テーマ:テレビ

BPhジルヴェスター・コンサート2020

録画しておいた「プレミアムシアター」前半をやっと観た。 昨年末に無観客で行われた、ベルリン・フィル ジルヴェスター・コンサート2020。 曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番作品72 ○ファリャ:バレエ音楽「恋は魔術師」から 「前奏曲」「火祭りの踊り」 ○ロドリーゴ:アランフェス協奏曲 ○作曲者不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリードリヒ・ヘルマン:3つのヴァイオリンのためのブルレスケ ト長調 Op.9

フリードリヒ・ヘルマン(1828~1907)はフランクフルト生まれ。ヴァイオリニスト、作曲家。 メンデルスゾーンが設立したライプツィヒのコンセルヴァトワールで学び、1847年に教授に就任。多くの作品を作曲するとともに、ヴァイオリン奏法についての著作もよく知られている。 このヘルマンと、ヨハン・ポール・アイヒホルンのヴァイオリン重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンブルク国立歌劇場公演/「ファルスタッフ」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はハンブルク国立歌劇場公演、ヴェルディ:歌劇「ファルスタッフ」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ヴェルディ:歌劇「ファルスタッフ」(全3幕) ○ファルスタッフ:アンブロージョ・マエストリ ○フォード夫人:マイヤ・コヴァリェフスカ ○フォード(金持ちの市民):マルクス・ブリュック …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

N響/新世界

「クラシック音楽館」を観た(2/14)。曲目等は下記の通り。 ○コリリャーノ:「航海」 ○バーバー:ヴァイオリン協奏曲作品14 ○シューベルト、エルンスト編曲:「魔王」(アンコール) ○ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界から」 ○ヴァイオリン:神尾真由子 ○管弦楽:NHK交響楽団 ○指揮:原田慶太楼 ○収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バソンの音色

録画しておいた「プレミアムシアター」(の第二部)を観た。 トゥガン・ソヒエフ指揮トゥールーズ・キャピトル劇場管弦楽団演奏会。 曲目等は下記の通り。 ○ボロディン:交響詩「中央アジアの草原で」 ○イベール:フルート協奏曲 ○ドビュッシー:パンの笛(アンコール) ○チャイコフスキー:交響曲第4番へ短調作品36 ○フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクサーナ・リーニフ=ミュンヘン・フィル

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。 とりあえず、最初のオロスコ・エストラーダ=ミュンヘン・フィルによる「ジュピター」(2020年7月収録)を観てから、ソヒエフの演奏会も後回しにして、 オクサーナ・リーニフ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団 演奏会を観た。 曲目等は下記の通り。 ○モーツァルト:ピアノ協奏曲第13番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「植物に学ぶ生存戦略」/山田孝之

Eテレ「植物に学ぶ生存戦略」のシリーズがまた始まっている。 https://zauberfloete.at.webry.info/202008/article_27.html この番組、「不定期」なのでよほど注意して番組表をチェックしていないと見逃してしまう。 私が気付いたのは第2回「タンポポ」(1/29金10:50~11:00)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管楽器のアシスタント

「クラシック音楽館」は鈴木雅明=N響の演奏、曲目は下記の通り。 ○シューベルト:交響曲第2番変ロ長調 ○シューベルト:交響曲第4番ハ短調「悲劇的」 ○管弦楽:NHK交響楽団 ○指揮:鈴木雅明 ○収録:2020年10月28日/サントリーホール 熱演ではあったと思うが、やはり曲として魅力に欠ける。 特筆すべきは、オーボエ・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィレンツェ五月音楽祭2019/歌劇「さまよえるオランダ人」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は「フィレンツェ五月音楽祭2019」、ワーグナー:歌劇「さまよえるオランダ人」。 声楽ソリスト等は下記の通り。 ○オランダ人:トーマス・ガゼリ ○ダーラント:ミハイル・ペトレンコ ○ゼンタ:マージョリー・オーウェンズ ○マリー:アネッテ・ヤーンス ○エリック:ベルンハルト・ベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木雅明=N響/ハイドン&モーツァルト

「クラシック音楽館」をリアルタイムで観た(1/10)のだが、気になった点があったのでNHKプラスで再度視聴した。 テレビの方が画面は大きくて見やすいのだが、普段はテレビのスピーカ―で(漫然と)聴いているためやはりディテールまでは聴き取れない。 その点、パソコンにイアフォンを付けて聴くと、画面ははるかに小さいが、音声はかなりはっきりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPhニューイヤーコンサート2021/リッカルド・ムーティ

2021年のニューイヤーコンサートは史上初の無観客開催となった。指揮はリッカルド・ムーティ。 やはり聴衆のいないホールは寂しいが、テレビ中継で全世界とつながっていることは間違いない。 今回はリアルタイムで視聴することができなかったので、約一日遅れで録画を鑑賞した。 ムーティは1941年7月生まれなので現在79歳。 年齢のワリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第九/パブロ・エラス・カサド=N響

2020年末N響第九(12/31放送)はパブロ・エラス・カサド指揮。 声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調作品125「合唱つき」 ○指揮:パブロ・エラス・カサド ○ソプラノ:高橋絵理 ○メゾ・ソプラノ:加納悦子 ○テノール:宮里直樹 ○バリトン:谷口伸 ○合唱:新国立劇場合唱団 ○管弦楽:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイモン・ラトル=ロンドン交響楽団/第九

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。 今回はサイモン・ラトル指揮ロンドン交響楽団演奏会。曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:交響曲第9番二短調作品125「合唱つき」 ○ソプラノ:イヴォナ・ソボトカ ○メゾ・ソプラノ:アンナ・ステファニー ○テノール:ロバート・マレー ○バス:フロリアン・ベッシュ ○合唱:ロンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調

「クラシック音楽館」を観た(12/20)。曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:「エグモント」序曲 ○ベートーヴェン/マーラー編曲:弦楽四重奏曲第11番ヘ短調作品95「厳粛」(弦楽合奏版) ○ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61 ○管弦楽:NHK交響楽団 ○指揮:秋山和慶 ○ヴァイオリン:諏訪内晶子 ○収録:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読響シンフォニックライブ最終回

「読響シンフォニックライブ」、番組案内に「最終回」と書かれていたので驚いた。 しかし、2021年1月からは新番組「読響プレミア」がスタートするとのことで一安心する。 https://twitter.com/yomikyo_SL そもそも、現在放送されているテレビのクラシック番組はひじょうに少ない。 私の知る限り下記の通り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌劇「フィデリオ」/アン・デア・ウィーン劇場

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はアン・デア・ウィーン劇場(無観客)で行われたベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」。 声楽ソリスト等は下記の通り。 ○歌劇「フィデリオ」(1806年版) ○原作:ジャン・ニコラス・ブイイ ○台本:ヨーゼフ・フォン・ゾンライトナー、シュテファン・フォン・ブロイニング、ゲオルク・フリード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ららら♪クラシック「発表!あなたが選ぶベートーベン ベスト10」

録画しておいた「ららら♪クラシック~発表!あなたが選ぶベートーベン ベスト10~」を観た。 投票結果は下記の通り。 ①交響曲第9番ニ短調「合唱つき」 ②交響曲第7番イ長調 ③ピアノ・ソナタ第8番ハ短調「悲愴」 ④ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調「月光」 ⑤交響曲第5番ハ短調「運命」 ⑥交響曲第6番へ長調「田園」 ⑦ピアノ協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPhシェーンブルン夏の夜のコンサート2020

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。 今回は「ウィーン・フィル シェーンブルン夏の夜のコンサート2020」曲目等は下記の通り。 ○リヒャルト・シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」組曲から ○ワーグナー/ストコフスキー編曲:交響的編曲「トリスタンとイゾルデ」から 「愛の音楽」 ○オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」から 舟歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルヴィッツ/「コジ・ファン・トゥッテ」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。 今回は「ザルツブルク音楽祭2020」、マルヴィッツ指揮による「コジ・ファン・トゥッテ」。声楽ソリスト等は下記の通り。 それに先立って、ドキュメンタリー「バイロイトとザルツブルク~新型コロナウイルスが変えた夏~」(2020年制作)が放送された。 ザルツブルク音楽祭2020 ○モーツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠藤真理のサウンド・オブ・チェロ~加藤昌則と紡ぐ音の旅~

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。 今回は遠藤真理さん登場ということで、曲目も調べずとりあえず録画しておいたのだが、曲目を見てびっくり。 ほとんどが映画音楽などの編曲もの。 ○加藤昌則編曲:Around The World 映画で巡る世界一周メドレー ○シェック:チェロ・ソナタ から第3楽章 ○サン=サーンス:チェロ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小曽根真/モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番

録画しておいた「読響シンフォニックライブ」を観た。曲目等は下記の通り。 ○モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調K488 ○ビリー・ストレイホーン:「A列車で行こう」(アンコール) ○グレース・ウィリアムズ:「海のスケッチ」から ○ピアノ:小曽根真 ○コントラバス:大槻健 ○指揮:尾高忠明 ○管弦楽:読売日本交響楽団 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルツェルン音楽祭2020

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は、ルツェルン音楽祭2020/ブロムシュテット指揮ルツェルン祝祭管弦楽団演奏会。 曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調作品15 ○シューマン:「子供の情景」から「知らない国々」 ○ベートーヴェン:交響曲第2番二長調作品36 ○ベートーヴェン:交響曲第3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギー王立モネ劇場公演/「ホフマン物語」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はベルギー王立モネ劇場公演 /オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」。 声楽ソリスト等は下記の通り。 ○歌劇「ホフマン物語」(全5幕) ○作詞:ジュール・バルビエ ○作曲:ジャック・オッフェンバック ○ホフマン:エリック・カトラー ○オランピア/アントニア/ジュリエッタ/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝説のコンサート「山口百恵 1980.10.5 日本武道館」

NHK BSプレミアムで放送された、「伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”」を観た。 曲目は下記の通り。 △OVERTURE(instrumental) ○This is my trial(私の試練) ○横須賀サンセット・サンライズ ○I CAME FROM 横須賀 ○プレイバック Part1 ●プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムソルグスキー:歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」

録画しておいた「プレミアムシアター/ボリス・ゴドゥノフ」をやっと観終わった。 私にとって「ボリス・ゴドゥノフ」は全く未知のオペラで、全曲(一部ですら)見聞きするのは初体験。 今回も、途中何度も中止しようと思ったが、結局何回かに分けて終わりまでたどりつくことができた。 声楽ソリスト等は下記の通り。 ムソルグスキー/リムスキー・コル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルハーモニック・ファイヴ×ベートーヴェン×デジタルアート

変則的な時間帯(土曜午後)の「クラシック倶楽部」を観た。 「フィルハーモニック・ファイヴ×ベートーヴェン×デジタルアート」という内容。 ○フィルハーモニック・ファイブ 「ウィーン・フィル」の第2ヴァイオリン首席奏者であり、「ザ・フィルハーモニクス」のリーダーでもあったティボール・コヴァーチが、ウィーンで活躍する演奏者を募って新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「軍隊」の序奏のテンポ

録画しておいた「読響シンフォニックライブ」を観た。 今回は原田慶太楼の指揮、2020年7月4日サントリーホールでの収録。 曲目は、コープランドの作品と、 ハイドン:交響曲第100番ト長調「軍隊」。 あまり期待しないで見始めたのだが、序奏のテンポの尋常ではない速さに驚愕し、何度もプレイバックしてしまった。 このアダージョは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト:交響曲第29番イ長調/山田和樹=N響

「クラシック音楽館」を観た。今回は放送前日(9/12)に行われた山田和樹指揮によるN響新シーズン開幕演奏会。 とりあえずモーツァルトのみの感想。 山田和樹は棒を持たずに指揮。 時間の関係か第三楽章以外の繰り返しはすべて省略していた。 第三楽章トリオの一部で、弦トップ奏者のみで演奏させていたことを除き、全般的にオーソドックスで堅実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリック・ホープリッチ&ロンドン・ハイドンSQ演奏会

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。今回は、エリック・ホープリッチ&ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団演奏会。 曲目等は下記の通り。 ○ハイドン:弦楽四重奏曲ニ長調作品64第5「ひばり」から第1楽章 ○モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調K581 ○バセット・クラリネット:エリック・ホープリッチ ○ヴァイオリン:キャサリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「植物に学ぶ生存戦略4」

たまたまその日の首都圏ネットワークで、林田アナが番宣をしていたので「植物に学ぶ生存戦略4」という番組を観た(録画)。 https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-08-26&ch=31&eid=16408&f=5076 「開いた口が塞がらない」という形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more