ベルリン・フィル団員募集状況/クーパー退団

ベルリン・フィルの団員募集ページが更新されている。今回わかったのだが、先日正式に入団したばかりのホルン首席であるデヴィッド・クーパーが退団したらしい。
https://www.berliner-philharmoniker.de/orchester/
https://www.berliner-philharmoniker.de/offene-stellen/

(2018/08/12以降追記)
http://slippedisc.com/2018/08/exclusive-berlin-philharmonic-loses-its-american-principal-horn/
https://m-festival.biz/en/4166

○Ein/e 1. Konzertmeister/in
第一コンサートマスターの募集。現第1コンマスのシュタブラーヴァは1955年生まれなので今年63歳、定年まではあと2年あるが樫本やバルグレイが辞めるという話も聞いていないのでおそらくシュタブラーヴァの後任と思われる。
(2018/08/16修正)
8/16現在、募集表記は
Ein/e Konzertmeister/in
と変更になっている。通常のコンサートマスターということであれば、先日退団したブシャーツの後任募集ということになる。
https://zauberfloete.at.webry.info/201710/article_14.html

○Eine Solo-Bratsche
次にソロ・ヴィオラ。シュトレーレ退団以来、空席になっているソロ・ヴィオラの席。
https://www.berliner-philharmoniker.de/offene-stellen/

○Eine hohe Klarinette/High clarinette
この意味はよくわからないが、ソロ奏者以外の人が担当するEsクラを高い方、バスクラを低い方とすれば、現在は前者はザイファース、後者はプライスということになる。ザイファースは1953年生まれ、プライスは1954年生まれなので、ザイファースの後任募集ということなのだろう。

○Ein Solo-Horn
メンバー表を見に行ったところ、何と先日入団したばかりのデイヴィッド・クーパーの名前が消えている。どのような事情があったかわからないが残念なことである。

○Ein hohes Horn
現3番奏者イェツィルスキー(1954年生まれ)の後任の席。

○Ein tiefes Horn
ファーガス・マクウィリアム(1952年生まれ)の後任の席。
https://www.fergusmcwilliam.com/biography/

"ベルリン・フィル団員募集状況/クーパー退団" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント