das sinfonie orchester berlin とは

たまたまフィルハーモニーのコンサートのお知らせを見ていたら、今年1月に下記のような演奏会告知が出ていた(既に終了)。
アンドレアス・ヴィットマン(ベルリン・フィル オーボエ奏者)指揮、悲劇的序曲、シュテファン・コンツ独奏でドヴォルザークのチェロ協奏曲、新世界というプログラム。オケは、das sinfonie orchester berlin と書かれている。
https://www.berliner-philharmoniker.de/konzerte/kalender/details/22869/
はて、ベルリン・ドイツ響、ベルリン放送響、ベルリン・コンツェルトハウスOでもない、このようなオケがあるのか調べてみた。
ベルリンのオケ一覧表のようなサイトを見ても、このようなオケは見当たらない。
https://www.zlb.de/linksammlungen/musik/musik-in-berlin/orchester-in-berlin.html?type=98&print=1&no_cache=1
一時的な寄せ集めオケなのか青少年オケなのか定かではないが、ヴィットマンの指揮はぜひ見てみたかった。

"das sinfonie orchester berlin とは" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント