花粉症2015

花粉症もそのシーズンが終わる頃になると症状がひどくなってくるのは例年のこと。今年も例外ではなく、先週末くらいからずっと寝ている時も眼がかゆく、洟水もひどい状態。薬(アレロック5mg)も時々飲んでいるが、身体が慣れていない(?)せいか効果は絶大である反面、副作用(眠気、倦怠感)も半端ではない。夜飲むと朝起きられず、朝飲むと日中ひどい眠気に襲われる・・・。洟水が止まらない状況とどちらが良いかと訊かれれば、眠い方がまだマシということにはなるのだが、以前常用していた時はこんなにひどい眠気はなかったことも確かではある。
第二世代抗ヒスタミン薬は眠気が出にくいとは言われていたが、その中でもアレロックは比較的眠気が起きやすい方のようだ。とはいえ、効き目という観点からは、アレロック、ザイザル(もしくはジルテック)が強い薬で、アレグラ、クラリチンなどが弱い薬という見方が一般的らしい。
http://kafunshotaisaku.blogspot.jp/2013/03/blog-post.html

"花粉症2015" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント