テーマ:コンサート

J.S.バッハ:シャコンヌ/中川良平

先日、アッサンブラージュというファゴット四重奏の演奏会を聴いた(8/12 JTアートホール)。 https://kouen.snacle.jp/kouen/detail/8302 ローザンヌ室内管弦楽団、ベルン交響楽団の団員などにより構成されたアンサンブルで、前半はファゴット四重奏、後半はファゴット3本+コントラファゴットの四重奏と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーセル:「ディドとエネアス」

ヘンリー・パーセル:「ディドとエネアス」の公演を観た(8/13:セシオン杉並)。声楽ソリスト等は下記の通り。 〇ディド:見角悠代 〇ベリンダ:関口紫野 〇魔法使い/精霊:原田泰彦 〇エネアス:齊藤州重 〇侍女2 & 魔女1:小林美央 〇魔女2 & 水夫:田代光花 〇指揮/合唱指導:右近大次郎 〇管弦楽指導:ジョアン・プラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の演奏会終了

この7月、5回目の演奏会(公開GPを含む)を終えた(7/31)。今回は某大学OBオケ/シニア版の演奏会。 前半の「真夏の夜の夢」序曲とモーツァルト:交響曲第39番変ホ長調の上を吹かせていただいた。このところの疲れがたまっていた上に、急に暑くなったこともあり、リハーサル時から緊張感に欠け、本番でも大崩れはしなかったもののやや不本意な出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のコンサート終了

台風接近が懸念される中、コンサートを終えた(7/28)。幸いお昼前から天気は回復し少なくない方々においでいただいた。あらためて感謝の意を表したい。 今回はハイドンの交響曲全曲演奏を目指しているオケで、曲目は下記の通り。 〇モーツァルト:交響曲第25番ト短調 〇ハイドン:ヴァイオリン協奏曲第4番ト長調 〇ハイドン:交響曲第35番変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こうもり」公演終了

二日間(7/20・21)の「こうもり」公演を終えた。7/19夜と7/20昼に各ゲネプロを行ったので三日間で全曲を4回演奏したことになる。各公演には多くの方々に聴きに来ていただいた。声楽ソリストの方々の見事な歌唱/演技は聴衆の方々に十分楽しんでいただけたと思う。 私自身も、馴染み深い「こうもり」ということで、時々舞台も見ながら存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のコンサート(その4)終了

この春4回目の演奏会を終えた(5/12)。バッハのカンタータ全曲演奏を目指している団体の演奏会。曲目は下記の通り。 ○カンタータ第135番「ああ主よ、哀れな罪人なるわれを」 "Ach Herr, mich armen Suender", BWV135 ○カンタータ第3番「ああ神よ、なんと多くの心の悩み」 "Ach Gott, w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その3)終了

この春3回目の演奏会を終えた。天候にも恵まれ、多くの方々に聴きに来ていただいた。あらためて感謝の意を表したいと思う。今回のプログラムは下記の通り。 ○ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲 ○ハイドン:交響曲第99番変ホ長調 ○シューマン:交響曲第3番変ホ長調「ライン」 「ライン」の第2楽章でリピートを忘れて戻ろうとしたらわからなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

依頼演奏会終了

「天地創造」の本番翌日、区の公式行事での記念演奏に参加した(3/17)。過去、何回か出演したことはあったが、私自身は4年ぶりとなる。 https://zauberfloete.at.webry.info/201503/article_9.html 今回はコンミスの先生の弾き振りにより、区歌、モーツァルトの序曲(ティトゥスの慈悲、劇場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その2)終了

「天地創造」の演奏会を終えた(3/16)。14時開演、2回の休憩を挟んで16:30過ぎ終演という長い演奏会だったが、多くの方々に聴きに来ていただいた。あらためて感謝の意を表したい。 一般的に、宗教音楽というものは演奏していてそれほど楽しく面白いものではないのだが、今回の「天地創造」は演奏していてひじょうに楽しかった。テキストは宗教的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その1)終了

今年第一の目標にしていた演奏会を終えた(2/13)。曲目はヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲イ短調RV498 https://zauberfloete.at.webry.info/201902/article_2.html 一昨年発足したオケで、普通の(?)演奏会は夏に行い、 https://zauberfloete.at.webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春の演奏会(その2)終了

今年2回目の演奏会を終えた。今回は私の所属しているオケのトレーナーだった先生が主宰するオケ。昨年11月末に出演を依頼されたのだが、練習参加の目途が立たなかったため2ndであればとお受けしたもの。曲目は下記の通り。 ○ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲 ○ビゼー:「アルルの女」第二組曲 ○チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 ht…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初春の演奏会(その1)終了

今年初めての演奏会を終えた。例年だと1月に演奏会があることはほとんどないのだが、今回の場合昨年末(本番18日前)急に依頼があったもの。 https://zauberfloete.at.webry.info/201812/article_12.html 曲目は第九。最初の練習(と言っても結局練習は2回しか出なかったが)の時、ベーレンラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その3)終了

この秋3回目の、そして今年最後の演奏会を終えた(11/23)。ハイドンの交響曲全曲演奏を目指しているオケで、今回の曲目は下記の通り。 ○F.J.ハイドン:交響曲第40番ヘ長調Hob.I:40 ○F.J.ハイドン:交響曲第23番ト長調Hob.I:23 ○F.J.ハイドン:交響曲第34番ニ長調Hob.I:34 ○F.J.ハイドン:交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その2)終了

前日に続き、この秋2回目の演奏会を終えた(11/4)。多くの方々に聴きに来ていただいた。あらためて感謝の意を表したい。曲目は下記の通り。 ○モーツァルト:歌劇「劇場支配人」序曲 ○ベートーヴェン:ピア協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」 ○ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 初めて演奏した「皇帝」は、なかなかやり甲斐がある曲で、あらため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その1)終了

バッハ:教会カンタータの演奏会の演奏会を終えた(11/3)。今回の曲目は下記の通り。 ○J.S.バッハ:カンタータ第102番「主よ、汝の眼は信仰を顧みたもう」BWV102 ○J.S.バッハ:カンタータ第177番「われ汝に呼びかけん、主イエス・キリストよ」BWV177 ○J.S.バッハ:カンタータ第180番「装うべし、おお愛する魂よ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チャリティ・コンサート出演

「小児がんの子どもたちの笑顔のために」というコンセプトのチャリティ・コンサートに出演した(横浜市開港記念会館講堂)。 http://www.tmso.or.jp/j/stage_info/common/img/180924.pdf チャリティ対象先は、NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク。 http://www.goldribb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラ・ムジカ・コッラーナ演奏会

ラ・ムジカ・コッラーナという若手古楽演奏家による団体のコンサートを聴いた(豊洲シビックセンターホール)。 http://lamusicacollana.web.fc2.com/ ヴァイオリン:6、ヴィオラ:2 に加え、通奏低音はチェロ:2、ヴィオローネ、リュート/ギター、チェンバロ、という編成。曲目は下記の通り。 ○A.ヴィヴァル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏の演奏会(その3)終了

台風接近中の午後、この夏3回目(オペラの公演を含めれば5回目)の演奏会を終えた。悪天候の中、多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。 今回はハイドンの交響曲全曲演奏を目標としているオケの演奏会で、第9、21、41番の3曲に加え、バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲、さらにクラウスのモテットという、バッハ以外は初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カルメン」公演終了

二日間(7/21・22)の「カルメン」公演を終えた。7/20の夜と7/21昼に各ゲネプロ(7/21は公開)を行ったので三日間で全曲を4回演奏したことになる。各公演には暑さの中、多くの方々に聴きに来ていただいた。 声楽ソリストの方々の見事な歌唱/演技は、聴衆の方々に十分楽しんでいただけたと思うが、合唱団、オケも微力ながら貢献でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の演奏会(その2)終了

先週の第九の本番に続き、この夏2回目の本番を終えた(7/8)。暑い中、多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。今回は昨年発足したばかりの新しいオケ。何十年も前にK大学OBオケという団体に入っていたのだが、そこで一緒に吹いていた方から誘われたのが同オケの「シニア版オケ」。光栄にもその発足メンバーに入れてもらえることにな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

夏の演奏会(その1)終了

梅雨明けした猛暑の中、この夏第1回目の演奏会を終えた。今回は区の合唱連盟主催の第九演奏会。私自身にとって(2nd、アシを含め)6回目の第九。 最初に第九を演奏したのは大学3年の時。当時は特に練習しなくても吹けていたフレーズが今回は上手く吹けない、という事態が続出し、直前に集中練習をすることとなった。が、今回と同じ団体で9年前に第九を演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その4)終了

この春4回目の演奏会を終えた(5/13)。ひじょうな悪天候の中、多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。本当にありがとうございました。 バッハのカンタータ全曲演奏の一環としての今回の演奏会、曲目は下記の通り。 ○J.S.バッハ:カンタータ第6番「留まり給えわれらのもとに、はや夕暮れとなろうとし」”Bleib be…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンサンブル of トウキョウ演奏会

アンサンブルofトウキョウの演奏会を聴いた(4/10紀尾井ホール)。曲目、演奏者等は下記の通り。 ●ロッシーニ:ソナタ第1番ト長調 Vn:玉井菜採、Vn:山田麻美、Vc:河野文昭、Cb:渡邊玲雄 ●モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調K251「ナンネル七重奏」 Vn:山田麻美、Vn:玉井菜採、Vla:大野かおる、Vc:河野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その3)終了

この春3回目の演奏会を終えた。天候にも恵まれ、多くの方々に聴きに来ていただいた。あらためて感謝の意を表したい。ありがとうございました。 今回はハイドン91番の演奏会。 http://zauberfloete.at.webry.info/201803/article_12.html 難しい課題だったのは、第二、三楽章でのソロに付ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その2)終了

この春2回目の演奏会を終えた(3/10)。ハイドンのシンフォニー全曲演奏を目指しているオケによる「東日本大震災7周年追悼公演」ということで、ブラームスの「ドイツレクイエム」を演奏した。 この曲をまったく知らない初心者として練習に加わって約3ヶ月、ようやく曲の全貌をつかめるようになり、この曲が名曲と言われる所以が何となくわかってきたとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の演奏会(その1)終了

今年初の演奏会を終えた(2/21)。昨年夏に発足/入団したばかりの新しい団体。今回はその初演奏会ということで、団員ソロによる協奏曲中心のミニ・コンサート。内輪の演奏会ということもあり、ほとんど事前の広報活動を行っていなかったのにもかかわらず、予想を大きく上回る方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。 今回はベートーヴェン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その3)終了

この秋3回目の演奏会を終えた(11/26)。バッハのカンタータ全曲演奏を目指している団体で、曲目は下記の通り。 ○バッハ:カンタータ第98番「神の御業はすべて善し」BWV98 ○バッハ:カンタータ第190番「主に向かって新しき歌をうたえ」BWV190 ○バッハ:マニフィカト変ホ長調BWV243a 今回の指揮者は初めての若い方。い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その2)終了

この秋2回目の演奏会を終えた(11/11)。ハイドンのシンフォニー全曲演奏を目指すオケで、曲目は下記の通り。 ○ハイドン:交響曲第38番ハ長調 ○ハイドン:交響曲第48番ハ長調「マリア・テレジア」 ○ハイドン:ミサ曲ハ長調「祝福された聖処女マリアの賛美のミサ・チェレンシス」 おそろしくマニアックなプログラムであったにもかかわらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の演奏会(その1)終了

秋の演奏会(その1)を終えた(10/22)。台風21号の接近に伴う大雨という悪天候の中、400名を超える方々にご来場いただいた。心から感謝の意を表したい。ありがとうございました。 今回はブラームス:交響曲第4番中心のプロ。ブラームス4番といえば、大昔学生時代にベルリンで演奏した曲。 http://zauberfloete.at.we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラ・ムジカ・コッラーナ演奏会

ラ・ムジカ・コッラーナという若手古楽演奏家による団体のコンサートを聴いた(台東区生涯学習センターミレニアムホール)。 http://lamusicacollana.web.fc2.com/ ヴァイオリン:6、ヴィオラ:2 に加え、 通奏低音はチェロ:2、コントラバス、オルガン、チェンバロ、テオルボ/ギター という編成。 曲目は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more