テーマ:演奏活動

チャリティ・コンサート出演

「小児がんの子どもたちの笑顔のために」というコンセプトのチャリティ・コンサートに出演した(横浜市開港記念会館講堂)。 http://www.tmso.or.jp/j/stage_info/common/img/180924.pdf チャリティ対象先は、NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク。 http://www.goldribb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の演奏会(その3)終了

台風接近中の午後、この夏3回目(オペラの公演を含めれば5回目)の演奏会を終えた。悪天候の中、多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。 今回はハイドンの交響曲全曲演奏を目標としているオケの演奏会で、第9、21、41番の3曲に加え、バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲、さらにクラウスのモテットという、バッハ以外は初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カルメン」公演終了

二日間(7/21・22)の「カルメン」公演を終えた。7/20の夜と7/21昼に各ゲネプロ(7/21は公開)を行ったので三日間で全曲を4回演奏したことになる。各公演には暑さの中、多くの方々に聴きに来ていただいた。 声楽ソリストの方々の見事な歌唱/演技は、聴衆の方々に十分楽しんでいただけたと思うが、合唱団、オケも微力ながら貢献でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カルメン」舞台稽古

オペラ本番公演を一週間後に控え、舞台稽古が行われた(7/15)。お昼の12時から休憩をはさみつつ夜まで、ダブルキャスト/二日公演のため、A組B組の声楽ソリスト、合唱団、児童合唱団を交えての通し2回と一部返しの練習。 これだけでも大変なのだが、最大の問題点(?)は会場が区立小学校の体育館だったこと。東京の日中の最高気温は約35℃の暑さ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「カルメン」歌合わせ

練習場に着いたのは5時過ぎで、B組(ダブルキャスト/2日公演のためA・B組に分かれている)の歌合わせの開始に間に合う。会場は小学校の体育館でクーラーのない劣悪な環境。それでも夕方だったせいか、風もあり堪えられない暑さでもなかった。 着いた時はヘトヘトで倒れそうだったが、歌合わせが始まったらそのあまりの楽しさに疲れも忘れる。夢中で吹いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の演奏会(その2)終了

先週の第九の本番に続き、この夏2回目の本番を終えた(7/8)。暑い中、多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。今回は昨年発足したばかりの新しいオケ。何十年も前にK大学OBオケという団体に入っていたのだが、そこで一緒に吹いていた方から誘われたのが同オケの「シニア版オケ」。光栄にもその発足メンバーに入れてもらえることにな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

夏の演奏会(その1)終了

梅雨明けした猛暑の中、この夏第1回目の演奏会を終えた。今回は区の合唱連盟主催の第九演奏会。私自身にとって(2nd、アシを含め)6回目の第九。 最初に第九を演奏したのは大学3年の時。当時は特に練習しなくても吹けていたフレーズが今回は上手く吹けない、という事態が続出し、直前に集中練習をすることとなった。が、今回と同じ団体で9年前に第九を演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その4)終了

この春4回目の演奏会を終えた(5/13)。ひじょうな悪天候の中、多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。本当にありがとうございました。 バッハのカンタータ全曲演奏の一環としての今回の演奏会、曲目は下記の通り。 ○J.S.バッハ:カンタータ第6番「留まり給えわれらのもとに、はや夕暮れとなろうとし」”Bleib be…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会 曲目決定

年内に予定されている本番(演奏会)は現時点であと10回くらいあるのだが、そのうち未だ決まっていなかった11月の演奏会の曲目がやっと決定した。その中に含まれているのが バッハのカンタータ第177番「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」。三位一体節後第4日曜日のためのカンタータで、1732年7月6日に初演されたというこの曲、第4曲テノー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルルの女/第1・2組曲

九州のK大学フィルハーモニ―オーケストラの関東同窓会という催しに賛助出演させていただいた(4/21)。楽譜は事前に配られ当日午後練習して夕方録音(本番?)という企画。今回の曲は「アルルの女」第1・2組曲。「アルルの女」第1組曲は数十年前に一回、第2組曲は「ファランドール」のみ最近一回演奏したことがあるが他の曲は初めて。 当日の午前中に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オペラ初練習

