テーマ:お酒

年末年始ワインとお酒

年末年始はヘビーなイタリアンやフレンチよりもどうしても和食系が多くなるため、合せるお酒は必然的に白ワインか日本酒ということになる。まぐろの赤身や煮物など赤ワインでも悪くない組合せもないことはないが、個人的にはやはり辛口の白ワインが無難と思う。ベストマッチングである天ぷらを始めとして、白ワインがあればほとんどの料理は美味しくいただける。が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィンランディア

シベリウス作曲の管弦楽曲ではなくて、フィンランド産ウォッカのブランド名。 そもそもウォッカとは、「ロシアやポーランド、ウクライナなど東欧・旧ソ連圏で製造されている蒸留酒で酒税法上はスピリッツに分類される。大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなど穀物を原材料とし、蒸留後、白樺の炭で濾過して作る。このため、一般に無味無臭無色である。」とのこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

琉球泡盛

泡盛は酒税法上では乙類焼酎に分類される。政令ならびに財務省令によると、乙類焼酎のうち、 「米こうじ(黒こうじ菌を用いたものに限る。)及び水を原料として発酵させたアルコール含有物を単式蒸留機により蒸留したもの(水以外の物品を加えたものを除く。)」については、酒類の種類(品目)の表示を「泡盛」とすることができる、とされている。 私は結構泡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出羽桜大吟醸2005

久しぶりにちょっと良い日本酒を飲んだ。 外で飲めば普通のお酒でも倍以上するのだが、酒屋で買う時にやや躊躇してしまうのは根が貧乏性だからだろうか・・。 それはともかく、私はお酒というものは料理あってのお酒だと思っている。もちろん、グラッパにしても、ウィスキー、デザートワインなどは食事をしながら飲むお酒ではない。そうしたお酒も嫌いではな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

グラッパ

家で飲むお酒は、5:3:2くらいの割合で、ワイン、日本酒、泡盛である。 ビールは嫌いではないのだが(特にクリーミーな泡がのった生ビールは最高で、また、ベルギーのシメイも大好きなのだが・・)諸事情によりほとんど飲まないようにしている。焼酎(芋)はどうしてもあの香りが好きになれないし、ウィスキーも在庫は多いがほとんど飲む機会がない。今回初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more