テーマ:テレビ

第九/ヤング=N響

2019年末のN響第九の指揮者はヤング。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調作品125「合唱つき」 ○指揮:シモーネ・ヤング ○管弦楽:NHK交響楽団 ○ソプラノ:マリア・ベングトソン ○メゾ・ソプラノ:清水華澄 ○テノール:ニコライ・シュコフ ○バス・バリトン:ルカ・ピサローニ ○合唱:東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソヒエフ=N響/チャイコフスキー:交響曲第4番

録画しておいた「クラシック音楽館」を観た。今回はソヒエフ=N響演奏会。曲目等は下記の通り。 ○バラキレフ/リャプノーフ編曲:東洋風の幻想曲「イスラメイ」 ○ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43 ○チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調 作品36 ○管弦楽:NHK交響楽団 ○指揮:トゥガン・ソヒエフ ○収録:20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラヤン=ベルリン・フィル/1957年来日公演

12/15放送の「クラシック音楽館」の最後に「カラヤン没後30年」としてベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調の第一、三、四楽章(1957年11月3日)が放送された。 以前発売されたDVDに収録されていた演奏で、 https://www.nhk-ep.com/products/detail/h09479AA 一般公演に先立ち、公開生放…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「天国と地獄」/ザルツブルク音楽祭2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はザルツブルク音楽祭2019、オッフェンバック:喜歌劇「天国と地獄」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○世論:アンネ・ソフィー・フォン・オッター ○ジョン・ステュクス:マックス・ホップ ○ウリディス:キャスリーン・リーウェック ○オルフェ:ホエル・プリエト ○アリステ/プリュトン:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネゼ・セガン=フィラデルフィア管弦楽団

「クラシック音楽館」を観た。今回はNHK音楽祭2019/ヤニック・ネゼ・セガン=フィラデルフィア管弦楽団、曲目等は下記の通り。 ○ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18 ○ブラームス:6つの小品作品118から第2曲 間奏曲イ長調 ○ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界から」 ○ラフマニノフ:「ヴォカリーズ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラインドボーン音楽祭2019/歌劇「魔笛」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。グラインドボーン音楽祭2019/モーツァルト:歌劇「魔笛」、声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ザラストロ:ブリンドリー・シェラット ○タミーノ:デイヴィッド・ポルティーヨ ○夜の女王:カロリーネ・ヴェッテグレン ○パミーナ:ソフィア・フォミナ ○夜の女王に仕える3人の侍女:エスター・デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤルヴィ=N響/シベリウス

録画しておいた「クラシック音楽館」を観た。ヤルヴィ=N響によるノルディック音楽集。曲目等は下記の通り。 ○トゥール:「ルーツを求めて~シベリウスをたたえて~」 ○ニルセン:フルート協奏曲 ○ニルセン:劇音楽「母」から「こどもたちが遊んでいる」(アンコール) ○シベリウス:交響曲第6番ニ短調作品104 ○シベリウス:交響曲第7番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 セイジ・オザワ松本フェスティバル/オーケストラ・コンサート

録画しておいた「プレミアムシアター」後半を観た。2019 セイジ・オザワ松本フェスティバルのオーケストラ・コンサート。曲目等は下記の通り。 ○レブエルタス:センセマヤ ○モーツァルト:交響曲第35番ニ長調K385「ハフナー」 ○チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調「悲愴」 ○チャイコフスキー:歌劇「エフゲーニ・オネーギン」から …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリヒ歌劇場公演/ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はチューリヒ歌劇場公演、ヴェルディの「ナブッコ」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ナブッコ(バビロニア王):ミヒャエル・フォレ ○イズマエーレ(エルサレム王の甥):バンジャマン・ベルネーム ○ザッカーリア(ヘブライの大祭司):ゲオルク・ツェッペンフェルト ○アビガイッレ(ナブッコが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「芸能人格付けチェック」

録画しておいた「芸能人格付けチェック」という番組を見た(放送:10/8 19:00~テレビ朝日→前半のみ録画)。 https://www.asahi.co.jp/kakuzuke/ 高額な楽器と普及品の楽器を聴き分けるという企画。ワインの飲み比べでは視聴者の立場から参加できないが、音の聴き比べであれば多少はわかるかと思い見てみること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マドリード・レアル劇場公演/「イドメネオ」

旅行で家をあけていると、帰宅後やるべきことが多くある。 ・不在期間中のメールのチェックと返信 ・ 〃 インターネット記事(音楽関係ニュース等)の閲読 ・ 〃 新聞の閲読 などで、これらは2~3日中に終了したものの、最後まで残っていたのが録画した番組の視聴。少しずつ視聴してやっと全部観ることができた。 9/16深夜の「プレミアム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「タンホイザー」/バイロイト音楽祭2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は「バイロイト音楽祭2019」、ゲルギエフ指揮の「タンホイザー」。声楽ソリスト等は下記の通り。 〇ヘルマン:ステファン・ミリング 〇タンホイザー:ステファン・グールド 〇ウォルフラム:マルクス・アイヒェ 〇ワルター:ダニエル・ベーレ 〇ビテロルフ:カイ・シュティーファーマン 〇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ららら♪クラシック/「宮川彬良が語るモーツァルトの“トルコ行進曲”」

録画しておいた「ららら♪クラシック」をやっと観た。8/23放送分の「宮川彬良が語るモーツァルトの“トルコ行進曲”」。 https://www4.nhk.or.jp/lalala/x/2019-08-23/31/8423/2133318/ 番組中、モーツァルト:「後宮からの誘拐」序曲冒頭の楽譜を示し、大太鼓のパートが上下二つに分けて書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BPh/ヴァルトビューネ・コンサート2019

録画しておいた「プレミアムシアター」の後半を観た。ベルリン・フィル/ヴァルトビューネ・コンサート2019の模様で、指揮はソヒエフ。曲目等は下記の通り。 〇プロコフィエフ:組曲「キージェ中尉」 〇クリングゾル/ラヴェル:シェエラザード 〇プロコフィエフ/ソヒエフ編:「ロメオとジュリエット」組曲 第2番 〇プロコフィエフ/ソヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPh/シェーンブルン 夏の夜のコンサート2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はWPhとBPhの野外コンサートの模様。まずWPhの方から。指揮はドゥダメル、曲目は下記の通り。 〇バーンスタイン:「キャンディード」序曲 〇ヨハン・シュトラウス:ジュビリー・ワルツ 〇ガーシュイン:ラプソディー・イン・ブルー(1942年版) 〇ショパン:ワルツ 第7番 嬰ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ヴァン・フランセ/協奏交響曲の夕べ

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。曲目等は下記の通り。 〇プレイエル:フルート、オーボエ、ホルン、バソンのための協奏交響曲 第5番ヘ長調から第2、3楽章 〇ドヴィエンヌ:フルート、オーボエ、ホルン、バソンのための協奏交響曲 第2番ヘ長調から第2、3楽章 〇モーツァルト:オーボエ、クラリネット、ホルン、バソンのための協奏交響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザリャジエ・コンサートホール開場記念演奏会

録画しておいた「プレミアムシアター」後半を観た。まず、「最高の音響を求めて」というドキュメンタリー番組。「シューボックスかワインヤードか」というサブタイトルが示す通り、世界各地のコンサートホール、オペラハウスなどを音響工学的/音響設計的視点から分析する。豊田泰久氏のインタビュー/説明、ベルリン国立歌劇場のリニューアル工事、ピエール・ブー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘレヴェッヘ=ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏会

録画しておいた「プレミアムシアター」の前半を観た。ヘレヴェッヘ指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏会。曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調作品58 ○スカルラッティ:ソナタ ハ短調 K.11(アンコール) ○ブラームス:交響曲第2番ニ長調作品73 ○ピアノ:イエフィム・ブロンフマン ○管弦楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュタイン=N響/ベートーヴェン:交響曲第5番

「クラシック音楽館」を観た。今回は「伝説の名演奏」ということで往年の名指揮者たちがN響を振った映像の数々。 中でも特に素晴らしかったのはホルスト・シュタインのベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調。1992年4月26日、サントリーホールでの演奏。シュタインは1928年生まれなので、この時64歳。 とにかく地に足がついたと言うか、重心の低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ランメルモールのルチア」/ウィーン国立歌劇場

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はドニゼッティ:歌劇「ランメルモールのルチア」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○エンリーコ・アシュトン卿(バリトン):ジョルジュ・ペテアン ○ルチア(ソプラノ):オルガ・ペレチャツコ ○エドガルド卿(テノール):フアン・ディエゴ・フローレス ○アルトゥーロ・バックロー卿(テノール)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン・フィル/ヨーロッパ・コンサート2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。ハーディング=BPhによるヨーロッパ・コンサート2019。曲目等は下記の通り。 ○ワーグナー:舞台神聖祭典劇「パルシファル」から「聖金曜日の不思議」 ○ベルリオーズ:歌劇「トロイ人」から「王の狩りと嵐」 ○ドビュッシー/ラインスドルフ編:歌劇「ペレアスとメリザンド」組曲から抜粋 ○ドビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユロフスキー=ベルリン放送交響楽団

録画しておいた「クラシック音楽館」を観た。ユロフスキー=ベルリン放送響の演奏会。曲目等は下記の通り。 ○モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲 ○モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調K467 ○モンポウ:「郊外」から「道 ギター奏者の女と老馬」(アンコール) ○ベートーヴェン/マーラー編曲:交響曲第7番イ長調作品92 ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザルツブルク音楽祭2018/「アルジェのイタリア女」

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はザルツブルク音楽祭2018、ロッシーニ作曲 歌劇「アルジェのイタリア女」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○イザベッラ:チェチーリア・バルトリ ○ムスタファ:イルダール・アブドラザコフ ○リンドーロ:エドガルド・ロチャ ○タッデーオ:アレッサンドロ・コルベッリ ○ハーリー:ホセ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソヒエフ=N響/「シェエラザード」

「クラシック音楽館」はN響第1904回定期公演(2019年1月16日/サントリーホール)。曲目は下記の通り。 ○フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」作品80 ○ブリテン:シンプル・シンフォニー 作品4 ○リムスキー・コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35 トゥガン・ソヒエフはロシア出身、1977年生まれでまだ41歳。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大竹しのぶ /「SHINOBU avec PIAF」

録画しておいた「大竹しのぶピアフを歌う~SHINOBU avec PIAF~」(NHK-BSプレミアム3/2土14:30放送)をやっと観た。以前にテレビで観た大竹しのぶの歌唱があまりに素晴らしかったため、 https://zauberfloete.at.webry.info/201506/article_5.html 大いに期待して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPhシェーンブルンコンサート2018

「クラシック音楽館」を観た(途中で起きていられなくなったため後半録画)。今回は「WPhシェーンブルンコンサート2018」、曲目等は下記の通り。 ○ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲 ○ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲 ○チレーア:歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」から「私は神の卑しいしもべです」 ○マスカーニ:歌劇「カヴァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンゲルブロック=ロイヤル・コンセルトヘボウO

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。ヘンゲルブロック=ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団による新シーズン開幕演奏会。曲目等は下記の通り。リストのピアノ協奏曲以外はイタリアに因んだ曲ばかりだったがユニークなプログラム。なお協奏曲のアンコールがピアノ四重奏曲(弦は各トップ奏者)というのも変わっていた。 ○ベルリオーズ:序曲「ローマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPhニューイヤーコンサート2019/ティーレマン

今年のニューイヤーは初登場のティーレマン。とはいえ、もう貫禄十分で、あまり強引さも見られず余裕綽綽の指揮ぶりだった。ステージ周辺の花々は比較的地味なものだったがなかなか美しかった。曲目も「ジプシー男爵」序曲、「芸術家の生活」、「天体の音楽」など有名曲も多少はあったものの全般的にはおとなしい選曲だったと思う。 しかし、最も楽しみにしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第九/ヤノフスキ=N響

今年の第九の指揮はヤノフスキ。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○メゾ・ソプラノ:加納悦子 ○テノール:ロバート・ディーン・スミス ○バス・バリトン:アルベルト・ドーメン ○指揮:マレク・ヤノフスキ ○管弦楽:NHK交響楽団 ○合唱:東京オペラシンガーズ ○収録:2018年12月22日/NHKホール ヤノフスキの指揮は概…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マクベス」/ドミンゴ&ネトレプコ

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。今回はベルリン国立歌劇場公演/ヴェルディ:歌劇「マクベス」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○マクベス:プラシド・ドミンゴ ○バンクォー:ヨン・グァンチョル ○マクベス夫人:アンナ・ネトレプコ ○マクベス夫人の侍女:エヴェリン・ノヴァク ○マクダフ:ファビオ・サルトーリ ○マル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more