テーマ:演奏活動

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調

LP時代、この曲は私にとって未知の曲で、レコードも一枚も持っていなかった。CD時代になって、ロストロポーヴィチ/カラヤン=ベルリン・フィル(DG/1968)を購入。あまりの名演に他の演奏は不要、とも思ったが実際にオケで演奏するようになってから、下記のようなCDを購入した。 〇デュ プレ/バレンボイム=シカゴSO(EMI/1971) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パート譜/スコアのコピー&製本

来年3月のコンサートで演奏する曲のパート譜とスコアが配信された。 この団体の場合、指揮者用スコアのエディションが先に決まるため、それに対応したパート譜が入手できないことがあり、その場合パート譜をスコアの表記に合わせる作業が必要となる。 今回もスコアはカールス版、パート譜はヘンレ版のためスコアに準拠した修正作業が必要となった。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の演奏会終了

この7月、5回目の演奏会(公開GPを含む)を終えた(7/31)。今回は某大学OBオケ/シニア版の演奏会。 前半の「真夏の夜の夢」序曲とモーツァルト:交響曲第39番変ホ長調の上を吹かせていただいた。このところの疲れがたまっていた上に、急に暑くなったこともあり、リハーサル時から緊張感に欠け、本番でも大崩れはしなかったもののやや不本意な出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のコンサート終了

台風接近が懸念される中、コンサートを終えた(7/28)。幸いお昼前から天気は回復し少なくない方々においでいただいた。あらためて感謝の意を表したい。 今回はハイドンの交響曲全曲演奏を目指しているオケで、曲目は下記の通り。 〇モーツァルト:交響曲第25番ト短調 〇ハイドン:ヴァイオリン協奏曲第4番ト長調 〇ハイドン:交響曲第35番変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こうもり」公演終了

二日間(7/20・21)の「こうもり」公演を終えた。7/19夜と7/20昼に各ゲネプロを行ったので三日間で全曲を4回演奏したことになる。各公演には多くの方々に聴きに来ていただいた。声楽ソリストの方々の見事な歌唱/演技は聴衆の方々に十分楽しんでいただけたと思う。 私自身も、馴染み深い「こうもり」ということで、時々舞台も見ながら存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hier stehe ich als Raecher,ich selbst bin Eisenstein!/復讐す…

J.シュトラウス:喜歌劇「こうもり」第三幕終盤の第15曲テルツェット、オイレンブルク版スコアで569小節目。 弁護士に変装したアイゼンシュタインがロザリンデとアルフレートの相談を受けているうちに我慢できなくなり、かつらと眼鏡を投げ捨てて「俺こそがアイゼンシュタインだ」と正体を明かす場面。 オケは、高弦のキザミの上に ffで金管+…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こうもり」歌合わせ

オペラ公演本番を二週間後に控え、歌合わせがあった。歌合わせは例年2回あるのだが、今年は今日1回のみ。そして今年はいつもの小学校体育館ではなく、空調設備のある公共施設。昨年は35℃という劣悪な環境で身体も楽器も疲弊が激しかったが、 https://zauberfloete.at.webry.info/201807/article_8.h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のコンサート(その4)終了

この春4回目の演奏会を終えた(5/12)。バッハのカンタータ全曲演奏を目指している団体の演奏会。曲目は下記の通り。 ○カンタータ第135番「ああ主よ、哀れな罪人なるわれを」 "Ach Herr, mich armen Suender", BWV135 ○カンタータ第3番「ああ神よ、なんと多くの心の悩み」 "Ach Gott, w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬰へ短調のアリア

来月の演奏会(バッハ:カンタータ)の曲は特にソロもないのだが(昨年秋は大変だった)、 https://zauberfloete.at.webry.info/201811/article_3.html 通奏低音の曲で一曲だけ難しい(他の曲も易しくはないのだが)曲がある。 カンタータ第94番「この世に何を求めんや」"Was frag …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その3)終了

この春3回目の演奏会を終えた。天候にも恵まれ、多くの方々に聴きに来ていただいた。あらためて感謝の意を表したいと思う。今回のプログラムは下記の通り。 ○ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲 ○ハイドン:交響曲第99番変ホ長調 ○シューマン:交響曲第3番変ホ長調「ライン」 「ライン」の第2楽章でリピートを忘れて戻ろうとしたらわからなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C管クラリネット

今日の練習(「こうもり」)の時、隣のクラリネット奏者が3本のクラリネットをスタンドに立てていたので、思わずその中で一番管の短い楽器を指して、「それはC管クラリネットですか?」と訊いてしまった。 私自身、C管クラリネットを見たのは今回が初めて。ちょっと持たせてもらったところ、やはりB管に比べてもかなり短いというか小型な感じではあった。実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こうもり」練習開始

7月下旬のオペラ本番に向けて練習が始まった。今回は歌合わせが一回(!)しかないらしく、あとはすべてオーケストラだけの練習となる。昨年の11月には、序曲以外は手書きのパート譜(Kalmus版?)が配信され、同時に配信されたスコア(Peters版、ただしEulenburg版のリプリント)に内容を合わせるように、および練習番号を記入しておくよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

依頼演奏会終了

「天地創造」の本番翌日、区の公式行事での記念演奏に参加した(3/17)。過去、何回か出演したことはあったが、私自身は4年ぶりとなる。 https://zauberfloete.at.webry.info/201503/article_9.html 今回はコンミスの先生の弾き振りにより、区歌、モーツァルトの序曲(ティトゥスの慈悲、劇場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その2)終了

「天地創造」の演奏会を終えた(3/16)。14時開演、2回の休憩を挟んで16:30過ぎ終演という長い演奏会だったが、多くの方々に聴きに来ていただいた。あらためて感謝の意を表したい。 一般的に、宗教音楽というものは演奏していてそれほど楽しく面白いものではないのだが、今回の「天地創造」は演奏していてひじょうに楽しかった。テキストは宗教的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天地創造」/ソリスト・合唱合わせ

演奏会まで一週間となり、ゲネプロ/ソリスト・合唱合わせがあった(3/10)。これまでソリスト合わせは何回か参加したが、合唱合わせは2回とも欠席してしまったため、体調こそ不十分ではあったものの、最後の練習ということもあり朝から夕方までの練習に集中して臨んだ。 午前中初めて全曲を通し、午後は返してポイント毎の確認などで夕方まで、のべ6時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉飛散予測

2019年春の花粉飛散予測(2019年2月14日発表)によると、東京の場合、スギ:3月上旬後半から4月上旬前半、ヒノキ:4月上旬前半から中旬がそれぞれピークとのことである。 https://tenki.jp/pollen/expectation/ ということはこれからピークがやってくるということになるが、私の場合、3/7(木)から急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その1)終了

今年第一の目標にしていた演奏会を終えた(2/13)。曲目はヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲イ短調RV498 https://zauberfloete.at.webry.info/201902/article_2.html 一昨年発足したオケで、普通の(?)演奏会は夏に行い、 https://zauberfloete.at.webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春の演奏会(その2)終了

今年2回目の演奏会を終えた。今回は私の所属しているオケのトレーナーだった先生が主宰するオケ。昨年11月末に出演を依頼されたのだが、練習参加の目途が立たなかったため2ndであればとお受けしたもの。曲目は下記の通り。 ○ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲 ○ビゼー:「アルルの女」第二組曲 ○チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 ht…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初春の演奏会(その1)終了

今年初めての演奏会を終えた。例年だと1月に演奏会があることはほとんどないのだが、今回の場合昨年末(本番18日前)急に依頼があったもの。 https://zauberfloete.at.webry.info/201812/article_12.html 曲目は第九。最初の練習(と言っても結局練習は2回しか出なかったが)の時、ベーレンラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月の予定

クリスマスだというのに具合が悪くて寝込んでいたら知人から電話があって、来年1/13の第九演奏会のファゴットを探しているとのこと。本番3週間前で未だ人が決まっていないというのも驚くが、何か事情もあるのだろう。 当日は翌週の本番の練習日ではあるのだが、以前無理にお願いして受けていただいた方からの依頼であることと、人がいなくて困っている様子…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チャイコフスキー:交響曲第5番

日曜の午後に練習がある場合、通常はバッハのカンタータの練習なのだが、昨日はチャイコフスキー5番(!)の練習。駅に着いたところでいきなり雨に降られるが何とか練習場に到着。 先日急に来年1月の演奏会の参加を頼まれ、2ndであればということで引き受けたのだが、曲目はチャイコフスキー5番他。最近ではこのような大編成の曲は頼まれればやる(数年前…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その3)終了

この秋3回目の、そして今年最後の演奏会を終えた(11/23)。ハイドンの交響曲全曲演奏を目指しているオケで、今回の曲目は下記の通り。 ○F.J.ハイドン:交響曲第40番ヘ長調Hob.I:40 ○F.J.ハイドン:交響曲第23番ト長調Hob.I:23 ○F.J.ハイドン:交響曲第34番ニ長調Hob.I:34 ○F.J.ハイドン:交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パート譜製本

パート譜製本は毎度のことながら億劫だし面倒で時間がかかる。先月も、来年の演奏会のための20ページ超のパート譜を2セット、演奏会一回分(序曲、中プロ、メイン)計約20ページ弱分×2セットなどの製本をしたばかり。 やれやれと思っていたところ、来年夏のオペラのパート譜が早くも配布された。オペラの場合特にページ数が多く(前回は62ページ、今回…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その2)終了

前日に続き、この秋2回目の演奏会を終えた(11/4)。多くの方々に聴きに来ていただいた。あらためて感謝の意を表したい。曲目は下記の通り。 ○モーツァルト:歌劇「劇場支配人」序曲 ○ベートーヴェン:ピア協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」 ○ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 初めて演奏した「皇帝」は、なかなかやり甲斐がある曲で、あらため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その1)終了

バッハ:教会カンタータの演奏会の演奏会を終えた(11/3)。今回の曲目は下記の通り。 ○J.S.バッハ:カンタータ第102番「主よ、汝の眼は信仰を顧みたもう」BWV102 ○J.S.バッハ:カンタータ第177番「われ汝に呼びかけん、主イエス・キリストよ」BWV177 ○J.S.バッハ:カンタータ第180番「装うべし、おお愛する魂よ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

練習9時間

いつもの土曜は午前中にオケの練習があり、その後一旦帰宅して休憩してから夕方別オケの練習に出かけるというのが習慣(?)となっている。が、一昨日の午後は他の団体のパート練習/レッスン(プロの先生のご指導はひじょうに有意義で勉強になるものだった)が入ってしまったため、午前、午後、夜と全日:3時間×3→のべ9時間という長時間練習となってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジタルオーディオレコーダー

デジタルレコーダーを買ったのはちょうど10年前。 https://zauberfloete.at.webry.info/200809/article_16.html 買った当初はずいぶん使っていたのだが、この頃はほとんど使わないでいた。録音ファイルに残っていたのがカンタータ155番の練習だったので3年も使っていなかったことになる。イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャリティ・コンサート出演

「小児がんの子どもたちの笑顔のために」というコンセプトのチャリティ・コンサートに出演した(横浜市開港記念会館講堂)。 http://www.tmso.or.jp/j/stage_info/common/img/180924.pdf チャリティ対象先は、NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク。 http://www.goldribb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の演奏会(その3)終了

台風接近中の午後、この夏3回目(オペラの公演を含めれば5回目)の演奏会を終えた。悪天候の中、多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。 今回はハイドンの交響曲全曲演奏を目標としているオケの演奏会で、第9、21、41番の3曲に加え、バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲、さらにクラウスのモテットという、バッハ以外は初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カルメン」公演終了

二日間(7/21・22)の「カルメン」公演を終えた。7/20の夜と7/21昼に各ゲネプロ(7/21は公開)を行ったので三日間で全曲を4回演奏したことになる。各公演には暑さの中、多くの方々に聴きに来ていただいた。 声楽ソリストの方々の見事な歌唱/演技は、聴衆の方々に十分楽しんでいただけたと思うが、合唱団、オケも微力ながら貢献でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more