テーマ:テレビ

「タンホイザー」/バイロイト音楽祭2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は「バイロイト音楽祭2019」、ゲルギエフ指揮の「タンホイザー」。声楽ソリスト等は下記の通り。 〇ヘルマン:ステファン・ミリング 〇タンホイザー:ステファン・グールド 〇ウォルフラム:マルクス・アイヒェ 〇ワルター:ダニエル・ベーレ 〇ビテロルフ:カイ・シュティーファーマン 〇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ららら♪クラシック/「宮川彬良が語るモーツァルトの“トルコ行進曲”」

録画しておいた「ららら♪クラシック」をやっと観た。8/23放送分の「宮川彬良が語るモーツァルトの“トルコ行進曲”」。 https://www4.nhk.or.jp/lalala/x/2019-08-23/31/8423/2133318/ 番組中、モーツァルト:「後宮からの誘拐」序曲冒頭の楽譜を示し、大太鼓のパートが上下二つに分けて書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BPh/ヴァルトビューネ・コンサート2019

録画しておいた「プレミアムシアター」の後半を観た。ベルリン・フィル/ヴァルトビューネ・コンサート2019の模様で、指揮はソヒエフ。曲目等は下記の通り。 〇プロコフィエフ:組曲「キージェ中尉」 〇クリングゾル/ラヴェル:シェエラザード 〇プロコフィエフ/ソヒエフ編:「ロメオとジュリエット」組曲 第2番 〇プロコフィエフ/ソヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPh/シェーンブルン 夏の夜のコンサート2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はWPhとBPhの野外コンサートの模様。まずWPhの方から。指揮はドゥダメル、曲目は下記の通り。 〇バーンスタイン:「キャンディード」序曲 〇ヨハン・シュトラウス:ジュビリー・ワルツ 〇ガーシュイン:ラプソディー・イン・ブルー(1942年版) 〇ショパン:ワルツ 第7番 嬰ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ヴァン・フランセ/協奏交響曲の夕べ

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。曲目等は下記の通り。 〇プレイエル:フルート、オーボエ、ホルン、バソンのための協奏交響曲 第5番ヘ長調から第2、3楽章 〇ドヴィエンヌ:フルート、オーボエ、ホルン、バソンのための協奏交響曲 第2番ヘ長調から第2、3楽章 〇モーツァルト:オーボエ、クラリネット、ホルン、バソンのための協奏交響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザリャジエ・コンサートホール開場記念演奏会

録画しておいた「プレミアムシアター」後半を観た。まず、「最高の音響を求めて」というドキュメンタリー番組。「シューボックスかワインヤードか」というサブタイトルが示す通り、世界各地のコンサートホール、オペラハウスなどを音響工学的/音響設計的視点から分析する。豊田泰久氏のインタビュー/説明、ベルリン国立歌劇場のリニューアル工事、ピエール・ブー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘレヴェッヘ=ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏会

録画しておいた「プレミアムシアター」の前半を観た。ヘレヴェッヘ指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏会。曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調作品58 ○スカルラッティ:ソナタ ハ短調 K.11(アンコール) ○ブラームス:交響曲第2番ニ長調作品73 ○ピアノ:イエフィム・ブロンフマン ○管弦楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュタイン=N響/ベートーヴェン:交響曲第5番

「クラシック音楽館」を観た。今回は「伝説の名演奏」ということで往年の名指揮者たちがN響を振った映像の数々。 中でも特に素晴らしかったのはホルスト・シュタインのベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調。1992年4月26日、サントリーホールでの演奏。シュタインは1928年生まれなので、この時64歳。 とにかく地に足がついたと言うか、重心の低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ランメルモールのルチア」/ウィーン国立歌劇場

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はドニゼッティ:歌劇「ランメルモールのルチア」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○エンリーコ・アシュトン卿(バリトン):ジョルジュ・ペテアン ○ルチア(ソプラノ):オルガ・ペレチャツコ ○エドガルド卿(テノール):フアン・ディエゴ・フローレス ○アルトゥーロ・バックロー卿(テノール)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン・フィル/ヨーロッパ・コンサート2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。ハーディング=BPhによるヨーロッパ・コンサート2019。曲目等は下記の通り。 ○ワーグナー:舞台神聖祭典劇「パルシファル」から「聖金曜日の不思議」 ○ベルリオーズ:歌劇「トロイ人」から「王の狩りと嵐」 ○ドビュッシー/ラインスドルフ編:歌劇「ペレアスとメリザンド」組曲から抜粋 ○ドビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユロフスキー=ベルリン放送交響楽団

録画しておいた「クラシック音楽館」を観た。ユロフスキー=ベルリン放送響の演奏会。曲目等は下記の通り。 ○モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲 ○モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調K467 ○モンポウ:「郊外」から「道 ギター奏者の女と老馬」(アンコール) ○ベートーヴェン/マーラー編曲:交響曲第7番イ長調作品92 ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザルツブルク音楽祭2018/「アルジェのイタリア女」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はザルツブルク音楽祭2018、ロッシーニ作曲 歌劇「アルジェのイタリア女」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○イザベッラ:チェチーリア・バルトリ ○ムスタファ:イルダール・アブドラザコフ ○リンドーロ:エドガルド・ロチャ ○タッデーオ:アレッサンドロ・コルベッリ ○ハーリー:ホセ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソヒエフ=N響/「シェエラザード」

「クラシック音楽館」はN響第1904回定期公演(2019年1月16日/サントリーホール)。曲目は下記の通り。 ○フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」作品80 ○ブリテン:シンプル・シンフォニー 作品4 ○リムスキー・コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35 トゥガン・ソヒエフはロシア出身、1977年生まれでまだ41歳。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大竹しのぶ /「SHINOBU avec PIAF」

録画しておいた「大竹しのぶピアフを歌う~SHINOBU avec PIAF~」(NHK-BSプレミアム3/2土14:30放送)をやっと観た。以前にテレビで観た大竹しのぶの歌唱があまりに素晴らしかったため、 https://zauberfloete.at.webry.info/201506/article_5.html 大いに期待して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPhシェーンブルンコンサート2018

「クラシック音楽館」を観た(途中で起きていられなくなったため後半録画)。今回は「WPhシェーンブルンコンサート2018」、曲目等は下記の通り。 ○ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲 ○ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲 ○チレーア:歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」から「私は神の卑しいしもべです」 ○マスカーニ:歌劇「カヴァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンゲルブロック=ロイヤル・コンセルトヘボウO

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。ヘンゲルブロック=ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団による新シーズン開幕演奏会。曲目等は下記の通り。リストのピアノ協奏曲以外はイタリアに因んだ曲ばかりだったがユニークなプログラム。なお協奏曲のアンコールがピアノ四重奏曲(弦は各トップ奏者)というのも変わっていた。 ○ベルリオーズ:序曲「ローマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPhニューイヤーコンサート2019/ティーレマン

今年のニューイヤーは初登場のティーレマン。とはいえ、もう貫禄十分で、あまり強引さも見られず余裕綽綽の指揮ぶりだった。ステージ周辺の花々は比較的地味なものだったがなかなか美しかった。曲目も「ジプシー男爵」序曲、「芸術家の生活」、「天体の音楽」など有名曲も多少はあったものの全般的にはおとなしい選曲だったと思う。 しかし、最も楽しみにしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第九/ヤノフスキ=N響

今年の第九の指揮はヤノフスキ。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○メゾ・ソプラノ:加納悦子 ○テノール:ロバート・ディーン・スミス ○バス・バリトン:アルベルト・ドーメン ○指揮:マレク・ヤノフスキ ○管弦楽:NHK交響楽団 ○合唱:東京オペラシンガーズ ○収録:2018年12月22日/NHKホール ヤノフスキの指揮は概…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マクベス」/ドミンゴ&ネトレプコ

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。今回はベルリン国立歌劇場公演/ヴェルディ:歌劇「マクベス」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○マクベス:プラシド・ドミンゴ ○バンクォー:ヨン・グァンチョル ○マクベス夫人:アンナ・ネトレプコ ○マクベス夫人の侍女:エヴェリン・ノヴァク ○マクダフ:ファビオ・サルトーリ ○マル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK音楽祭2018/NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団

クラシック音楽館はアラン・ギルバート=NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団演奏会。曲目等は下記の通り。 ○ワーグナー:歌劇「ローエングリン」から第1幕への前奏曲 ○ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調 ○ブラームス:交響曲第4番ホ短調作品98 ○ブラームス:ハンガリー舞曲第6番 ○成田為三/カンドット:浜辺の歌 ○管弦楽:NDR…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「オルフェオとエウリディーチェ」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はグルックの歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○台本:ラニエーリ・デ・カルツァビージ ○曲:クリストフ・ウィリバルト・グルック ○オルフェオ(カウンターテナー):フィリップ・ジャルスキー ○エウリディーチェ(ソプラノ):パトリシア・プティボン ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「さすらう若者の歌」

9/23に放送された「クラシック音楽館」、ジョナサン・ノット=東京交響楽団のマーラー、ブルックナーはあまり興味を惹かない演奏だったが、最後に河村尚子&ホルヌングのデュオがあるというので一応消さないでいた。そして曲目はマーラーの「さすらう若者の歌」(ホルヌング編曲)ということで驚くが、演奏を聴いてさらにびっくり、眠気もいっぺんに吹っ飛ぶ超…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイロイト音楽祭2018/ローエングリン

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はバイロイト音楽祭2018/ローエングリン。声楽ソリストなどは下記の通り。 ○ドイツ国王ハインリヒ:ゲオルク・ツェッペンフェルト ○ローエングリン:ピョートル・ベチャワ ○エルザ・フォン・ブラバント:アニヤ・ハルテロス ○テルラムント(ブラバントの伯爵):トマシュ・コニェチュニ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民放のクラシック番組

NHKを除くと、民放によるクラシック音楽を対象とした番組は極めて限られている。私が知っている範囲では、 ○題名のない音楽会(テレ朝系列) http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/ ○読響シンフォニックライブ(日テレ系列) http://www.ntv.co.jp/yomikyo/ ○恋するクラシック(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニエル・ゲーデ

NHK-BS1「奇跡のレッスン*/楽譜が物語に変わるとき 弦楽器 ダニエル・ゲーデ(ドイツ)」を観た。 元WPhコンマスのダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)が2018年3月東日本大震災被災地応援ツアーで来日した際、3月28日まで滞在を延長し、船橋市立海神小学校弦楽部26名を指導した時の様子をまとめたもの。 「楽譜通りに弾く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPhシェーンブルン 夏の夜のコンサート2018

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はWPhシェーンブルン 夏の夜のコンサート2018、曲目等は下記の通り。 ○ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲から第3部 ○ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲 ○チレーア:歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」から「私は神の卑しいしもべです」 ○マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沼尻=読響/アルプス交響曲

録画しておいた「読響シンフォニックライブ」を観た。今回は沼尻竜典指揮のR.シュトラウス:アルプス交響曲(2018年5月10日/新宿文化センター 大ホールにおける収録)。 あまり期待しないで(失礼)観始めたのだが、予想以上の好演だった。沼尻の巧い演出と読響のレベルの高い演奏による。「日没」はもっと劇的でも良かったとは思うが、場面転換に伴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サー・サイモン・ラトルBPh退任

録画しておいた「プレミアムシアター」の後半を観た。 ●サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団/フェアウェル・コンサート ○マーラー:交響曲第6番イ短調 収録:2018年6月19・20日/ベルリン・フィルハーモニー ●ベルリン・フィル/ヴァルトビューネ・コンサート2018 ○ガーシュイン:キューバ序曲 ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サイモン・ラトルとベルリン・フィル~16年の軌跡~」

録画しておいた「プレミアムシアター」の前半を観た。今回はラトル=ベルリン・フィル特集。第一部はドキュメンタリー「サイモン・ラトルとベルリン・フィル~16年の軌跡~」(2017年 ドイツ)。 ラトル自身へのインタビュー、楽員たち(ハンター、ゲッツ=トイチュ、マニンガー、ヘラー、ケリー、ザイファース、ヴァレンドルフ、ゼーガースなど)のラト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネルソンス=ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。前半はアンドリス・ネルソンス指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会。曲目は下記の通り。 ○モーツァルト:交響曲第40番ト短調K550 ○チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調「悲愴」 ○管弦楽:ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 ○指揮:アンドリス・ネルソンス ○収録:2…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more