今年の夏のオペラは「カルメン」。本格的な練習は5月から始まるのだが、初回の顔合わせ/練習があった。 「カルメン」組曲はもちろん知っているが、オペラ全曲はクライバーのDVDを持っているとはいえ、ほとんど初心者。スコアも揃えて少しずつ勉強してはいたが、練習の方はほとんどできていなかった。 「カルメン」の場合、レチタティーヴォとアリアが一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その3)終了

この春3回目の演奏会を終えた。天候にも恵まれ、多くの方々に聴きに来ていただいた。あらためて感謝の意を表したい。ありがとうございました。 今回はハイドン91番の演奏会。 http://zauberfloete.at.webry.info/201803/article_12.html 難しい課題だったのは、第二、三楽章でのソロに付ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その2)終了

この春2回目の演奏会を終えた(3/10)。ハイドンのシンフォニー全曲演奏を目指しているオケによる「東日本大震災7周年追悼公演」ということで、ブラームスの「ドイツレクイエム」を演奏した。 この曲をまったく知らない初心者として練習に加わって約3ヶ月、ようやく曲の全貌をつかめるようになり、この曲が名曲と言われる所以が何となくわかってきたとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽譜置き忘れ

これまで、実際に忘れ物をしたことは一回もなかったのだが、最近は練習場に忘れ物をしないよう、帰り際に辺りの確認をするようにしていた。にもかかわらず、日曜日、練習から帰宅して楽譜(パート譜)がケースに入っていないことに気づき大慌て。途中で落とすハズはないので練習場に置き忘れてきた以外には考えられない・・・。 そして、翌朝練習場に問い合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その1)終了

今年初の演奏会を終えた(2/21)。昨年夏に発足/入団したばかりの新しい団体。今回はその初演奏会ということで、団員ソロによる協奏曲中心のミニ・コンサート。内輪の演奏会ということもあり、ほとんど事前の広報活動を行っていなかったのにもかかわらず、予想を大きく上回る方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。 今回はベートーヴェン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その3)終了

この秋3回目の演奏会を終えた(11/26)。バッハのカンタータ全曲演奏を目指している団体で、曲目は下記の通り。 ○バッハ:カンタータ第98番「神の御業はすべて善し」BWV98 ○バッハ:カンタータ第190番「主に向かって新しき歌をうたえ」BWV190 ○バッハ:マニフィカト変ホ長調BWV243a 今回の指揮者は初めての若い方。い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その2)終了

この秋2回目の演奏会を終えた(11/11)。ハイドンのシンフォニー全曲演奏を目指すオケで、曲目は下記の通り。 ○ハイドン:交響曲第38番ハ長調 ○ハイドン:交響曲第48番ハ長調「マリア・テレジア」 ○ハイドン:ミサ曲ハ長調「祝福された聖処女マリアの賛美のミサ・チェレンシス」 おそろしくマニアックなプログラムであったにもかかわらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その1)終了

秋の演奏会(その1)を終えた(10/22)。台風21号の接近に伴う大雨という悪天候の中、400名を超える方々にご来場いただいた。心から感謝の意を表したい。ありがとうございました。 今回はブラームス:交響曲第4番中心のプロ。ブラームス4番といえば、大昔学生時代にベルリンで演奏した曲。 http://zauberfloete.at.we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カヴァレリア・ルスティカーナ&パリアッチ」公演終了

「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」の公演を終えた(7/22、23)。金曜夜と土曜昼にゲネプロもあり、3日間で各曲4回通すというスケジュール。前週、前々週の区立小学校での歌合わせ&舞台稽古ですっかり疲れ果て、その後も体調があまり良くなかったのだが何とか乗り切ることができた。 http://zauberfloete.at.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌合わせ&舞台稽古終了

午前中、エアコンを付けないで家の中にいると、暑くてまったく何もやる気になれないのだが、昨日は朝から夕方まで冷房のない区立小学校の体育館で練習だった。 本番の公演を来週に控え、声楽ソリストとの初めての歌合わせが行われたのが先週日曜、今回(昨日)は舞台稽古ということで、朝から、「カヴァレリア・ルスティカーナ」と「道化師」を一回通し、午後各…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「カヴァレリア・ルスティカーナ」

約一ヶ月後に「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」の本番を控えている。 昨年末の「トスカ」公演では、いろいろな面で苦労したが、 http://zauberfloete.at.webry.info/201612/article_2.html 今回もまた別の意味で苦戦している。 最大の難関は、「カヴァレリア・ルスティカーナ」の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

オペラ「道化師」に出てくる音楽用語

7月の公演に向けてレオンカヴァッロ:「道化師」を練習中なのだが、普段あまり見かけない音楽用語が少なくない。まあ、オケ奏者なので指揮通り演奏するしかないのではあるが、とりあえず以下にまとめておくことにした。 affannato:あえぎながら affrettando:次第に速く、せきたてて ancora:もう一度 a piace…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その2)終了

この春2回目の演奏会を終えた(4/30)。バッハのカンタータ連続演奏会で、曲目は下記の通り。 ○カンタータ第176番「人の心には、奢り臆するところあり」 "Es ist ein trotzig und verzagt Ding", BWV176 ○カンタータ第58番「ああ神よ、いかに多き心の悩み」 "Ach Gott, wie …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その2)終了

この春2回目の演奏会を終えた。悪天候にもかかわらず多くの方々にご来場いただいた。あらためて感謝の意を表したい。 首や肩の痛みが相変わらず良くならず、最近は(血流不足のせいか)頭痛もすることに加え、午前中楽屋でめまいを起こし、健康状態が危ぶまれたが一応何とか無事に終了することができた。今回も大崩れはしなかったが、前半ではこれまで一回もミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その1)終了

今年初めての演奏会を終えた(3/24)。私の所属する団体による「東日本大震災6周年・熊本地震1周年追悼公演」で曲目は下記の通り。 ○プーランク:「サルヴェレジーナ」 ○ハイドン:「十字架上のキリストの最後の7つの言葉」(オラトリオ版) http://zauberfloete.at.webry.info/201702/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集中練習

来週末に本番を控えているため、昨日集中練習があった。朝9時からはいつものことではあるが、練習場は何と立川。都心に住んでいても7:30前には家を出なければならないという異常な早さ。中央特快も約15分間隔なので効率は悪い・・・。 午前中は合唱合わせで約3時間、午後はオケだけで約3時間。もうその時点でかなり疲れてはいたが、終了後次の練習場へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トスカ」公演終了

二日間に渡る「トスカ」公演を終えた。私にとって「魔笛」、「メリー・ウィドウ」に次ぐオペラ3作目の取り組みで、今年最大の目標でもあった。 これまで、昨年のバッハ:カンタータ155番を始め、第九、「悲愴」など少なからずプレッシャー/緊張を強いられた本番を経験してきたが、今回はそれらを上回るものとなり、本当に緊張の連続だった。 まず、曲が…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「トスカ」歌合わせ

「トスカ」本番5日前となり、初歌合わせがあった。2回公演(ダブルキャスト)のため、午後から夜まで延べ7時間以上。途中、10分程度の休みが数回しかなかったため、持参した夕食も食べられないまま終わってしまった。 この企画自体が決まったのが遅かったため、練習は今日が7回目。が、私は最初の2回が別の本番等と重なってしまったため、今日が5回目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その4)終了

この秋4回目の演奏会を終えた。小さなホールではあったが多くの方々に来ていただいた。心から感謝の意を表したい。 今回は私が所属しているハイドンの交響曲全曲演奏を目指しているオケの演奏会で、ハイドンの交響曲第108番と第39番、他にモーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲、クラウス(1756~1792)の交響曲を演奏した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その3)終了

この秋3回目の演奏会を終えた。今回も多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。 私が所属している市民オケの演奏で、まず序曲はベートーヴェン:「献堂式」。 http://zauberfloete.at.webry.info/201608/article_8.html 練習を始めた頃は何とかなると思っていたが、結局上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more