で、向こう岸は大井埠頭。 橋の上からレインボーブリッジが見える。 天王洲アイル方向。 浜松町行きモノレール。 八潮パークタウン方面への遊歩道は現在工事中のため通行止め。 仕方ないので一般道を歩くが景色もまったく良くなく、散歩には不向き。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ツ山通り

「八ツ山通り」とは、新品川橋から八ツ山方面(個人的には京急品川第一踏切までと思っている)への道路を呼ぶ。 (一部、品川から五反田駅前に通じる道路を八ツ山通りと称しているのを見かけるがあれは「ソニー通り」) 荏原神社の記事に書いた通り、ここは元々目黒川の河口に続く水路(流路変更後は支流)だった。 https://zauberfloe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荏原神社

荏原神社*1は、品川区北品川2丁目にある神社で、旧社格は郷社。旧称を南の天王社、貴布彌大明神という。荏原神社は「南の天王*2」と呼ばれる。(Wikipediaより) 品川観光協会のサイトにも「南品川の鎮守」とある。 https://shinagawa-kanko.or.jp/spot/ebarajinja/ 目黒川にかかる鎮守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

港南あたり

港南とはJR品川駅東側、東京港に面した沿岸一帯で、品川区ではないものの、散歩をしようとすると足がつい「水辺」に向いてしまう。 東品川橋から見たアイル橋。 天王洲ビル。以前はJALのロゴだったが、現在はcanonになっている。とはいえ、JALの本社はまだここにあるらしい。 品川埠頭橋から見た京浜運河。左側に第一ホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

品川神社

品川神社*1は北品川三丁目にある神社で、東海道北品川宿の鎮守として知られる。 境内入り口にある鳥居。門柱に龍の細工が施された石鳥居で「双龍鳥居」と言うらしく、左の柱に昇り龍、右の柱に降り龍が彫刻されている。石段は53段。 途中の平場から左へそれる石段があり、ここから参道の石段脇に築かれた富士塚*2へ上る登山道となっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮫洲あたり

京急鮫洲(さめず)駅は品川区東大井一丁目にあるが、鮫洲という名前は駅名、商店街、神社、公園、運転免許試験場くらいしか残っていない。 鎌倉時代、品川沖で大鮫が死んで浮いているのを漁夫が見つけ、この鮫の腹を割いてみると、聖観音の木像が出現。この聖観音は鮫洲観音と呼ばれ「鮫洲」の地名になったといわれているという。 http://www.s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天王洲あたり

天王洲(アイル)は、江戸時代末期に築造された第四台場をベースとして埋め立てられた約22ヘクタールの島。品川区北東部の京浜運河、天王洲運河に面した沿岸に位置する。 https://www.e-tennoz.com/ なお地名の由来は、1751年(宝暦元年)江戸前の海であった頃に漁師の網に牛頭天王の面が入り、この海域から引き上げたという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北品川あたり

今日の散歩コースは、品川学園脇から権現山公園→御殿山庭園→新八ツ山橋→京急北品川駅→旧東海道 というルート。 御殿山通りの橋の下を通過するN700A。 御殿山庭園の滝 キリスト品川教会 北品川第一踏切*1を通過する快特三崎口行き/2100形 続いてやってきたのはエアポート快特羽田空港行き/京…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京モノレール

東京モノレールが開業したのは1964年9月とのこと。それ以来、羽田空港へは浜松町からモノレールで、というのが定番だったが、1998年11月に京急羽田空港駅が開業することになる。 それ以降、モノレールには一度も乗っていない。 京急沿線に住んでいるので当然だが、神奈川県に住んでいる方々もわざわざ浜松町からモノレールに乗る人はいないだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東品川海上公園

目黒川が天王洲南運河に注ぎ込む河口部に位置し、東品川二丁目側は天王洲公園、三丁目側は東品川ポンプ場に隣接している。 両側を結ぶのはアイル橋。 運河沿いにはボードウォークが張り出しており、ミッフィーほかディック・ブルーナのキャラクターを象った(かたどった)花壇がある。 桜はもう終わってしまっていたが、チューリップなどの花がきれい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習のない休日

各オケの練習が休止になって久しいが、最後の練習がいつだったのか振り返ってみた。 ●大田区の市民オケ:  2/22の練習が最後、4/12の演奏会は中止、一応5月上旬から練習再開予定。 https://zauberfloete.at.webry.info/202002/article_22.html ●バッハの教会カンタータ全曲演奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急品川駅地上化

「東京都建設局は2020年4月1日(水)、京急本線 泉岳寺~新馬場間の連続立体交差事業について、国土交通省から都市計画事業の認可を取得し、事業に着手すると発表しました。」とのこと。 https://trafficnews.jp/post/95201 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodoha…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目黒川沿いの桜 2020

東京の桜は満開とのことだったが、目黒川(下流)沿いの桜はまだ七分咲きといった感じ。 昨年のお花見に行った日は曇りだったものの、 https://zauberfloete.at.webry.info/201903/article_22.html 今日は天気も良く、青空に桜も映えるが満開にはまだもう少し日数がかかりそう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まもなく満開

例年最も早く咲く桜。建物の北側に一本だけあるのだが、既に八分咲きくらい、あと少しで満開になりそうな感じになっている。 東京の満開予想は23日(月)とのこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more