北品川あたり

今日の散歩コースは、品川学園脇から権現山公園→御殿山庭園→新八ツ山橋→京急北品川駅→旧東海道 というルート。

御殿山通りの橋の下を通過するN700A。
DSCN7165.JPG

御殿山庭園の滝
DSCN7064.JPG

キリスト品川教会
DSCN7072.JPG

北品川第一踏切*1を通過する快特三崎口行き/2100形
DSCN7081.JPG

続いてやってきたのはエアポート快特羽田空港行き/京成3100形*2
DSCN7082.JPG

北品川駅*3に到着した普通品川行き/1000形ステンレス車*4
DSCN7086.JPG

*1 新馬場ー京急川崎間の高架化に伴い、都内で残っている踏切は、八ツ山通りを横断する品川第一踏切(「開かずの踏切」と呼ばれる)と旧東海道につながる品川第二踏切、あとはこの北品川第一踏切の3ヶ所となっている。
なお、京急品川駅地上化に伴う北品川駅高架化工事により、これら3ヶ所の踏切も撤去される予定となっている。
https://zauberfloete.at.webry.info/202004/article_2.html

*2 2019年4月に成田空港線(成田スカイアクセス)への投入を前提として導入された。「一部折りたたみ式ロングシート」を採用している。
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1212226.html#006_s.jpg

*3 品川駅よりも南に位置するが、旧東海道の品川宿北端に立地しているため、北品川駅と名付けられた。

*4 初代1000形の後継として2002年に導入された。「アルミ車」と「ステンレス車」があるがこれは「ステンレス車」。
側面は京急のイメージカラーを踏襲した赤と白のカラーフィルムが貼られているが、前頭部は普通鋼製とされ、従来車同様赤く塗装されている。

"北品川あたり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント