楽器調整/修理完了

来月初めに次の演奏会があるため楽器を調整に出した。先月末、一回だけだが右手小指キーが下りたまま戻らなくなってしまったことがあり(右手親指Fisキーとの連動貫通棒が引っかかったらしい)、念のため他の箇所も一応チェックしてもらったのだが、とりあえず特に問題はなかったとのこと。
あと、今回の目的はロングジョイントの凹み修理。ケースを立てて置いていた時に倒してしまい、向き/角度が悪かったせいか、ダブルジョイントのキーがロングジョイントに当たってわずかなキズ(凹み)をつくってしまったため。厳密には3箇所凹んでしまったのだが、今回は一番目立つ凹み(直径4~5mm程度)の修理を依頼。濃い色の跡が残ってしまったが、凹みは完全になくなり予想していた以上にきれいになった。
さて、今回楽器を預けるということで、元々楽器に付属していたケースに入れ替えて持って行ったのだが、あまりにも重いので行きも帰りもバスに乗ってしまった。帰ってから試しに重さを測ってみたところ、楽器込みで7.4kg、ケースだけだと4.0kg(楽器本体より重い!)。現在使っているFOXのスーパーライトケース
http://zauberfloete.at.webry.info/200804/article_12.html
は2.1kg(カタログ上)と軽いので、これに慣れると他のケースは使えなくなってしまう。
bamのケースもカッコいいのだが3.6kgとのことなので重すぎる・・・。
http://global.rakuten.com/en/store/nakazen/item/10003380/

"楽器調整/修理完了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント