テーマ:楽団員動向

ベルリン・フィル団員異動状況

ベルリン・フィルのメンバー表が更新されている。 https://www.berliner-philharmoniker.de/orchester/ ○ヴィオラ 第一ソロ奏者だった、マテ・スーチュ(ズーチス)が退団したらしい。団員募集ページにも第一ソロ・ヴィオラの募集が載っている。 https://www.berliner-phi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン・フィル団員募集状況/クーパー退団

ベルリン・フィルの団員募集ページが更新されている。今回わかったのだが、先日正式に入団したばかりのホルン首席であるデヴィッド・クーパーが退団したらしい。 https://www.berliner-philharmoniker.de/orchester/ https://www.berliner-philharmoniker.de/of…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ギュンター・ピースク氏ご逝去

ベルリン・フィルのHPでピースク氏のご逝去が報じられている。 https://www.berliner-philharmoniker.de/en/news/detail/guenter-piesk-obituary/ ピースク氏は1921年ゲルリッツ生まれ、1947年ベルリン・フィル入団(2nd奏者)、1956年からコントラファゴッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニエル・ゲーデ

NHK-BS1「奇跡のレッスン*/楽譜が物語に変わるとき 弦楽器 ダニエル・ゲーデ(ドイツ)」を観た。 元WPhコンマスのダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)が2018年3月東日本大震災被災地応援ツアーで来日した際、3月28日まで滞在を延長し、船橋市立海神小学校弦楽部26名を指導した時の様子をまとめたもの。 「楽譜通りに弾く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルブレヒト・マイヤー

ベルリン・フィル デジタルコンサートホールのドキュメンタリー/ポートレート コーナー~THE BERLINER PHILHARMONIKER AND THEIR INSTRUMENTS~に、オーボエ首席のマイヤーのコンテンツがアップされている。 https://www.digitalconcerthall.com/ja/film/35…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギュンター・ヘグナー氏ご逝去

ウィーン・フィルのサイトに訃報が掲出されている。 https://www.wienerphilharmoniker.at/orchestra/philharmonic-journal/year/2018/blogitemid/1302/cid/5/page/1/pagesize/20 ヘグナー氏が4/16に亡くなられたとのこと。享年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音大教授/ソリスト/コンマス・首席他

ベルリン・フィルを途中/定年前に退団する人は、大きく3つのタイプに分けられる。 ①音大教授職へ転身:ブランディス、クスマウル、ブラッハー、グロートほか ②ソリストとして独立:ゴールウェイ、バボラク、ブラウンシュタインなど(なお、シュテフェンス、シェレンベルガーなど指揮者に転身した人もいる) ③他のオケへ移籍 以上の中で他のオケに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ベルリン・フィル団員募集情報

ベルリン・フィルのOffene Stellen/Vacant Positions のページが更新されている。 https://www.berliner-philharmoniker.de/offene-stellen/ ソロ・トランペットは従来通りだが、 http://zauberfloete.at.webry.info/2015…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン国立歌劇場管弦楽団 団員異動状況

ウィーン国立歌劇場管弦楽団のメンバー表が更新されている。 http://www.wiener-staatsoper.at/ensemble-gaeste/orchester/ 定年で退団された方々についてはいずれHPに掲載されると思うが、現時点でメンバー表から分かる点のみ以下に記載する(敬称略)。 ○ヴィオラ 首席奏者のハインリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オクサーナ・リーニフさん

pfaelzerwein さんのブログに最近のオクサーナ・リーニフさんのことが書かれていた。 http://pfalz.exblog.jp/ 2013年からバイエルン国立歌劇場でキリル・ペトレンコのアシスタントを務めると共に指揮者として活躍し、 https://www.staatsoper.de/biographien/detai…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソフィー・ダルティガロング/ファゴット・リサイタル

録画していおいた「クラシック倶楽部」を観た。今回はソフィー・ダルティガロング/ファゴット・リサイタル、曲目等は下記の通り。 ○メンデルスゾーン:無言歌 作品109 ○ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第2番ト短調 作品5第2 ○ケックラン:ファゴット・ソナタ 作品71 ○サン=サーンス:ファゴット・ソナタ 作品168 ○ファゴッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルンスト・オッテンザマー氏ご逝去

ウィーン・フィルハーモニーのHPに訃報が載っている。 http://www.wienerphilharmoniker.at/orchestra/philharmonic-journal/year/2017/month/7/blogitemid/1249/page/1/pagesize/20 首席クラリネット奏者であるエルンスト・オッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Stefan Dohr:a portrait

ベルリン・フィル デジタルコンサートホールのドキュメンタリーシリーズ:THE BERLINER PHILHARMONIKER AND THEIR INSTRUMENTS 第7回はシュテファン・ドール。 https://www.digitalconcerthall.com/ja/film/356 ひじょうに興味深い内容で、特にシャワー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エドワルド・ブルンナー氏ご逝去

pfaelzerweinさんのブログでこのニュースを知った。 http://pfalz.exblog.jp/ バイエルン放送響のHPにもこの記事が載っている(4/27日ご逝去)。 https://www.br-klassik.de/aktuell/news-kritik/edurard-brunner-klarinettist-g…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

トーマス・ブランディス氏ご逝去

ベルリン・フィルHPにブランディス氏の訃報が載っている。 https://www.berliner-philharmoniker.de/en/news/detail/death-of-thomas-brandis/ ブランディス氏は1935年ハンブルク生まれ、1962~1983年ベルリン・フィル第1コンサートマスター、1976年ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライナー・クスマウル氏ご逝去

ベルリン・フィルHPにライナー・クスマウル氏ご逝去のニュースが出ている。 https://www.berliner-philharmoniker.de/en/news/detail/death-of-rainer-kussmaul/ クスマウル氏は1946年ハイデルベルク近郊のシュリースハイム生まれ。シュトゥットガルトで学び1977…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カラヤン/ウェーバー序曲集でのオーボエ奏者

先日、ろーたーこっほさんからオーボエ奏者についてコメントをいただいたままだったのだが、あらためて録音を聴き直してみた。 http://zauberfloete.at.webry.info/201703/article_4.html 結論としては、ここで吹いているオーボエ奏者はシュタインスのようである。不正確な記述に関しお詫びして訂正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘルムート・シュレフォークト

ベルリン・フィルのHPにヘルムート・シュレフォークトの写真が載っている。 https://www.berliner-philharmoniker.de/news/detail/oboisten-der-berliner-philharmoniker/ シュレフォークトは1911年生まれ、ゲヴァントハウス管弦楽団(ゲヴァントハウス木管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン・フィル/ソロ・ホルン奏者決定

バボラク退団後空席になっていたベルリン・フィル ソロ・ホルン奏者のオーディションが行われ、アメリカ生まれのデイヴィッド・クーパー(ダラス響ソロ・ホルン奏者)に決定したとのこと。 https://www.berliner-philharmoniker.de/en/news/detail/david-cooper-wins-princip…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニーダーマイヤー氏ご逝去

WPhのFacebookに訃報が載っている。 https://www.facebook.com/ViennaPhilharmonic/?fref=ts マインハルト・ニーダ―マイヤー氏は1941年、ウィーン生まれ。父ヨーゼフ・ニーダ―マイヤー(1900~1962)は1921年からウィーン・フィル首席フルート奏者。父からレッスンを受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンリク・ヴィーゼ

「音楽の友」10月号、私のオーケストラ人生~バイエルン放送交響楽団首席奏者たちから音楽学生たちへのメッセージ~ のコーナーに、ソロ・フルート奏者ヘンリク・ヴィーゼが登場している。ヴィーゼの経歴は下記の通り。 1971年 ウィーン生まれのドイツ人      ミュンヘン音大でパウル・マイゼンに師事 1995年 音大在学中にバイエルン国…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ミュンヘンARD国際音楽コンクール2016

第65回ミュンヘンARD国際音楽コンクールの結果が発表されている。 http://www.br.de/ard-musikwettbewerb/preistraeger/2016-preistraeger-116.html 弦楽四重奏部門で、日本の「カルテット・アマービレ」が第3位になったことは既に新聞等で伝えられている。 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン国立歌劇場管弦楽団メンバー異動

WPhのFacebookを見ていたら、ルツェルンでのソヒエフとのリハーサルで、新しいクラリネット奏者 Gregor Hinterreiter の写真が載っていた。 https://www.facebook.com/ViennaPhilharmonic/photos/ms.c.eJw9zNsJwEAMA8GOgmX5df03lhBx~;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エーバーハルト・フィンケ氏ご逝去

元ベルリン・フィルのチェロ奏者だったフィンケ氏が亡くなられた。フィンケ氏は1920年ブレーメン生まれ、ベルリン音大、ザルツブルク・モーツァルテウムなどで学んだ後、リオデジャネイロ市立劇場首席奏者を務めた後、1950年フルトヴェングラー時代のベルリン・フィルに入団、その後1985年の引退まで第一ソロ・チェロ奏者を務めた。また、1972年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン国立歌劇場/1番フルート奏者募集中

ウィーン国立歌劇場で1番フルート奏者を募集している。 http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/aktuelles/1._Floete.de.php プローベは9月に行われるとのこと。なお、毎度のことながら(?)女性に対する配慮も付け加えられている。 現首席ディーター・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンゲルブロック=ハンブルク北ドイツ放送交響楽団

「プレミアムシアター」、今回はヘンゲルブロック指揮ハンブルク北ドイツ放送交響楽団の演奏会。曲目等は下記の通り。 ○メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64 ○プロコフィエフ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ ニ長調作品115から第1楽章(アンコール) ○マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人~1893年ハンブルク稿~」 ○ワーグ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more