テーマ:テレビ

WPhシェーンブルン夏の夜のコンサート2020

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。 今回は「ウィーン・フィル シェーンブルン夏の夜のコンサート2020」曲目等は下記の通り。 ○リヒャルト・シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」組曲から ○ワーグナー/ストコフスキー編曲:交響的編曲「トリスタンとイゾルデ」から 「愛の音楽」 ○オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」から 舟歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルヴィッツ/「コジ・ファン・トゥッテ」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。 今回は「ザルツブルク音楽祭2020」、マルヴィッツ指揮による「コジ・ファン・トゥッテ」。声楽ソリスト等は下記の通り。 それに先立って、ドキュメンタリー「バイロイトとザルツブルク~新型コロナウイルスが変えた夏~」(2020年制作)が放送された。 ザルツブルク音楽祭2020 ○モーツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠藤真理のサウンド・オブ・チェロ~加藤昌則と紡ぐ音の旅~

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。 今回は遠藤真理さん登場ということで、曲目も調べずとりあえず録画しておいたのだが、曲目を見てびっくり。 ほとんどが映画音楽などの編曲もの。 ○加藤昌則編曲:Around The World 映画で巡る世界一周メドレー ○シェック:チェロ・ソナタ から第3楽章 ○サン=サーンス:チェロ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小曽根真/モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番

録画しておいた「読響シンフォニックライブ」を観た。曲目等は下記の通り。 ○モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調K488 ○ビリー・ストレイホーン:「A列車で行こう」(アンコール) ○グレース・ウィリアムズ:「海のスケッチ」から ○ピアノ:小曽根真 ○コントラバス:大槻健 ○指揮:尾高忠明 ○管弦楽:読売日本交響楽団 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルツェルン音楽祭2020

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は、ルツェルン音楽祭2020/ブロムシュテット指揮ルツェルン祝祭管弦楽団演奏会。 曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調作品15 ○シューマン:「子供の情景」から「知らない国々」 ○ベートーヴェン:交響曲第2番二長調作品36 ○ベートーヴェン:交響曲第3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギー王立モネ劇場公演/「ホフマン物語」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はベルギー王立モネ劇場公演 /オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」。 声楽ソリスト等は下記の通り。 ○歌劇「ホフマン物語」(全5幕) ○作詞:ジュール・バルビエ ○作曲:ジャック・オッフェンバック ○ホフマン:エリック・カトラー ○オランピア/アントニア/ジュリエッタ/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝説のコンサート「山口百恵 1980.10.5 日本武道館」

NHK BSプレミアムで放送された、「伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”」を観た。 曲目は下記の通り。 △OVERTURE(instrumental) ○This is my trial(私の試練) ○横須賀サンセット・サンライズ ○I CAME FROM 横須賀 ○プレイバック Part1 ●プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムソルグスキー:歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」

録画しておいた「プレミアムシアター/ボリス・ゴドゥノフ」をやっと観終わった。 私にとって「ボリス・ゴドゥノフ」は全く未知のオペラで、全曲(一部ですら)見聞きするのは初体験。 今回も、途中何度も中止しようと思ったが、結局何回かに分けて終わりまでたどりつくことができた。 声楽ソリスト等は下記の通り。 ムソルグスキー/リムスキー・コル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルハーモニック・ファイヴ×ベートーヴェン×デジタルアート

変則的な時間帯(土曜午後)の「クラシック倶楽部」を観た。 「フィルハーモニック・ファイヴ×ベートーヴェン×デジタルアート」という内容。 ○フィルハーモニック・ファイブ 「ウィーン・フィル」の第2ヴァイオリン首席奏者であり、「ザ・フィルハーモニクス」のリーダーでもあったティボール・コヴァーチが、ウィーンで活躍する演奏者を募って新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「軍隊」の序奏のテンポ

録画しておいた「読響シンフォニックライブ」を観た。 今回は原田慶太楼の指揮、2020年7月4日サントリーホールでの収録。 曲目は、コープランドの作品と、 ハイドン:交響曲第100番ト長調「軍隊」。 あまり期待しないで見始めたのだが、序奏のテンポの尋常ではない速さに驚愕し、何度もプレイバックしてしまった。 このアダージョは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト:交響曲第29番イ長調/山田和樹=N響

「クラシック音楽館」を観た。今回は放送前日(9/12)に行われた山田和樹指揮によるN響新シーズン開幕演奏会。 とりあえずモーツァルトのみの感想。 山田和樹は棒を持たずに指揮。 時間の関係か第三楽章以外の繰り返しはすべて省略していた。 第三楽章トリオの一部で、弦トップ奏者のみで演奏させていたことを除き、全般的にオーソドックスで堅実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリック・ホープリッチ&ロンドン・ハイドンSQ演奏会

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。今回は、エリック・ホープリッチ&ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団演奏会。 曲目等は下記の通り。 ○ハイドン:弦楽四重奏曲ニ長調作品64第5「ひばり」から第1楽章 ○モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調K581 ○バセット・クラリネット:エリック・ホープリッチ ○ヴァイオリン:キャサリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「植物に学ぶ生存戦略4」

たまたまその日の首都圏ネットワークで、林田アナが番宣をしていたので「植物に学ぶ生存戦略4」という番組を観た(録画)。 https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-08-26&ch=31&eid=16408&f=5076 「開いた口が塞がらない」という形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルビッシュ音楽祭2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。メルビッシュ音楽祭2019、レハール:喜歌劇「ほほえみの国」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○フランツ・レハール:喜歌劇「ほほえみの国」(全3幕) ○フェルディナント・リヒテンフェルス伯爵:ベンノ・ショルム ○リーザ(その娘):エリッサ・フーバー ○グスタフ・フォン・ポッテンシュタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近観たテレビ番組

●芦田愛菜・山里亮太の“世紀の財宝”大発見!(NHK総合 08/19水 22:00~22:45) 世界各地でのお宝発見映像集。フロリダ沖の難破船の財宝捜索など、個別には面白かったが番組のつくりとしてはやや安直な感じも。 ●夏井いつき のよみ旅!in沖縄(前編)(NHKEテレ 08/20木 21:00~21:30) この番組(松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

N響/夏のフレッシュコンサート

「クラシック音楽館」を観た。今回はN響夏のフレッシュコンサート。沖澤のどかが初登場、曲目等は下記の通り。 ○ヘンデル/ハーティ編曲:組曲「王宮の花火の音楽」序曲 ○オネゲル:交響詩「夏の牧歌」 ○ビゼー:「アルルの女」組曲第2番から「メヌエット」「ファランドール」 ○サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」 ○管弦楽:NHK交響楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまよみがえる伝説の名演奏・名舞台

「クラシック音楽館」を観た。「いまよみがえる伝説の名演奏・名舞台」ということで、カラヤン、バーンスタインなどの演奏。曲目等は下記の通り。 ○チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調作品36から第1楽章 指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン 管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 収録:1973年12月/フィルハーモニー ○ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近見たテレビ番組

レギュラー以外で最近見た(特別)番組は下記の通り。 ●「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」  テレビ東京/7月29日(水)/18:25~22:00 バスチームと鉄道チームの対決、4回目らしいが全部見たのは今回が初めて。 ばかばかしいと言えばばかばかしいと言えなくもないが、企画としては面白い。ただ、バスと鉄道が互角になるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

N響 希望のコンサート

「クラシック音楽館」を観た。「N響 希望のコンサート」ということで、7月17日にNHKホール/無観客で行われたN響演奏会。曲目等は下記の通り。 ●モーツァルト:ディヴェルティメント変ロ長調K270 ○オーボエ:𠮷村結実、和久井仁 ○ファゴット:水谷上総、佐藤由起 ○ホルン:今井仁志、勝俣泰 ●ワーグナー:「ジークフリートの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンサンブル・ディアーロギ演奏会

録画しておいた「クラッシック倶楽部」を観た。アンサンブル・ディアーロギ演奏会。曲目、演奏者等は下記の通り。 ○ハイドン:ピアノ三重奏曲ニ長調 Hob.ⅩⅤ-16 ○ベートーヴェン:ピアノと管楽器のための五重奏曲変ホ長調作品16 ○フォルテピアノ:クリスティーナ・エスクラペス ○オーボエ:ジョセプ・ドメネク ○クラリネット:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テミルカーノフ=読響/チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調

録画しておいた「読響シンフォニックライブ」を観た。ユーリ・テミルカーノフ指揮、読売日本交響楽団の演奏で、チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調、2019年10月15日/サントリーホールで収録されたもの。 テミルカーノフはこの時81歳。ポイントは抑えるがディテールまではあまり細かく指示しない。 なるほどと思ったのは、終楽章の最後、ホ長調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「影のない女」/ウィーン国立歌劇場公演

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はティーレマン=ウィーン国立歌劇場公演で、リヒャルト・シュトラウス/フーゴー・フォン・ホフマンスタール:歌劇「影のない女」。 声楽ソリスト等は下記の通り。 ○皇帝(テノール):ステファン・グールド ○皇后(ソプラノ):カミラ・ニールント ○皇后の乳母(メゾ・ソプラノ):エヴェリン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナタリー・シュトゥッツマン&オルフェオ55 演奏会

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。ナタリー・シュトゥッツマン&オルフェオ55 演奏会。曲目等は下記の通り。 ○ドゥランテ:協奏曲第1番ヘ短調から ポコ・アンダンテ ○アレッサンドロ・スカルラッティ:歌劇「ポンペオ」から「私を傷つけないで」 ○ヴィヴァルディ:歌劇「ジュスティーノ」から「この喜びをもって会おう」 ○リュリ:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナビル・シェハタ/コントラバス・リサイタル

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。ナビル・シェハタ/コントラバス・リサイタル。 ナビル・シェハタ(Nabil Shehata)の経歴は下記の通り。 1980年エジプト人とドイツ人の両親のもとクウェートで生まれる 1984年家族と共にドイツに移住 1989年9歳からコントラバスを始める/トーマス・チェルペ、文屋充徳、エスコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤俊介/バッハ無伴奏ヴァイオリン作品演奏会

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。今回は「佐藤俊介/バッハ無伴奏ヴァイオリン作品演奏会」。曲目は下記の通り。 ○バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調BWV1003から第1・第2・第4楽章 ○バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調BWV1004 ○バロック・ヴァイオリン:佐藤俊介 ○収録:2018年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WEディヴァンO・マーラーCO

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は3つのオケの演奏会。 ●ダニエル・バレンボイム=ウェスト・イースタン・ディヴァン管弦楽団演奏会 ○ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調作品56 ○ヴァイオリン:アンネ・ゾフィー・ムター ○チェロ:ヨーヨー・マ ○ピアノ・指揮:ダニエル・バレンボイム ○管弦楽:ウェスト・イースタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポリーニ/ベートーヴェン最後の三つのソナタ

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。マウリツィオ・ポリーニ/ベートーヴェン最後の三つのソナタ。曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 作品109 ○ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 作品110 ○ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 作品111 ○ピアノ:マウリツィオ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャイー=ルツェルン祝祭管弦楽団/2018

録画しておいた「プレミアムシアター」のシャイー=ルツェルン祝祭管弦楽団演奏会を観た。曲目等は下記の通り。 ○ラヴェル:優雅で感傷的なワルツ ○ラヴェル:ラ・ヴァルス ○ラヴェル:「ダフニスとクロエ」組曲 第1番 第2番 ○ラヴェル:ボレロ ○管弦楽:ルツェルン祝祭管弦楽団 ○指揮:リッカルド・シャイー ○収録:2018…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カナディアン・ブラス

ずいぶん前に録画しておいた「クラシック倶楽部」をやっと観た。今年の2月に行われたカナディアン・ブラスの演奏会。曲目・演奏者等は下記の通り。 ○黒人霊歌/ギリス編曲:「ジャスト・ア・クローサー・ウォーク・ウィズ・ジー」 ○シャイト/カナディアン・ブラス編曲:「戦いのガイヤルド」 ○バッハ/ミルズ編曲:「トッカータとフーガ」ニ短調BW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羊飼いの笛

ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」第三幕開始早々、イングリッシュホルンによって奏される長大なソロ。 前奏曲に続いて(どこまでが前奏曲なのか)開始され、全体で42小節あり、2分以上に及ぶ。最初と最後の1小節はオケがかぶっているが、それ以外の小節は他に楽器がないまったくのソロ。これだけ長い「ソロ」はオペラ、管弦楽曲のなかでも他に例が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more