ベルリン・フィル団員異動状況

ベルリン・フィルのメンバー表が更新されている。
https://www.berliner-philharmoniker.de/orchester/
○ヴィオラ
第一ソロ奏者だった、マテ・スーチュ(ズーチス)が退団したらしい。団員募集ページにも第一ソロ・ヴィオラの募集が載っている。
https://www.berliner-philharmoniker.de/offene-stellen/
○ホルン
2015年に入団したばかりのパオロ・メンデスの名前が消えている。イェツィルスキー、マクウィリアムの定年も近いので、ホルン・セクションは大半が入れ替わることになる。
https://zauberfloete.at.webry.info/201808/article_6.html
○トランペット
ヴァレンツァイが首席を降り、Guillaume Jehl /ウィリアム・イェール(2009年入団)が首席に就任したようである。
https://www.berliner-philharmoniker.de/en/orchestra/musician/guillaume-jehl/
ヴァレンツァイは1962年生まれなので今年56歳、首席を降りるのはちょっと早すぎるような気もするが・・。

"ベルリン・フィル団員異動状況" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント