David Cooper シカゴ響へ?

ベルリン・フィルを退団したホルン奏者ディヴィド・クーパーがシカゴ響に客演したというニュースはあったが、
http://chicagoclassicalreview.com/2019/05/muti-leads-cso-in-an-evening-of-populist-mozart-and-stravinsky/
https://www.instagram.com/chicagosymphony/p/Bpa6Yp7lLQS/

トライアルを終えたというニュースもある。
https://www.lastrowmusic.com/chicago-symphony-names-new-principal-horn/
https://slippedisc.com/2019/05/just-in-chicaog-scoops-ex-berlin-phil-principal-horn/
シカゴ響からの正式は発表はないが、いずれ明らかになるのだろう。
https://cso.org/about/press-room/

(2019.6.24追記)
シカゴ響からのアナウンスによれば、Cooperが首席奏者に就任したとのことである。
https://cso.org/globalassets/about/pr-press-releases/2018-19/cso-appoints-david-cooper-as-principal-horn_final.pdf

"David Cooper シカゴ響へ?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント