テーマ:クラシック

WEディヴァンO・マーラーCO

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は3つのオケの演奏会。 ●ダニエル・バレンボイム=ウェスト・イースタン・ディヴァン管弦楽団演奏会 ○ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調作品56 ○ヴァイオリン:アンネ・ゾフィー・ムター ○チェロ:ヨーヨー・マ ○ピアノ・指揮:ダニエル・バレンボイム ○管弦楽:ウェスト・イースタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロオケの演奏会再開状況

国内主要オケの演奏会再開(予定)状況は下記の通り。 ○NHK交響楽団 7月17日(金)午後7時30分よりNHKホールで行われる無観客の演奏会で、4ヶ月ぶりに演奏活動を再開する。 https://www.nhkso.or.jp/data/20200625.pdf 9月から始まる2020~2021シーズンの定期公演は、当初予定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WPh演奏会&ザルツブルク音楽祭

先日、ムジークフェラインザールに100人の聴衆を入れて開かれた バレンボイム=WPh演奏会。 ORF TVTHEK は日本では観ることができないようだが、下記のサイトでは最初の5分くらい視聴することができる。 https://www.facebook.com/myfidelio/videos/581988922453092/Uzpf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャイー=ルツェルン祝祭管弦楽団/2018

録画しておいた「プレミアムシアター」のシャイー=ルツェルン祝祭管弦楽団演奏会を観た。曲目等は下記の通り。 ○ラヴェル:優雅で感傷的なワルツ ○ラヴェル:ラ・ヴァルス ○ラヴェル:「ダフニスとクロエ」組曲 第1番 第2番 ○ラヴェル:ボレロ ○管弦楽:ルツェルン祝祭管弦楽団 ○指揮:リッカルド・シャイー ○収録:2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナディアン・ブラス

ずいぶん前に録画しておいた「クラシック倶楽部」をやっと観た。今年の2月に行われたカナディアン・ブラスの演奏会。曲目・演奏者等は下記の通り。 ○黒人霊歌/ギリス編曲:「ジャスト・ア・クローサー・ウォーク・ウィズ・ジー」 ○シャイト/カナディアン・ブラス編曲:「戦いのガイヤルド」 ○バッハ/ミルズ編曲:「トッカータとフーガ」ニ短調BW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羊飼いの笛

ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」第三幕開始早々、イングリッシュホルンによって奏される長大なソロ。 前奏曲に続いて(どこまでが前奏曲なのか)開始され、全体で42小節あり、2分以上に及ぶ。最初と最後の1小節はオケがかぶっているが、それ以外の小節は他に楽器がないまったくのソロ。これだけ長い「ソロ」はオペラ、管弦楽曲のなかでも他に例が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン・フィル/コンサート再開

ウィーン国立歌劇場の今シーズンの公演はすべてキャンセルされたが、ウィーン・フィルは6月から演奏会を再開するとの発表があった。 https://www.wienerphilharmoniker.at/orchestra/philharmonic-journal/year/2020/month/5/blogitemid/1427/page…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調

「クラシック音楽館」を観た。今回はN響第1934回定期公演、曲目等は下記の通り。 ○プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調作品19 ○バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番BWV1001から アダージョ ○ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調作品27 ○管弦楽:NHK交響楽団 ○指揮:パーヴォ・ヤルヴィ ○ヴァイオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロネン=フィルハーモニア管弦楽団演奏会

「クラシック音楽館」を観た。今回はサロネン指揮フィルハーモニア管弦楽団演奏会。曲目等は下記の通り。 ○ラヴェル:組曲「クープランの墓」 ○シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調作品47 ○パガニーニ:「ネル・コル・ピウ」による変奏曲からテーマ(アンコール) ○ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」 ○ヴァイオリン:庄司紗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドゥダメル=ミュンヘン・フィル演奏会/「復活」

録画しておいた「プレミアムシアター」後半をやっと観た。 ドゥダメル指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団演奏会、曲目等は下記の通り。 ○マーラー:交響曲第2番ハ短調「復活」 ○ソプラノ:チェン・ライス ○メゾ・ソプラノ:タマーラ・マンフォード ○合唱:カタルーニャ合唱団、カタルーニャ音楽堂室内合唱団 ○管弦楽:ミュンヘン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「外出自粛の夜に オーケストラ・孤独のアンサンブル」

「外出自粛の夜に オーケストラ・孤独のアンサンブル」という番組を観た(5月5日13:00~13:50/NHK-BS1)。 在京オケのトップ奏者たちの自宅でのインタビュー&演奏で構成。 出演者は下記の通り。 ○矢部達哉/都響ソロ・コンマス ○吉野亜希菜/東京首席クラリネット ○長谷川智之/N響首席トランペット ○長谷川彰子/新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルイージ=N響演奏会

「クラシック音楽館」を観た。今回はN響第1932回定期(2020年1月22日)。曲目等は下記の通り。 ○ウェーバー:歌劇「オイリアンテ」序曲 ○リヒャルト・シュトラウス:「4つの最後の歌」 ○リヒャルト・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」 ○管弦楽:NHK交響楽団 ○ソプラノ:クリスティーネ・オポライス ○指揮:ファビオ・ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BPh ヨーロッパ・コンサート

デジタル・コンサートホールでベルリン・フィル/ヨーロッパ・コンサートを一部観た。 https://zauberfloete.at.webry.info/202004/article_31.html 聴衆のいないフィルハーモニー・ホール、楽員も2mくらい間隔をあけてのステージと異例のコンサートだったが、制約/禁止の多い現在の状況下で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロサンゼルス・フィル創立100年記念演奏会

ロサンゼルス・フィルハーモニックの創立100年記念演奏会を観た(「プレミアムシアター」録画)。 曲目等は下記の通り。 ○ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲 ○ラヴェル:「ラ・ヴァルス」 指揮:ズービン・メータ ○ルトスワフスキ:交響曲第4番 指揮: エサ・ペッカ・サロネン ○ストラヴィンスキー:バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BPh 5/1に「ヨーロッパ・コンサート」を開催予定

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が、5月1日に「ヨーロッパ・コンサート」を例年通り行うことを発表した。 https://www.berliner-philharmoniker.de/en/titelgeschichten/20192020/european-concert-2020/ オーケストラの編成を小さくし、フィルハーモニー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉井瑞穂 オーボエ・リサイタル

録画しておいた「クラシック倶楽部」を観た。今回は吉井瑞穂オーボエ・リサイタル。 吉井さんは昨日の「クラシック音楽館」のN響のゲストで吹いていたが、マーラー室内管弦楽団の首席オーボエ奏者。 https://mahlerchamber.com/about/musicians/mizuho-yoshii-smith 世界の一流オケで活躍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネルソンス=ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。アンドリス・ネルソンス指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会。 初めにドキュメンタリー「アンドリス・ネルソンス 音楽に生きる」が放映され、続いて演奏会の模様。曲目等は下記の通り。 ○ショスタコヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調作品77 ○ショスタコヴィチ:エレジー(ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の演奏会中止

7月中旬に予定されていた演奏会の中止が決定した(某大学OBシニアオケ)。 「緊急事態宣言」を受け4月中はもちろん、その後の練習再開の見通しも立たないということでの決定となった。 連休明けにどのような状況になっているかまったくわからないが、劇的に状況が改善されているとも思えない。5~6月になっても練習などはできないと考えておいた方が良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイエルン放送響2020/2021シーズンの公演予定

バイエルン放送響2020/2021シーズンの公演予定が発表されている。 https://www.br-so.com/new-season-2020-21/ 昨年11月にヤンソンスが亡くなった後、首席指揮者は空席となっている。 客演予定の指揮者は下記の通り。 Herbert Blomstedt/ヘルベルト・ブロムシュテット Gu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルスによるコンサート延期/中止、劇場閉鎖

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が、5月21日に予定していたシェーンブルン宮殿公園でのサマー・ナイト・コンサートの延期を発表した。 4か月後の9月18日に延期される。指揮はゲルギエフ、ソリストにカウフマンが予定されている。 https://www.sommernachtskonzert.at/index_en.html オラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ音楽事情とドイツ文化相の声明

新型コロナウィルス感染の広がりに伴い、ウィーン国立歌劇場が4/2まで公演中止、ベルリン・フィルハーモニーやバイエルン、ベルリン国立歌劇場などが4/19まで閉鎖することになったが、 https://zauberfloete.at.webry.info/202003/article_11.html ザルツブルク復活祭音楽祭も中止となり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン国立歌劇場など公演中止

ウィーン国立歌劇場がすべての公演を4/2までキャンセルすると発表した。 https://www.wiener-staatsoper.at/en/?fbclid=IwAR069BfdoJDT_uWdhTnJ8QrokztmvOlgMl1hQRC8oc_Ns9ssXdFXkA4d9AY&cHash=04b2844f383af35fa03f…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読んだ本の記憶

本を買うことがほとんどなくなったので、同じ本をもう一冊買うということはさすがになくなった(以前は何度かあった)が、読み始めてしばらくして「これは以前に読んだことがある本だ」と気が付いた経験は何度かある。 逆に、敢えてもう一度読みたくて読んだ本も少なからずある。 https://zauberfloete.at.webry.info/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリム・チャン=ロイヤル・コンセルトヘボウ演奏会

録画しておいた「プレミアムシアター」の後半を観た。エリム・チャン指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏会。曲目等は下記の通り。 ○チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35 ○チャイコフスキー:弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」から 第2楽章(アンコール) ○チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザルツブルク音楽祭2019/ハイティンク=WPh

録画しておいた「プレミアムシアター」前半を観た。ドキュメンタリーとザルツブルク音楽祭2019のWPhとの演奏会。曲目等は下記の通り。 ●ドキュメンタリー「ベルナルト・ハイティンク/わが音楽人生」 指揮者:ベルナルト・ハイティンク インタビュアー:ハンス・ハフマンス ●ザルツブルク音楽祭2019 ○ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波多野睦美/メゾ・ソプラノ・リサイタル

録画しておいた「クラシック倶楽部」 波多野睦美のリサイタルを観た。曲目等は下記の通り。 ○モット/モーツァルト:「寂しい森の中で」K308 ○ヤコービ/モーツァルト:「クロエに」K524 ○バウムベルク/モーツァルト:「ルイゼがつれない恋人の手紙を焼いた時」K520 ○ゲーテ/モーツァルト:「すみれ」K476 ○マティソン/ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クラシック音楽館」~ヤンソンス追悼~

「クラシック音楽館」でN響の演奏終了後、昨年亡くなったヤンソンス指揮によるロイヤル・コンセルトヘボウO、WPhの演奏会の模様が放送された。曲目等は下記の通り。 ○チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」から 第3・第4楽章 ○管弦楽:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 ○収録:2004年11月12日/NHKホール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン・フィル ジルヴェスター・コンサート2019

録画しておいた「プレミアムシアター」の後半を観た。2019年の大晦日に行われた「ベルリン・フィル ジルヴェスター・コンサート2019」。曲目等は下記の通り。 ○ガーシュウイン:「ガール・クレイジー」序曲 ○ロジャーズ:「回転木馬」から 「もし あなたを好きになったら」 ○バーンスタイン:「ウエスト・サイド・ストーリー」から 「アイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more