つくばエクスプレス

流山セントラルパークというところで練習があったので、つくばエクスプレスに初めて乗車した(北千住ー流山セントラルパーク間)。
2005年8月に開業とのことなので、もう15年以上経っているということになる。
TX3000.jpg
(写真はWikipediaより)
区間によって、直流、交流の箇所があることとか、最高速度は130 km/h、全線で自動列車運転装置 (ATO) による自動運転を行っていること、車掌は乗務しないワンマン運転を実施していることなどは、調べてみて初めて知った。
ただし、表定速度(列車が駅間を走る時間に、途中駅の停車時分を加えた運転時間)が最も速いのは守谷駅ーつくば駅間とのことで、今回乗車した区間ではそれほどの速さは感じなかった。

それにしても運賃が高いのは りんかい線に匹敵する。
つくばエクスプレス:秋葉原ー六町:12.0km/380円
りんかい線    :新木場ー大崎:12.2km/400円

品川ー北千住/17.8km の運賃が 310円(IC:308円)
であるのに対し、
北千住ー流山セントラルパーク/16.8kmの運賃は 480円(IC:471円)で
JRを大幅に上回っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント