春の演奏会(その1)終了

今年初めての演奏会を終えた(3/24)。私の所属する団体による「東日本大震災6周年・熊本地震1周年追悼公演」で曲目は下記の通り。
○プーランク:「サルヴェレジーナ」
○ハイドン:「十字架上のキリストの最後の7つの言葉」(オラトリオ版)
http://zauberfloete.at.webry.info/201702/article_3.html
ひじょうに地味なプログラムで平日夜の公演であったにもかかわらず、少なくない方々に聴きにきていただいた。心から感謝の意を表したい。
声楽ソリストや合唱が加わると、当然ながらオケだけとは異なった響きとなり、敬虔な雰囲気、高揚感なども感じられた。あまり演奏されることのない曲、それもオラトリオ版という珍しい形態による貴重な体験だったと思う。最初は退屈な曲とも思ったが、繰り返し演奏しているうちに良い曲であると思えてきたことも事実・・・。

"春の演奏会(その1)終了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント