ザイフェルトの名盤

ザイフェルトの代表的な録音は先に書いた通り、
○モーツァルト:ホルン協奏曲/カラヤン=ベルリン・フィル(DG/1968)
https://zauberfloete.at.webry.info/201212/article_15.html
○モーツァルト:オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットと管弦楽のための協奏交響曲/ベーム=ベルリン・フィル(DG/1966)
○モーツァルト:ホルン五重奏曲
https://zauberfloete.at.webry.info/201407/article_4.html
などを挙げることができるが、今回それ以外の名演/名盤を聴いてみた。

●ベートーヴェン:ピアノ、オーボエ、クラりネット、ホルン、ファゴットのための五重奏曲変ホ長調/コッホ、ライスター、ピースク、デムス(DG/1969.5)
このメンバーによるモーツァルトの五重奏曲の録音は残されていない。
モーツァルト&ベートーヴェンの五重奏曲は1995年にDENONへの録音があるが、その時のメンバーは、コッホ、ライスター、トロークだった。

●ベートーヴェン:2つのホルン、2つのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための六重奏曲変ホ長調/クリエール、ドロルツSQ(DG/1969.4)
ベルリン・フィル八重奏団との録音(PHILIPS)もあったように記憶するがCD化されているのだろうか?

●ベートーヴェン:ピアノとホルンのためのソナタ変ホ長調/デムス(DG/1969.5)
ザイフェルトによるおそらく唯一の録音。

上記の録音を聴いてみてあらためて感じることは、やはりザイフェルトというのは卓越した奏者だということ。伸びがありムラのない音色、自在なダイナミクスと抑揚、さらにそれらの的確なコントロール。そして何より凄いのはホルンという楽器の難しさをまったく感じさせないこと。

さらに今回聴いていないが、下記の2点も忘れられない。
○ベルリン・フィル首席奏者たちによる管楽アンサンブル作品集(DG/1970)
https://zauberfloete.at.webry.info/201306/article_18.html
○ベルリン・フィル・ホルンカルテット(KING/1992)
1992年1月28日東京文化会館小ホールでのライブ。メンバーは、ザイフェルト、ハウプトマン、ヴァレンドルフ、クリエール。

"ザイフェルトの名盤" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント