京急/新造車両 4両編成2本導入

新1000形1890番台.jpg
京急は車内設備を一新した新造車両/4両編成2本を導入、2021年春から順次営業運転を開始する予定と発表した。
新造車輌(新1000形1890番台)の特徴は下記の通り。
○ロングシートからクロスシートに切替可能な自動回転式座席を採用
○バリアフリー対応の洋式トイレや全座席にコンセントを設置
○新型コロナウイルス等に対する抗ウイルス効果が確認された抗菌・抗ウイルス座席シート地を採用
○前面展望席(乗務員室後方のクロスシート)を復活
(以下京急HPへリンク)
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2020/20210120HP_20109EW.html

"京急/新造車両 4両編成2本導入" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント